正解率5%!あなたの論理性と合理性を調べる「3つのクイズ」

あなたはロジカルな人間ですか?
Big Think」では、政治学の教授であるSteven V. Mazie氏があなたの論理性と合理性を調べるクイズを書いています。ここでは、その中に掲載されている3つのクイズとその答えを紹介します。

この記事で紹介されている3つのクイズのうち2つは、経済学者のダニエル・カーネマン氏の著書『Thinking Fast and Slow』から引用しているとか。答えるだけで、あなたがどれほど合理的に物事を考えている人間なのか分かるクイズ。早速やってみましょう。

th_shutterstock_218492350


クイズ01.
あなたが知り合った
女性のタイプは?

th_shutterstock_127898261

週末のディナーパーティーで、あなたはジュヌビエーブさんという1人の女性を紹介されました。彼女は最近ブリンマーカレッジの哲学部を卒業し、現在は女性の健康を支持する団体で活動している傍ら、文学雑誌の編集も行っているとか。
あなたは、彼女の卒業論文のテーマについて話したかったのですが、他の友だちが会話に割り込んできてできませんでした。
さて、次の3つの選択肢のうち彼女についてもっとも正しいと思う意見はどれでしょう?

(1)彼女はフェミニストである
(2)彼女は清掃員の仕事を探している
(3)彼女はフェミニストであり、清掃員の仕事を探している

自分の意見に最も近いものから順番に、ランクをつけていきましょう。

クイズ02.
カードの裏にある数字を
証明せよ

th_shutterstock_94946272

片面には数字、もう片面には文字が書かれてている4枚のカードがあります。その4枚に書かれている、数字と文字はこちらです。

9    J    U    2

片面が母音なら、そのカードの裏は偶数でなければならないというルールが成立していることを確かめるために2枚のカードしか裏返せません。どのカードを裏返しますか?(※Uが母音です)

クイズ03.
コインの賭けに応じるべき?

th_shutterstock_95813080

ジュヌビエーブさんが、あなたに賭けを持ちかけました。コインの表裏を賭けるゲームです。
もしコインが表なら、彼女はあなたに200ドルを払います。もし裏なら、あなたは彼女に100ドル払わないといけません。
さて、この賭けを受けるべきでしょうか?


 

答え01.
(1)(2)を選んだ人が正解

これは、「リンダ問題」または「連言錯誤」と呼ばれているテスト。人々が、どれほど確率論を利用しながら推論を立てるのかチェックできます。カーネマンとエイモスドバスキーが1983年にした実験では、被験者の85%が答えを間違えたとか。

もし優先順位の上位1位と2位に(3)の答え「彼女はフェミニストであり、清掃員の仕事を探している」を選んだ場合、それは間違いです。理論的に言えば(3)の確率が1番低いのです。(3)を選んだ場合、ジュヌビエーブさんがフェミニストであり清掃員の仕事を探しているという、2つの事実が証明されないといけません。証明される事実が多いほど、当然正解の可能性も低くなります。
正しい答えを選びたいのなら、(1)または(2)を選ぶべきです。(1)または(2)を優先順位の上位に選んだ方は、ロジカルな人です。
ちなみに、確率論の授業を受けていたスタンフォード大学ビジネススクールの学生でも正解できたのはわずか15%だったそう。

 答え02.
めくるカードは
「Uと9」の二枚

このカードに対する質問は、1966年、心理学者のピーター・ワソン氏によって生み出されました。このテストから、推論を使った思考能力を調べることができます。ワソン氏と心理学教授のフィリップ・ジョンソン・レアード氏が、1977年に出した本の中では、正解できたのはわずか5%の人間だけだと記されています。

最も多かった間違いは、Uと2のカードをめくるというものでした。Uのカードの裏に偶数が書いてあることを証明するためには、そのカードをめくらなければいけません。ですがあなたは、2のカードをめくる必要はありません。ルールでは、偶数は常に母音の裏にあるということは書かれていません。示されているのは、母音の裏に偶数が書かれているということだけ。

9のカードをめくった時、そこに母音が書かれていれば母音の裏に偶数があるというルールは間違いだと証明することができます。だから正解は、Uと9の2枚のカードを裏返すことです。

答え03.
正解は…
ありません

この賭けの質問には、正解がありません。これは、損失回避と呼ばれる思考を調べるものです。勝った時の報酬が負けた時よりも大きく、結果の確率が平等な賭けならば、それは良い賭けです。ジュヌビエーブさんが負けた場合に払う200ドルは、あなたが負けた場合に払う100ドルよりもはるかに多いのです。100ドルの損失が容認できるものだとすれば、賭けることをオススメします。
ですが現実世界では、賭けの条件でこれほど良いものはなかなかありません。彼女はこの賭けを提案した後、きっと後悔することでしょう。

th_shutterstock_272222633

損失回避とは、利益から得られる満足よりも、損失によって起こる苦痛を気にしてしまい、利益よりも損失を大きく感じやすい人間心理のことを言います。
例えば、送料無料のクーポンを使ったのに送料を請求されたとしましょう。その会社に対して、数週間に渡り合計3時間も電話をして最終的に送料8ドル(日本円にして1,000円ほど)を返金してもらうことに成功しました。
でも、もし何回も電話して保留されたりたらい回しにされてたった8ドルの返金を求めるという仕事を頼まれたら、引き受けるでしょうか?

多大な時間を費やす方がはるかに不利益を被るにも関わらず、送料の損失を考えてしまうあまりこういった行動をしてしまうのです。

Licensed material used with permission by Big Think

このテスト、ネイティブスピーカーでさえ全正解率は5%という難関らしい。でも、日本人って、意外と文法には強かったりするもの。なので、全16問に挑戦してはどう...
5人の女性が登場し、見知らぬ誰かがうけた性暴力の体験談を語る動画。目的は、誰かの辛い過去について触れるだけではなく、被害者は男性の場合もあり、身近に存在す...
感受性が高い人は、周囲の環境に影響されやすい面があるも、その分人の気持ちを理解できたり誠実な面もあると、ライターのAmy Morinさんは述べています。長...
生産性を高めるために早起きして仕事したことがある人は多いと思う。それを継続できたかどうかはさておき。もともと、早起きが得意な人であればいい。ではそうでない...
アドレナリン全開だったんでしょうね。
『キャドバリー』の「デイリーミルク」です。
オーストリアのグラーツ大学の研究チームによれば、多少のアルコール摂取が創造性が上がると判明。ただし、過剰摂取だと創造性が上がらないという結果も出たうえで、...
時々セレブが患っているとしてその名があがる、強迫性障害(OCD)。あなたはどれほど説明ができるだろうか?身近でこの疾患にかかっている人がいなければ、詳しい...
「NUDE/ヌード」と聞いて、いちばん最初に連想する言葉はなんですか?
「101-North」発表の動画はウエディングケーキのつまみ食いに性犯罪を例えたもの。「こんなに美味しそうに置くのが悪い。誘ってる!」こんな理論、つまみ食...
チューインガムの原材料を見直したら、必要なのは6つだけだった。
コーヒーとチェリーパイと1枚の写真、下世話なテディベア、ドラッグ入りのミルク……。
仕事でもプライベートでも、身の周りで起こるさまざまなことを細かく分析して、考えを巡らすのは心配性な人の特徴です。どこまでも深く考えてしまうため不安を感じて...
過労は生産性も落ち、ミスも増える上に健康にもわるいというのはよく耳にする話。労働時間を増やしたからって生産性が上がるわけではないという話自体、200年も前...
「Elite Daily」のRachel Shattoさんが綴る「セックス前に聞いておきたい質問」も、そのひとつ。特に女性は、セックスにおいての被害がどう...
オランダのスニーカーブランド「Maecer Amsterdam」が、あのNASAとコラボしたスニーカーを販売すると発表しました。
だれにもわからない些細な変化に気づけるーーそんな印象から、よく芸術家になりやすいタイプと認識されますよね。たしかに、言葉にできない曖昧なことを上手にカタチ...
ハリウッドの大物プロデューサーが、長期に渡り女優に性的な嫌がらせをしていたニュースが連日報道され、女性に対するセクハラや性暴力の問題が今再び議論されている...
もしもあなたの上司が「クリエイティブに、かつ生産性を上げるんだ!」と無理難題を押し付けてきたら、この話を投げかけるといいかもしれません。あなたを援護射撃し...
「私がFacebook上で、よく使う言葉は?」最近よく見かけるこのフレーズ、気軽に遊べるクイズアプリとして知っている人も多いはず。ですが、その際に参照され...