「パパのお古」を完全リメイク!ママの知恵で家族がハッピーに。

家族と生活をしていると、ゴミは本当にたくさんでるもの。でもそれ、本当に全部捨てなきゃいけないの?と聞かれると首を傾げてしまうところ。

夫が捨てようとしていたシャツの山を見て、「まだまだ使える」と娘の服を作り始めたStephanie Millerさん。ぶかぶかだったパパのお古を着こなす女の子2人の姿がとってもキュートだと話題に。

パパのお古で
“ファッションショー”

B4d3fa4fe1acc04b6f0ac72d9653c9145f62886e2d3bbf94e828bc015852e6dedfb97f212df6066056794572c87fd69c50bbdf7d4d86f01a68815c252b946ade2b55714b848528813c5dd7e0cf4030bb5c734fbd73c689914367530169a9c964a44b7c85

まだハサミも入れていないパパの服は、手もちゃんと出せないし部屋着にもならない大きさ。こんなんじゃとても着れたもんじゃな〜い!でもほら、ママの手にかかればサイズもピッタリ。まるで子供服売り場から買ってきたかのよう。

裁縫が好きな人なら同じように手作りしている人は結構いそうだけれど、こうしてビフォアー・アフターで見比べるとより違いがわかって楽しい。

C72af92a2db89271213fe75b7a76d6ca84529b9d

ちなみにこちらの白いシャツで作ったワンピース。娘さんが青いマニキュアを誤ってこぼしてしまったそう。どうにもこうにも落ちなくて、それなら全体を染めてしまえ!と思いつき、出来上がったのが下の写真にある青いワンピース。

B62e71c99377321c7adaf02bfbea6808bc5b80ff

子どもって成長がはやいから、汚れる度に服を買いかえるとお金がかかるし生地から購入するにも出費がかさむ。お財布にも優しいのはママにも嬉しいポイントだろう。

「HAPPYな気持ち」が
家族の中で循環

2aaccddebc02e31eaa4bfe0dd9b3081bd81b29d3

一連のリメイク作業、最初の作品は意外なことに旦那さんにプレゼントとしてあげた1枚のシャツだったという。

はじめのうちは着てくれていたものの、ある日彼が捨てようとしていたところを発見。聞くと「洗濯をするうちに縮んでしまってもう着れない」との答えが。せっかく気持ちを込めて送ったのに…と、娘のためにリメイクすることを決断。

出来上がったワンピースを見ると、旦那さん「これもどう?」と追加で素材を提供してくれたそう。新しい服を作るたびに娘2人は気に入ってくれ、今では着たい服をイメージして自分でパパの服を選ぶというから、いろいろな事が家族の中でうまく循環しているみたい。

結果的にみんなハッピーなこの状況、最高じゃない?

Licensed material used with permission by Stephanie Miller
息子がいるStåle Gerhardsenさんは、育児休暇中に起きたできごとを思い出に残そうと、息子との日々をイラストに描いている。描きためた絵は本になっ...
ママが出張で、パパと娘がお留守番。そう聞いて、そこはかとなく不安が漂ってしまうのは、どこの国でも同じなようです。とあるロシア人の父娘は「ママ、こっちは大丈...
毎日がまるでサーカスの一幕みたいな、赤ちゃんや小さい子どものいる家庭。パパもママもてんやわんやの大忙しのことでしょう。ここに紹介する写真もそんな場面の数々...
カナダに住むJustin Simardさんが、スーパー『Sobeys』の駐車場で思わぬ「男女差別」と出会った。それは、妊婦もしくは、赤ちゃんを連れたママ専...
「Original Travel Company」は、独自の視点で旅をプロデュースしてくれるイギリスの旅行代理店です。
都合の良いお洒落と恋を楽しむ架空の都市のようなコンセプトは、そのほかの作品も同様にあります。
子育て中のママは、さまざまなことを一人で抱え込んでしまうことも。そんなとき、ちょっとしたパパの気づかいがあれば、いつまでもご夫婦が仲良くいられはずです。子...
「妊娠しているときから、もっと夫にも子どもに興味を持ってほしい」。そうは思っても、実際にお腹に赤ちゃんを抱えていないパパにとっては、ママの大変さや気持ちを...
幸福度の高い子どもを育てる、また、その後もハッピーな大人に育てるには、ある大事な法則がありました。大切なのは「心理的なコントロール」をしないこと。
「METAPHASE」という名の漫画がある。自閉症の息子、Ollie君のパパが自分で描いたものだ。理由は、既存のものを探しても「どうしても読ませたいと思う...
ちゃっかりアイラインまで引かれてます(笑)。
にっこりと笑う小さな男の子。大好きなパパとママと一緒に写る幸せいっぱいの一枚は、見ているこちらも微笑ましい気持ちになります。だけど、実は彼の両親は離婚して...
一瞬見ただけで、思わず顔がほころんでしまった。フォトグラファーのGuy Vainerは1歳になる双子の父親なのだけど、自分の子どもたちを愛しすぎて彼のIn...
一昔前とは比べ物にならないほど、様々な形の家族がある今。「Gays With Kids」と名付けられたウェブサイトがある。ここには、ゲイの家族の幸せそうな...
一児の父である33歳のJonathan Juiさんが描くのは、1歳と約10ヶ月の息子のMiloくん(愛称Baobao)の“成長マンガ”。彼が記録するのは、...
ロンドンの5つ星ホテルThe Ned。その地下にあるバーのお話。
朝から晩まで休む暇もない母親業だけど、大変なだけじゃない新鮮な驚きがあるのかもしれません。3歳になる娘の母であるKseniya Voronichevaさん...
子どものころ、両親や家族に宛てて手紙を書いたことがありませんか?それが他愛のない内容であっても、親にとっては宝物。この7歳の女の子は、ちょっとユニークな手...
おやすみ前の絵本は、小さい子どもにとってその日最後の特別な時間。この読み聞かせをママではなく、パパがしてあげる方が「子どもの能力向上につながる」という、新...
大好きな人と結婚して、子どもが生まれて。とても幸せなはずなのに、毎日の子育てでどんどん消耗していく…。自分の時間が取れない、子どもが思うように言うことを聞...