恋に効くメッセージのやりとり「8選」

メッセージやメールでの会話が当たり前になった現代。そのおかげで、友だちと予定を立てるのも、恋愛を発展させるのも、ずいぶんスムーズになったのでは?

そんな便利なコミュニケーションツールの上手な使いこなし方を、「Elite Daily」のライター、Dan Scottiさんが提案していました。

01.
「おはよう」で
朝から笑顔に

気になる相手がいるなら、朝からアピールを。

…とは言っても彼女には毎日、たくさんのメッセージが届くはず。他と差をつけないと、興味を持ってもらえないかもしれません。だからこそ、ただ「おはよう」とメッセージするだけでなく、ちょっとした工夫をしてみましょう。

起きるのがツラい朝でも、思わず彼女が笑顔になるような言葉を考えてみましょう。

02.
デートのあとには
「ありがとう」

楽しかったデートの帰り道。「今日は楽しかった。ありがとう」とメッセージで伝えてみましょう。

心の中で「楽しかった」と思っていても、ストレートに伝えなければ、彼女は察しようがありません。恥ずかしがらず、正直にそう言ってくれるあなたに、彼女もキュンとするはず。

03.
「キミのこと、考えてた」

人によっては重く受け取ってしまうかもしれないので、あくまでも脈がありそうな女性に使ってみましょう。もし気持ちが少しでも傾いているのであれば、少しずつハートを掴めるかも。

04.
「キミのここが好き」と
メッセージを送る

褒められると誰だって嬉しいもの。彼女の好きなところはハッキリとメッセージで伝えてみましょう。

気持ちを表に出さないミステリアスさも、駆け引きを楽しむ人にはいいかもしれません。でも、正直に気持ちをぶつけたほうが、いち早く交際へと近づくことができるでしょう。

05.
素直に「会いたい」

お互いの気持ちを探り合う段階を越えたら、次に使いたいのが「会いたい」メッセージ。

続けて何日か一緒に過ごしたあと、急に数日会えなくなると寂しくなりますよね。そういうときこそ、素直に伝えましょう。「会いたい」のひと言で、彼女も自分が特別だということに気づいてくれるでしょう。

06.
日常から
「大好きだよ」

彼女と無事に付き合うことになったら、駆け引きなんてしないで、思ったことを素直に伝えましょう。たとえば「好きだなぁ」と思っていたら、それもメッセージしてみましょう。

特別な相手から「大好き」と言われる瞬間は、この上なく幸せなもの。「私も」なんて返信がきたら、お互いもっと相手のことを好きになりますよね。

07.
1日の終わりに
「今日はどうだった?」

会話のはじまりや、沈黙を埋めるために何となく使うこのメッセージ。他の人へ送るときは、実際そこまで気になっていない場合が多いけど、彼女へ送るときだけは特別。

心から、彼女が良い1日を過ごせたかどうか気になるからこそ聞くんです。

08.
ちょっと反省したあとの
「ごめんね」

どんなカップルでも、喧嘩の1つや2つはするはず。知らないうちに誤解が生まれて…なんてこともありますよね。

大事なのは、それを解決できるかどうかです。本当に彼女のことを想うのであれば、仲直りできるように行動するべきです。お互いに謝ることができなくて会話が止まっているのであれば、彼女よりも先に「ごめんね」とメッセージを。

自分のプライドなんかより仲直りを優先させてくれる優しさは、きっと彼女にも伝わります。そして、誠意を持って謝ってくれたあなたを、優しく受け止めてくれるでしょう。

Licensed material used with permission by Elite Daily
そのケンカ、これらの理由に当てはまる?
今月も、たくさんのメッセージをありがとうございました!恋の悩みは、尽きないものですよね…(笑)。
携帯電話やITの普及により、メールのやりとりやメッセージアプリでのやりとりをダレでも当たり前のように行うようになりました。それに伴って恋愛において、メール...
片思いをしていると、相手に幻想を抱いてしまいがちです。よく知らない人に恋をして「なんて素晴らしい人なんだろう。付き合えば幸せになれるに違いない」なんて期待...
多様な文化が行き交うことで栄えた神奈川の港街・横浜に、新しい旅のスポットが誕生したと聞き、さっそく泊まりに行ってみた。横浜中華街の中心部にオープンした「H...
オックスフォード大学が運営をしている「Pitt Rivers Museum(ピットリバース博物館)」は、異なる文化に対する理解を深めるために、25人の難民...
お互いに好きであっても、相手の心を傷つけてしまうことはあるもの。時々であるならまだしも、一緒にいると不幸になるんじゃないかと。見ているコチラが心配になるよ...
「思いを告げる前に好きな人が引っ越してしまった」「一目惚れした人が遠方住みだった」などの理由で、片思いなのに遠距離恋愛になってしまったという方もいらっしゃ...
振り向いてくれないことをわかってて、それでも片思いをはじめる。そんなこと、大人には難しい。
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。減ると不安になったり、そも...
同国の済南市では、多くの人が住みやすい街をつくるということで、ペットの飼い主を採点するシステムが導入されています。最悪の場合、ペットは一時没収……。
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。
片思いは楽しくも辛いもの。片思いが報われないという諦めも必要です。そのために、相手が本当に自分のこと好きなのか確かめたいものです。あなたにそんなに興味のな...
恋愛をすると「こんな広い世界で私を選んでくれる人がいて幸せ!」という嬉しい気持ちの反面、だからといって何もかもうまくいくワケではない、という不安も生まれま...
「好きな人に既に恋人がいた」「告白したけど断られてしまった」など、片思いのまま失恋してしまうこともあると思います。まだ片思いの段階だったとはいえ、一つの恋...
女子にとって、女心以上にわからないのが男心とその本音です。単純かとおもいきや、変なところで複雑だったり、「なんでそうなるの?」「どう思ってるの?」と、うま...
表参道ヒルズの真裏にたたずむ キャンピングトレーラーをカスタムしたコーヒースタンドthe AIRSTREAM GARDEN〒150-0001 東京都渋谷区...
恋に落ちると世界が変わって見える、とはよく言われたもの。でも実際どうしてそうなるのでしょうか?ライターのEevee G氏が「I Heart Intelli...
「好きな人ができたんだけど、どうしたらいいのかわからない」と、恋に落ちた多くの女性が言います。真剣であればあるほど、相手のことが気になってモジモジと考え込...
忘れられない片思いの相手はいませんか?あの人がどんな人と付き合ってたとしても、結婚していても、かつて好きだった気持ちが淡く残っています。その時に思うことを...
ケンカするほど仲がいい、なんてよく言うけれど、彼氏とはケンカしなくても仲良しでいられるのなら、ぜひともそうありたい。「YourTango」に掲載されていた...
好きな男性とスキンシップする女性たちの姿。幸せいっぱいな気持ちが伝わってくる。恋愛がめんどくさいと思っている人も、Lorraine Sorletの描くカッ...
胸がギュッと締め付けられるほど切なかったり、燃えるように熱い気持ちになったり。自分でもびっくりするくらい、思いにあふれてしまうのが本気の恋愛だと思う。様々...
女性ライター・キャンディスは、「Elite Daily」にこんなことを書いていました。居心地が良いからと惰性でする恋愛じゃなく、上辺だけの軽いものでもない...