後悔する前に両親に伝えたい8つのメッセージ

家族は、何にも変えられないかけがえのない存在。知らないうちに自分に染み付いていた癖が両親そっくりだったりして、成長していくにつれて、その計り知れない影響力に気がつくことでしょう。

そんな大切な彼らに伝えたい8つのメッセージをまとめているのは、「Elite Daily」のGigi Engleさん。実家から離れて暮らす彼女が感じる両親に対する想いは、共感できる人も多いのでは?

両親に、愛と感謝を。

F572bce4436cf12e27438f84d5ffd04a941928d5

私は、自分の両親が大好き。私がどんなことを取り組もうとも応援してくれるし、いつでも私の健康と安全を願ってくれるふたり。ここまで私のことを本気で考えてくれる親に恵まれて、本当に幸せなの。

ママは、細かいところまで気にしてくれる頼もしい存在。パパは、つい彼氏と比べてしまうくらい理想の男性像。ふたりがいない人生なんて、とてもじゃないけど想像できないわ。

そんな両親と離れ離れに暮らす今。寂しい気持ちになるときだって、もちろんある。忙しい日々に追われて、思うように愛情を表現できないときだってある。でも、いつかは別れを言わなければならない日がくるからこそ、後悔しないように伝えておきたいことがたくさんあるの。

01.
いつもふたりのことを
考えているよ。

20代って、すごく忙しいの。だからマメに連絡できないこともあるけど、ふたりのことはいつだって気にかけている。どれだけ離れていても、どこかで繫がっている気がするのは、深い絆で結ばれた家族だからだよね。

02.
伝えきれないくらいの
感謝でいっぱい。

言葉では表現できないくらい、すべてのことに心から感謝しているわ。でも、その気持ちは毎回は伝えられてないかもしれない。ちょっとした気遣いだって、私は気づいてるのに…。

パパが手伝ってくれたから確定申告でパニックにならずに済んだし、失恋の傷はママに話すことで癒された。ふたりの優しさは本当に偉大。私のためにしてくれるすべてのことに愛情を感じているの。

03.
もっと言いたい
「愛してる」

A4824287ff21c981077ed1a27568749f52e77ad8

「大好き」って思ったときに口にしようと意識しているけど、本当はもっともっと伝えたいくらい。私がどんな道へ進もうと、変わらず応援してくれてありがとう。

たとえふたりがこの世を去ったとしても、受け止めたたくさんの愛情は私の心の中で生き続けるわ。大好きなの。これだけは、忘れないでね。

04.
たくさん
犠牲にしていたんだね。

子どもを授かるって、自分より優先したい人間ができるってこと。パパやママも、私が生まれてからは、自分のほしいものやしたいことは二の次だったんじゃないかな?

今までたくさんの苦労をしながら、私のしあわせを最優先に考えて人生の決断をしてきたんだよね。それがどれだけ大変なことだったか…。今の私には想像もつかないわ。

05.
パパとママのおかげで
私は自分らしくいられる。

強い意志と情熱を持って自分の人生を突き進んでこれたのは、パパとママのおかげよ。

二人の優しさと思いやりに包まれて育ったおかげで、愛し方やケンカの仕方、自分を信じること、たくさんのことを教わったわ。だから、もしパパとママの間に生まれてなかったら、今の私はいなかった。

私はそんな二人のことをとても尊敬しているし、愛してる。親としてだけじゃなくて、「人間」としても理想だわ。まさに私のヒーローなの。

06.
ふたりに会えなくて寂しい。

Bca287ce2ade7491bb824e2992e98bd198533d93

実家を離れて都会に住むことを選んだけど、いくら離れていてもふたりに対する愛情は変わらないわ。ホームシックにだってなるし、もっと実家に近ければいいのに…なんて何度も思った。

もちろん、いつでも会いたいときに会えたら最高よ。でも、パパとママの生活を犠牲にしてまで夢を追って都会に住むことを決めたんだから、幸せにならなきゃって強く思うの。

07.
いつか別れが来るのが怖い。

いつまでも一緒にいられないってことは、受け入れなきゃいけない事実。それはわかってるけど、考えると怖いの。それくらい、ふたりは私にとって大きな存在。

私はふたりがいなくなったとしても、強く生きていける女性でありたい。心にぽっかりと穴が空いてしまうのは避けられないかもしれないけど…。それだけ大切で、かけがえのない存在だってことは、知っておいて欲しいな。

08.
さよならじゃなくて
「またね」

「もしふたりがこの世から去ったとしても、私の心の中ではずっと生き続けてるわ」

いつか来る別れに備えて、私はいつも自分にそう言い聞かせているし、ふたりとの何気ない思い出も、すべて心に留めてる。

思い出だけでも、私の中に生き続けていることが大切だと思うの。

Licensed material used with permission by Elite Daily
にっこりと笑う小さな男の子。大好きなパパとママと一緒に写る幸せいっぱいの一枚は、見ているこちらも微笑ましい気持ちになります。だけど、実は彼の両親は離婚して...
両親の離婚。6歳の子どもにとって、その意図を汲み取ることなんて、普通に考えれば難しいこと。この動画に登場するティアナちゃんとて同じはず。ところが、彼女は、...
以前旦那にプレゼントしたシャッツ。せっかく気持ちを込めたものなのに、縮んだからもう着れないと捨てられそうなところを発見。娘のためにリメイクしてSNSに写真...
一昔前とは比べ物にならないほど、様々な形の家族がある今。「Gays With Kids」と名付けられたウェブサイトがある。ここには、ゲイの家族の幸せそうな...
編集部より、1月にいただいたSarahahにお返事です。たくさんのメッセージ、ありがとうございました!
恋人や友だちと過ごすクリスマスが浸透している日本。かたや欧米諸国は、ご存知の通り家族と過ごす方がプライオリティは高めです。ここに紹介する動画は、まさにその...
ここでは、11歳の息子を持つパパブロガーの愛情こもったメッセージを紹介します。子どもの成長って本当に早いものですよね。とにかく小さくて、触ったら壊れちゃい...
ママが出張で、パパと娘がお留守番。そう聞いて、そこはかとなく不安が漂ってしまうのは、どこの国でも同じなようです。とあるロシア人の父娘は「ママ、こっちは大丈...
「別れる!」というのは簡単だけど、本当に口にして大丈夫?「Elite Daily」から、恋人に別れを切り出す前に、後悔しないために考えたい4つの点を紹介。...
以前紹介し、特別な贈り物を届けたい人たちの心をギュッとつかんだ「Message Soap, in time」。直接口にして伝えるには少し照れくさい想いを「...
世界中どこの国でも、親が子育てに奮闘するのは、みんな同じ。難しい思春期や闘病生活など、二人三脚で歩む親子には、それぞれのドラマがあるものです。ここでは、感...
人は、いよいよ「自分の死」を覚悟したとき、一体どんなことに後悔をするのでしょうか?人生の終わりは、誰にでもやってくること。「becomingminimal...
離婚をしてしまったら、結婚していたふたりは他人同士にならざるを得ません。でも子どもにとっては、ふたりがいつまでも自分の親であることに変わりはないのです。子...
もし今日死んでしまうとしたら、誰に何を伝えたいですか?自分の思い出の中に、伝えられなかった言葉はどれくらいありますか?人は、したことよりもしなかったことの...
タイムマシンがあって、子どもの頃の自分にアドバイスができるとしたら、あなたはどんなことを伝えたいですか?恋愛や人間関係のアドバイス、大人になったからこそ気...
NYの町中に設置されていた黒板。赤い字でこんなメッセージが記されていました。一番後悔していることを書いて:この手の社会実験は、よくインターネットでも紹介さ...
一体、どれだけの受験生がこのメッセージに励まされたのでしょうか。ここで紹介するのは、福島県の郡山駅で2016年1月15日(金)に撮影された「ある黒板」の写...
ある人は言いました。「準備をしないことは、失敗に備えているようなものだ」と。「Elite Daily」の既婚者ライターJasmine Vaughn-Hal...
学校に持っていくお弁当には、両親の愛情がこもっているものです。ロンドン在住のイラストレーター、Rob Biddulphさんは、末娘のPoppyが保育園から...
健康、恋愛、アクティビティ、フードと快適な日常生活を送るための情報が満載のアメリカのメディア「MindBodyGreen」。そのなかで、非常に興味深い記事...