少女

絆創膏と言えば、モイストヒーリングなものからキャラクターものまで、さまざまな種類があります。どれも衛生のため、密着個別包装されているのが基本です。でも、オ...
このスケボー少女の名前は、Rayssa Leal。まだ、9歳ながら、すごいトリックを決めるんだとか。彼女は、スケボー妖精との異名を持っていて、あの伝説のス...
とある少女がスーパーで、おじいさんに声をかけたところから始まる物語。スーパーで知らない人に声をかけても、その場限りの会話になることがほとんどですよね。しか...
「うつ」になる理由は様々かもしれませんが、ケガのように外から見てすぐに気がつくものじゃないからこそ、周囲の理解を得るのが難しいことも…。ここで紹介するのは...
ソーシャルメディアの危険性は、さまざまなところで取り上げられているが、改めてそのリスクを再確認した方がいいかもしれない。とくに未成年のユーザーに関しては。...
骨の成長を阻む病(モルキオ症候群)を抱え、四肢が細く低身長のBellaちゃん11歳。松葉杖を使って歩くこともままならなかった少女が、あるキッカケで再び自分...
これは、イリノイ州に暮らす3歳の女の子ブルックリンちゃんと、ゴミ収集作業員(ドプソンさん)とのハートウォーミングなストーリー。この小さな恋のものがたりは、...
資生堂発のブランド「インテグレート」の新アイシャドウPRは、なんとweb少女マンガ形式。しかもユーザーによるセリフやコマの選択で結末が変化していく恋愛シミ...
プロ顔負けの速弾きで世界中の視聴者を唸らせているのは、キュートな10歳の女の子。実は彼女、インターネットではよく知られた名ギタリストなんです。ここで紹介す...
母:「ねえデイジー、この服なんてどう?」娘:「見てママ、これってヘンじゃない?」イギリス南部に暮らすデイジー・エドモンドちゃんは、この日母親とともに近所の...
依然として内戦が続く、シリア北部の都市アレッポ。この街に、空爆に怯えながらもTwitterで状況を発信し続けている7歳の少女がいます。彼女の名は、Bana...
「チャイルド・トラフィッキング」これは子どもの人身売買を意味する言葉。インドでは女の子を誘拐し、強制的に売春をさせているという事実があります。けれど、加害...
ブリュッセル出身のフォトグラファーBénédicteVanderreydtが撮影するのは、国が異なる少女たちの青春。「I AM 14」シリーズは、ゴンゴ共...
集合としての「強さ」と「美しさ」。
チベットと聞いて思い出すのは、頭痛だ。僕が滞在したのは一週間。映画『セブン・イヤーズ・イン・チベット』にかけて“セブン・デイズ”の滞在だったのだが、毎朝ひ...
「新しい映画のキャラクターだよ」と言われても納得してしまいそうなモンスターたち。これらはすべて、オーストラリアの16歳の少女が独学でつくったものなんです。...
メリーランド州に暮らす10歳のトーマス・ムーアくんは約2年間、一度も髪の毛を切らず、このボサボサ頭。けれど不精なわけでも、ヘアカットのお金が無いわけでもあ...
主人公は、アフガニスタンから家族と共にイランへ逃れてきた少女ソニータ。彼女の夢はラッパーになることだ。しかし、現実は、パスポートも滞在許可書もなく、退去通...
欧米では、昔から「赤毛」がネガティブのイメージで捉われていました。たとえばキリスト教ではイエスを裏切ったユダは赤毛ということにされていたり、童話などにおい...
先進国では男女平等の意識が高まりつつあるかもしれませんが、世界にはまだまだ「女の子だから」という理由でつらい思いをしている子どもたちがたくさんいます。ガー...