ネットで話題!5才の女の子が教える「ヘアスタイルの作り方」

いろいろな髪型を試せるのは、女の子の特権。「アレンジってむずかしいから」と避けている人、5歳のマグノリアちゃんが教えてくれますよ。動画ビュー数はなんと7万2千以上!数字がプロ顔負けの手際の良さと仕上がりを物語っていますよね。それではその技を見ていきましょう!

三つ編みを応用した
「アップドゥ」

耳の上で前後に髪を分けます。

後ろの髪を三つ編みに。上1こを真ん中に、下2つは両サイドに作りましょう。編んだらそれをくるっと巻き、ピンで留めておだんごに。

こんな感じになったら、

残しておいた前髪部分を真ん中より下でゆるく編みましょう。上のおだんごへ乗せて、あまった髪の毛をピンで留めたら

できあがり!この美しさ…、圧巻です。一見むずかしそうに見えるアレンジですが、三つ編みを駆使しているので、初級者にもチャレンジできそう。何度か見て練習したら自分でも再現できそうな感じがしませんか?

他にもマグノリアちゃんのビデオを見たい!という人はこちらからチェックを。

Licensed material used with permission by theconfessionsofahairstylist
スーパーモデルたちに憧れて、誰でも真似できる簡単な「花盛りヘア」を考えた結果。髪の毛の中にペットボトルを仕込むという、斬新なヘアスタイルが生まれました。
いろんな国の、ミレニアル世代の日常をとらえた写真作品を紹介する不定期連載「若者たち」。今回はそのスピンオフ企画「世界の女の子たち」第5弾です。
もしも、せっかく企画した誕生パーティに誰も来てくれなかったら、とても悲しい気持ちになるでしょう。ましてやそれが、5歳の女の子だったら?そんな女の子を、絶望...
「女の子が元気だった」時代から、いま改めて学ぶこと。
先月、スイスのジュネーブ市は市内の横断歩道を示す道路標識の半分を「女性モチーフ」に変更すると発表。これにより500の標識の約半分が女性をデザインしたものに...
普段から家庭内で、「太っている」という言葉に対してポジティブな見方をするよう子どもたちに伝えているAllieさん。誰でも脂肪はついているし、脂肪は私達を守...
「女の子が元気だった」時代から、いま改めて学ぶこと。
「自分のものは自分で買う」も、素敵だけれど。
5歳のBarbaraちゃんは、プロのキッズモデルではなく、ごくごく普通の家庭で育った女の子。ただ、ちょっと普通の家庭と違うのは、中学校の先生をする母親のA...
彼女たちの日常を、ちょっと覗き見。
回転すしの「スシロー」が2020年秋から開催される「ドバイ万博」に出展することが決定。スシロー流のこだわりで日本の魅力を世界にアピールする。
彼女たちの日常を、ちょっと覗き見。
彼女たちの日常を、ちょっと覗き見。
彼女たちの日常を、ちょっと覗き見。
いろんな国の、ミレニアル世代の日常をとらえた写真作品を紹介する不定期連載「若者たち」。今回はそのスピンオフ企画「世界の女の子たち」第6弾です。
「編み込み」好きが高じて研究に研究を重ねた結果、もはや趣味の域を超えアートとしか言いようのないヘアアレンジを、毎朝ひとり娘に施すママがいます。まずは、いく...
移動式ヴィンテージショップ「Blanche Market」のオーナー・Yuriちゃんとディレクター・Michelちゃん。ファンに愛される日常を知る「13の...
荒川リンジーがInstagramを使う理由とは?フィルム写真が趣味で、日常を切り取った写真の上にいま感じていることを書いてInstagramに投稿したとこ...
シングルファーザーとなったパパたちの奮闘ぶりは、なんとなく想像がつくところ。ですが、ここで紹介する仲良し父娘の絆の深め方は、とっても素敵なものでした。父娘...
どちらの顔も、自分の顔。
子育てに苦労はつきものですが、とくに異性の子どもの場合、自分の幼少時代の経験が通用しないこともあり、なかなかうまく接することができないことがあります。フィ...
髪のカールに黒い肌。黒人であるからこその持って生まれた個性や文化がある。それなのに、勝手な“美の基準”により、まだまだ差別視されているのも確かなこと。そこ...
“大人でも子どもでもない”17歳のAnnegienは、アメリカで平凡な毎日を過ごす女の子。一瞬一瞬を大切に生きる彼女は、他の人の目からは、ごくごく普通に見...
2020年1月24日(金)、渋谷・道玄坂「WOMB」に集まった女の子たちに突撃取材!