忘れられない記念日に、どうしても警察官を「お茶会」に招きたかった2歳の少女

テキサス州ローレットに暮らす2歳のベクスリー・ノーベルちゃん。今年7月、彼女はお母さんに用意を手伝ってもらい、ティーパーティーを企画しました。ゲストはたった一人だけ、彼女にとって大切な人物でした。

大切な思い出の日に
年の差カップルのティータイム

Ecdd765731cde086cb5727413b9b7fcb82ba2643917ae32389bda2ee2cdd7b41dacb912ccd9ec1a3

少女のお茶会に招かれたのは、地元警察官のパトリック・レイさん。屈強な体をできるだけ小さくかがめ、今にもずり落ちそうなお尻をちょこんと小さな小さな椅子に乗せ、笑顔でお茶を酌み交わす警察官と、おしゃれに着飾った2歳の女の子。

普通に考えれば、どうしたって不釣り合いなこの年の差カップルなのですが、このお茶会からちょうど1年前、2本の糸を強く結びつける、ある事件が起きました。

誤ってコインを飲み込み
呼吸停止の少女を救出。
1年前の感謝を込めて

Dbf521bf1643918e7746fc368d05a258ce8b19f8

2015年7月26日、当時1歳10ヶ月だったベクスリーちゃんは、自宅で誤って小さなコインを飲み込んでしまいました。通報を受けて駆けつけたのがレイさん。現場に到着する数分間にベクスリーちゃんの呼吸は止まり、意識を失った状態で発見された、と「NBC」のローカルは書いています。

「彼女の目をみたとき、大きな青い瞳がこう語っているように思えたんです。『わかってるよ、私のことを助けに来てくれたんだよね』って」

懸命な蘇生処置のおかげで、この後少女は意識を取り戻し、大きな声で泣き出しました。その声を「これまでの人生の中で最も美しい音色に思えた」、と自身も二児の父であるレイさんが応えました。

彼の制服に装備されていたボディカメラが、緊迫の一部始終を捉えていたこともあり、この救出劇はすぐさまニュースで拡散。そして二人は“時の人”に。

「命の恩人」へ
最高のおもてなしを

感謝の気持ちをティーパーティーで。そう発案したのはベクスリーちゃんのお母さん(タミーさん)。彼女にとってもレイさんは命の恩人。1年前の事件をきっかけに、人々を支え続ける警察官のイメージを変えていきたいと思うようになった、と感謝の気持ちを「Huffington Post」のインタビューに彼女は応えました。

ここに紹介した写真も、この日のためにわざわざカメラマンを雇い、二人のお祝いを記念に残そうという目的からだとか。

あの日以来、レイさんへの感謝を一日も忘れたことがないというタミーさん。これに対し、命の恩人はインタビューにこう返しました。

「この先ベクスリーが成長していく姿を、家族を築いていく未来を見守っていくことができるんだから。彼女だけじゃない。僕だって、とってもラッキーなんですよ」。

ところで、ベクスリーちゃんが飲み込んでしまったあのコイン(1ペニーだったそう)。事故からまもなくして無事にお腹から出てきたんだそう。タミーさんはそのペニー硬貨を磨き上げ、レイさんの名前が入った十字架とともにキーチェーンを制作。大切にしているんですって。

Licensed material used with permission by Chelle Cates, (Facebook)
自分の誕生日会に、招待した友達が1人も来なかったというアメリカ・テキサス州に住む8歳の男の子、Graham Day君。ケーキやピザを用意して待っていたのに...
静岡県島田市といえばお茶のまち。ここでは、観光する際にオススメのカフェやスイーツ、お土産を紹介しています。お茶専門店とコラボしたラテから抹茶の生チョコまで...
無肥料・無農薬のお茶づくりを営む健一自然農園。代表の伊川健一さんは、16歳のときに人生の道を決めたといいます。茶畑を受け継ぎ、地域の人々と栽培・加工に励み...
静岡県の島田市には、「島田市緑茶化計画」なんてものが立ち上がってしまうほど、お茶にまつわるお菓子や料理がたくさんあります。なかでも、思わず「ん!?」と聞き...
注目すべきスペックは遠隔操作でソールの温度調整ができるところ。充電すればエンドレスで使える、お財布に優しいアイテムです。
世界でも珍しい石灰質の土壌が日本にも数カ所存在していますが、そのうちのひとつが岡山県新見市。同市哲多町にあるワイナリー「domaine tetta(ドメー...
静岡県島田市にはお茶にまつわるグルメがたくさんありますが、気になったのが「あんかけ お茶ーはん」。「通りゃんせ」という中華料理屋さんにあるチャーハンです。...
昨年の夏、蔦屋書店がカネジュウ農園とタッグを組んで開発・発売したお茶、その名も『本を読むときのお茶』。試飲会に参加すると、そこにはカネジュウ農園のTEA ...
約3か月前に、米ノースカロライナ州シャーロット市で撮影された、一枚の写真。パトロールをしていた警察官ティム・パーディは、たまたま駐車場にいたひとりの少年を...
2017年はどんな年でしたか?2018年はどんな年にしたいですか?そんなことを考えるあなたのそばに、お茶があるといい……かも?11月29日(水)、12月1...
少し前の話ですが、スイス西部のジュネーブの湖畔に舟を浮かべる少女のランドアートが出現しました。それは、難民に関するメッセージを伝えるためでした。
このスケボー少女の名前は、Rayssa Leal。まだ、9歳ながら、すごいトリックを決めるんだとか。彼女は、スケボー妖精との異名を持っていて、あの伝説のス...
見た目はコンパクトなコーヒーミルと同じ。使い方もほとんど同じで、茶葉を入れてハンドルを回すだけで粉末茶が完成する。
「ドイツに来てからボードゲームに誘われることが多くなった」という記事を前に書きましたが、ありがたいことにもうひとつお誘いが増えたものがあります。そう、誕生...
これは、とあるインドの学校に建てられた図書室。建物の屋根全体がレンガづくりのなだらかな斜面になっていて、地面と屋根を自由に登り降りできます。
これは、イリノイ州に暮らす3歳の女の子ブルックリンちゃんと、ゴミ収集作業員(ドプソンさん)とのハートウォーミングなストーリー。この小さな恋のものがたりは、...
「ウォータースライダーが道路を塞いでいるので、どけるように言ってほしい」と苦情を受けた、ノースカロライナ州アシュビルに勤める警察官Joe JonesとCa...
ヒリヒリするような切なさと得体の知れぬ焦燥感…かつてわたしたちが“少女”だった時、こういう気持ちはわりと密接だった気がします。そんな気持ちを思い出すことの...
古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。Vol.45
ある警察官がとった賢明な判断により、一命を取りとめた小犬がいます。交通量の多い道路で、走る車から傷付いた犬を守ったばかりか、 その後誰も予想できない行動に...
7月5日、ある男性がインドの首相や鉄道大臣などにメンションをつけて、こんなツイートをしました。
骨の成長を阻む病(モルキオ症候群)を抱え、四肢が細く低身長のBellaちゃん11歳。松葉杖を使って歩くこともままならなかった少女が、あるキッカケで再び自分...