バレンタインの翌日こそ、好きな人からのひと言が強い。

まだ記事を出すのは2回目なので、ざっくり自己紹介すると、私、レイカは渋谷のIT企業に勤めるOL。

仕事に精を出しすぎて自分のことは疎かにしてしまいがちだけど、人からは聞いていてハラハラしてしまうような恋バナを、時々シェアされることがある。

それは、バレンタインの日も例外ではなかった…。

オフィス内にさり気なく置かれた男性社員に向けた義理チョコ、そしていつもより早い時間にそそくさと帰る女性社員。

私だって早くどこかへ行きたいよ。「たまには週半ばにゆっくりご飯でもしよ。バレンタインだし」なんて言って、落ち着けるレストランを「ちゃっかり予約しといたよ〜」なんて言ってさ。

と、こんな話はさておいて、昨夜家に帰る途中でポケットに入っていた携帯が鳴ったのです。もう12時ちかくだったかな。

着信画面を見ると、前職の同僚でいまも仲が良いミキだった。彼女も渋谷界隈で働くひとりだ。

「聞いてよー!!」

耳にあてた瞬間に響いた突然の大声にすこし驚きながら、「大丈夫?」となだめるように聞いてみた。

「今日ね、バレンタインのイベントに行ってきたんだけど。そこでタイプの人がいて、イイナと思ってずっと話してたの。そこまでは良かったんだけど、その後に連絡先を交換したら、その人が友達とちょうど合流してすぐ『お前、彼女に怒られるぞ』って言ったんだよ〜!」

「既婚者じゃなくて良かったね」

「えーなにそれ〜。とにかくあり得ないよ」

疲れからか、私はわけのわからないことを口走ってしまった。ミキの声がすこし不機嫌になるのがわかった。「ねぇそう思わない?」強めの口調で同意を求められる。

「彼女いるのになんで參加したのか聞いたら、『今日は予定合わなかったからちょっと飲みにきたんだよね』だって!」

怒り狂うミキをどうにかなだめると、彼女はすこし落ち着きを取り戻して「聞いてくれてありがとね」と言い電話を切った。

その夜、私は家への道を歩きながら、ついさっき置いてきたチョコを思い出した。

ずっと渡したかったけれど、結局、直接手渡すことができなった先輩へのチョコ。あれからすこし話せる関係になったくらいだから、「いつもありがとうございます」とメッセージカードに記すのが精一杯だった。

先輩のデスクの引き出しのなかに、感謝の気持ちとすこしのドキドキと一緒に忍ばせておいた。

今日は、出社してからあいさつしか交わしていなかったけれど、さっき廊下ですれ違った時に、先輩から「チョコありがとう。美味しかったよ」と言ってもらえた。

その時の笑顔が、ずっと頭のなかに残っている。

好きな人が放つひと言は、どうしてこんなにもパワーがあるんだろう。なんとなく上の空になっていた自分に気づき、私は幸せな気持ちで自分のパソコンに向きなおった。


 
【TABI LABOのsarahahができました◎】
 
・TABI LABOでこんな記事が読みたい

・こういう記事が好き

・何か聞きたいこと、伝えたいこと
 
などなど、匿名でポチッと受付中です。こちらからどうぞ
恋人がいれば「リア充」なんてカテゴライズされるのもおかしいし、ひとりでも自立して幸せに過ごしている人たちが、クリスマスやバレンタインで肩身の狭い思にさせら...
一口サイズの「さつま揚げ」をトリュフケースに納めた、バレンタイン限定商品。創業119年の老舗かまぼこ店「魚万」から登場した「バレンタインさつま揚げ」。
Instagramを中心に人気を集めているオーストラリア発の本革アクセサリーブランド「MAISON de SABRE」から4種類のバレンタイン限定コレクシ...
わたしの場合、です。
「Soup Stock Tokyo」とファミリーレストラン「100本のスプーン」が、レトルトの離乳食「あかちゃんがなんどもおかわりしたくなる離乳食」を共同開発。
振り向いてくれないことをわかってて、それでも片思いをはじめる。そんなこと、大人には難しい。
静岡の洋菓子店「Poco a Poco(ポコアポコ)」が作る、まるでマニキュアのようなデザインの小瓶に豊かな香りのこだわりジャムを詰めた「極上の香るジャム...
カナダのブリティッシュコロンビア州のホテルチェーン「Zed」では、バレンタインデーにカップルが割引料金で部屋を予約できる。さらに、サービスを利用した9ヵ月...
「思いを告げる前に好きな人が引っ越してしまった」「一目惚れした人が遠方住みだった」などの理由で、片思いなのに遠距離恋愛になってしまったという方もいらっしゃ...
バレンタインデーの日。NYの地下鉄でちょっと嬉しいサプライズがありました。女性が意中の相手にチョコを渡すのとは、また一味違ったドキドキ感と幸せがここに。ご...
「The World's 50 Best Bars 2020」が発表され、日本からは10位に「The SG Club」、40位に「Bar Benfiddi...
カフェ&ダイニング「神宮前 らかん・果」が、2月7日から数量限定で販売する「リースショコラブラウニー らかん・果 エディションリミテ」。カロリーを気にする...
片思いをしていると、相手に幻想を抱いてしまいがちです。よく知らない人に恋をして「なんて素晴らしい人なんだろう。付き合えば幸せになれるに違いない」なんて期待...
来たるバレンタイン。今年は何を作ろうかと考え始めている人も多いのでは?手作りしたいけど、お菓子作りはあまり得意じゃない...って人に朗報。先日ご紹介した、...
バレンタインに送った気持ちは、ちゃんと返ってきましたか?
“東京初“表参道の薬膳スープ専門店「Soup+」を監修し、「もうやんカレー」のあとがけスパイスを監修した漢方薬剤師・久保田佳代さんが作る漢方入りチョコレー...
世界中で使用されているWeb会議ツール「Zoom」。無料版ライセンスユーザーは、通常40分間でタイムアウトする時間制限が各ミーティングにかけられているが、...
「フィリップス」より「電動ファン」付きの「ブリーズマスク」がデビュー。本日19日(木)、「Amazon」及びブランド公式オンラインストア楽天市場店にて発売...
バレンタインのギフト候補に、「CRAFT CHOCOLATE WORKS」のスイーツをリストイン!
バレンタインデーまで、もうあとひと月。例年のようにずバレンタイン商戦は活況で、とくに今年は男性が自分のために買う「俺チョコ」なるものが流行るとかなんとか。...
バレンタインのギフト候補に、「BOTCHAN」のメンズコスメをリストイン!
2月14日のバレンタインデー。カナダのバンフ国立公園にあるスキー場では、リフトにパートナーのいないスキーヤーが男女ペアで乗るスピードデート企画を実施。
Why Juice?は、現代人に必要な「バランスのとれた食生活」を、 Easy&Fastなアプローチで解決するジュースブランド。栄養素を壊すことなく生きた...
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。それを「Elite Daily」のMaria Cascianoさんは「初めての大人の恋愛」と呼んでいます。...