トラックに外付けできる「ドーム型テント」。斬新だけど機能性バツグン!

荷台シートじゃん!とのツッコミが聞こえてきそうですが、ちゃんとキャンプ仕様として作られているのがこちら。写真を見ると、中は広々しています。

トラックの荷台が
テントに早変わり!

ドーム型テント

高さは5ft(1.5m)

ドーム型テント

足を伸ばしても大丈夫

ドーム型テント

荷台の後ろにある「あおり」を開いており、奥行きもあります。詰めれば、ふたり寝れそうですね。

車内とも通じる

ドーム型テント

後部座席の窓から充電ケーブルなどを伸ばせば、充電も可能。

ドーム型テント

もちろん側面にも。景色を覗けます。気になるのは、悪天候への耐久性ですが…。

防水性・撥水性・通気性も
バツグン!

ドーム型テントドーム型テントドーム型テント

ここがアウトドアグッズとして作られている最大の利点でしょう。荷台シートとは違い、ちゃんと雨風を凌ぎながらも快適に過ごせる環境づくりが整っているようです。

雪にも耐えられる!

ドーム型テント

※雪の蓄積には耐えられません。

ドーム型テント

この「TRUCK TENT」を販売しているのは「Kodiak Canvas」。webサイトによれば、サイズは2種類あり、奥行き約1.8mのものと約2.4mがあります。どちらも価格は366.99ドル(約4万円)。残念ながら、アメリカとカナダのみの配送となっているようですが、Amazonでも取り扱いがある模様。

車で旅行する際の選択肢がグッと広がるかもしれませんね。動画はこちらから。

Licensed material used with permission by Kodiak Canvas
春先のキャンプや花見で頭を悩ませるアウター選びに終止符!「アンサー4」「ティートンブロス」「ELDORESO(エルドレッソ)」の軽くて携帯性に優れた機能性...
水面に浮かぶフローティングテント「Shoal Tent」で、より非日常を感じてみるのはどうでしょう。テント床面はゴムボートのように空気を入れて膨らませる仕...
そもそも、普段使いのバックパックに「どれだけ防水性を求めているか」という話はあります。が、それはさておきです。
BMWの傘下であるデザイン・コンサルティング会社「Designworks」とアウトドアブランド「THE NORTH FACE」が手を組み、キャンピングトレ...
作家/ジャーナリストの佐々木俊尚が「昆虫食の聖地」として話題の東京・日本橋にオープンした昆虫食専門レストラン「ANTCICADA(アントシカダ)」で「最先...
湿度と温度が保たれた空間で、植物や野菜を育てるコンサバトリー(温室)。全面透明なガラス張りで、燦々と太陽の光が降り注ぐ、あの空間に着想を得て製作したテント...
「RhinoWolf」は、できるだけ荷物を減らしたいというアウトドア派の切実な願いに応えてくれる、一人用の小型テント。エアマットレスと寝袋が一体になってい...
原っぱに寝転がって星空を眺める。そんなアウトドアの醍醐味を一晩中味わうためにはどうしたらいいんだろう。そう考えたリトアニアのデザイナーVytautas P...
せっかくのキャンプでアウトドアを楽しみにきたはずなのに、テントの設営に四苦八苦しているうちに、貴重な時間を取られてしまうことって結構あるもの。それもあって...
創業130年を超える老舗が作る利便性バツグンのスマート財布。2方向で素早く開閉できる「時短L字型ジップ」や、開けてすぐに取り出せる小銭入れの位置など、財布...
「おやつ」をテーマにしたイベント「ほぼ日のおやつ展。」が、渋谷PARCO8Fのギャラリースペース「ほぼ日曜日」で、1月16日〜31日まで開催。出店するのは...
これから夏に向けて、ますますキャンプが楽しい季節になってきました。ここで紹介するのは、アウトドアで使う一般的なテント、ではなくハンモック型のテント「テント...
ニューヨーク大学の研究チームが、ダイバーのために水中で使えるテントを開発しました。
ハッチバック車に接続できる画期的なポップアップテント「CARSULE」が、いよいよ日本に上陸。キュービック型のそのビジュアルはまさにリビングルーム。アウト...
様々なタフな現場で鍛え抜かれた高機能な「家電」を厳選してご紹介! 「京セラ」「HiKOKI」「マキタ」など注目メーカーのギア&アイテムが満載です。
パタゴニアがすべての防水性アウターウェアにリサイクル素材を使用することを発表。
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
2020年12月29日、中国のIT企業に勤めていた23歳の女性が急死しました。毎日のように続いていた長い残業のせいで。この不幸なニュースは一気に同国で話題...
驚異の防水性能と通気性を実現した究極の防水スニーカー「VOBO(ウォボ)」が誕生。
保護性もデザイン性も機能性も大事だけど、カスタムして遊ぶっていう感覚もアリだと思います。
アウトドア好きやキャンパーは、気にも掛けないようなテントが開発されました。じゃあ、いったい何の需要があるのか?その機能を知れば、その答えが分かるばかりか「...
「GU(ジーユー)」からマスクが登場。機能性に加え、ファッション性をも追求したラインナップがズラリ。
「LOGOS」より登場の「ソーラーブロック トップシート」は、テントに被せるだけで強烈な日差しを遮り、日向と日陰で15℃の気温差を生み出す。UVカット99...
埼玉県の川口市で、動物性食材を使わないBBQを提供するサービスが開始。カラダとココロに優しい料理に加え、自然豊かな解放的なスペースで味わう「オーガニックな...