今、Facebookで話題の「あのクイズ」に個人情報漏洩の危険性が?

「私がFacebook上で、よく使う言葉は?」

最近よく見かけるこのフレーズ、気軽に遊べるクイズアプリとして知っている人も多いはず。ですが、その際に参照されている情報やその取扱について警笛を鳴らす声が。

いつもプライバシーポリシーを読まずにデータ参照を承諾している人は、参考程度に読んでおいた方がいいかもしれません。

登録してある個人情報が
勝手に使われてしまう?

11月22日「Comparitech」による調査結果が話題になりました。彼らが指摘したのは、個人情報の取扱いやユーザーへの承諾プロセスです。

冒頭で紹介したクイズゲームの文言は「Vonvon」社によって運営されているアプリのもの。調査を行ったPaul Bischoff氏によれば、アクセスするために以下の情報が参照されていました。

・名前
・プロフィール
・画像
・年齢
・性別
・生年月日
・その他の公開情報
・友だちリスト
・過去のタイムラインすべて
・タグ付けされているすべてのフォト
・学歴
・出身地
・居住地
・これまでした「いいね」
・IPアドレス
・デバイスインフォ、ブラウザ情報
・言語
※記事公開後、同サービスで参照されるデータはいくつかに限定されています。

もちろん、ゲームをプレイする前には、こんな表示がポップアップされます。

「あなたからの承諾や通知なしに第三者に個人情報を提供することはありません(プライバシーポリシーにあるとおり)」

でも、肝心なのはプライバシーポリシーの詳細です。承諾した瞬間に、どこに情報を渡してもいいような契約をかわしている可能性がある、というのがBischof氏の見解でした。

「Vonvon」社の反応は…

これに対し、「Vonvon」社のキムCEOは「Venture Beat」のインタビューでこう答えています。

「いくつか間違った理解があるようです。第三者に売るために情報を集めているといいますが、そんなことはありません。ほとんどの人はただ楽しむ目的のためにやっているだけだと思いますよ」

調査をした「Comparitech」の記事にも同様、同社から送られたメールの文章が掲載されました。

「データは、クイズの結果を示すためだけに使われており、販売どころか保存もしていません。また、多くの情報へアクセスしていた理由は、その他のゲームのためのものでした。すでに、ゲームごとに扱うデータを限定するよう改善済みです。プライバシーポリシーの文章についてもただの言葉狩りです」

たしかに、一部怪しいアプリに対してはこの度の指摘のような個人情報のやり取りに不安を覚えることもあります。

同社はwebサイトに参照データを削除する機能を設置しており、そのほか不安要素があれば、見つかり次第順次改善中とのこと。プライバシーポリシーも日本語で明示されています。

すでに約90万人以上ものユーザーに親しまれている人気アプリなので、心配だという人は結果を見た後に削除しておくと安心かもしれませんね。

Facebookの広報担当者は8月2日に「製品やサービスがFacebookの一部であることをより明確にしたい」と声明を発表。傘下にある2つのアプリ、Ins...
AIがあなたの顔を勝手にスキャンして、政治的思想や心理状態、性的指向といった多くの個人情報を読みとってしまう。僕たちは、テクノロジーの発展に伴うリスクをど...
11月5日、Facebookが新しい企業ロゴを発表した。
9月5日、Facebookは恋人探しができる機能「Facebook Dating」をアメリカで提供開始と発表。
「株式会社行雲」が運営する美観堂から「美観堂謹製 岡山パクチーしょうゆ」が新発売。
“Facebookページにいいね!してくれたら、一杯無料”。そんなコーヒーショップが目の前にあったら…、何の気なしにアクションしちゃうかも。でも、そこから...
7月にアップデートされ9月に施行されたFacebookの「コミュニティ規定」について、今、多くの海外メディアが取り上げている。Facebook上で特定の絵...
10月9日から利用可能になっているFacebookの新機能がある。それは、友達と位置情報を交換できる「近くにいる友達」機能だ。スマホアプリ上で通知設定をオ...
ニュースを報じた米メディア「The Verge」によると、Facebook社は新しいメッセージアプリを開発中だという。Instagramと連動して使用され...
7月に「Who’s In Town?」というアプリがリリースされた。地図上で特定のInstagramのフォロワーに自分の位置情報を共有できて、誰かから教え...
シリーズ人気作の“実写版リメイク”を“8年間”かけて制作したファンが現れて大きな話題となっている。『Toy Story 3 IRL(現実世界のトイストーリ...
8月13日、アメリカの百貨店「Kohl’s」がFacebookと手を組んで、ミレニアル世代向けの新たなコレクション「Curated by Kohl’s」を...
フェイスブックジャパンは、5月17日から19日の期間限定で「Facebook Café」を原宿にオープン。このカフェ、スイーツもドリンクも全部タダなんです。
あなたはロジカルな人間ですか?「Big Think」では、政治学の教授であるSteven V. Mazie氏があなたの論理性と合理性を調べるクイズを書いて...
FacebookなどのSNSが私たちにもたらす影響については、賛否両論があると思います。「mindbodygreen」のこの記事を書いたKelli Win...
スマホも使い方によっては、いろいろなリスクがあるもの。事故、健康、人間関係にも影響することはなんとなくわかりますが、ここでは「Little Things」...
2月15日から「Makuake」で先行販売中のモバイルバッテリー「BRICKSPOWER」の新シリーズは、無線給電、LEDライト、スピーカーなどに変化する...
古くなった同社の靴を回収して、高い技術力で修復されたのち、コレクションとして店頭で売られるという。またデザイナーによって新たにデザインされた特別な一足も発...
2004年2月4日創業。今やSNSの代名詞とも言えるFacebookは、この12年間で世界を変えたと言っても過言ではありません。国境を越えた友情を演出し、...
これまでもさまざまなタトゥーが話題となってきましたが、今注目されているのは、「刺繍みたい」と言われているソレ。柄を描く一本一本のラインがまるで糸で編まれて...
Facebook内でよく動画を見ますか?今では1日になんと80億回も動画が再生されており、急成長しているとFacebook社は伝えています。しかし、この発...
地震のときも台風のときもダウンロードしないままだった「東京都防災アプリ」。2015年に都民に配られた冊子『東京防災』のアプリ版で、これがなかなか、都民じゃ...
「Words of Heart」は、パスワードが一緒という斬新な条件を採用しているデートサイトです。
プライバシー。それはこの情報化社会を生き抜く上で、避けては通れない概念。しかし実はあまり知らない、という人も多いのではないでしょうか。とくに日本は、西洋に...