才色兼備!2人の日本人女性が手がけた、肌がよろこぶ「アンダーウェア」

日本人女性2人が手がけるアンダーウェアブランド「Pasquet(パケ)」。ランジェリーデザインを学んだ彼女たちは、現在フランスを拠点に活動しています。

シンプルな美しさと上質な素材

ミニマムで美しいデザインとカラーが女心を掴みますが、機能性もばっちり。まず、素材はコットンにシルクと肌にやさしい天然素材をセレクト。確かなカッティングと日本の縫製で、身体に気持ち良くフィットします。触れた時の触感にまで配慮されているのがうれしいですよね。

すべてのブラがノンワイヤーにも関わらず、確かな技術でそれぞれの素材の特性を活かして設計されているため、しっかりホールドされます。バストが垂れてしまう原因の「クーパー靭帯」も保護できるので、快適に身につけられますよね。

ホックやアジャスター部分がゴールドなど、ディティールもかわいい♡

オンラインで下着を買うのはドキドキしますが、サイトに詳しく説明や表記があるのでご安心。シルクシリーズのブラは9,250円から、コットンシリーズのブラは6,920円から。ギフトボックスのデザインだってとっても上品。だから、自分へのごほうびやパートナーへの贈り物にもぴったり!

2016年6月には、リゾートコレクションが発表されるので、気になった方はぜひサイトをチェック!

Licensed material used with permission by Pasquet
「CALVIN KLEIN UNDERWEAR(カルバン・クライン アンダーウェア)」に新シリーズ「TRAVELER」が登場します。
アンダーウェアをチェックするなら、じつは外せないのがファストファッションブランド。なかでもH&Mは毎シーズン、トレンドを上手にMIXしたラインナップが素敵です。
ジェンダーニュートラルなデザインのプロダクトを開発する「REING(リング)」から、今月12日、男女問わず身につけられる新しいアンダーウェアが発売。ライン...
ノルウェーのアンダーウェアブランド「TUFTE(トゥフテ)」。ここのボクサーパンツはモノが違います。
300年以上の歴史をもつ老舗「中川政七商店」が、2020年秋、初となる複合商業施設を奈良市元林院町、通称「ならまちエリア」に開業する。
春先のキャンプや花見で頭を悩ませるアウター選びに終止符!「アンサー4」「ティートンブロス」「ELDORESO(エルドレッソ)」の軽くて携帯性に優れた機能性...
パリのデザインスタジオ、「Studio Dessuant Bone」が手がけるこちらの食器、一見「何かの冗談では?」と思ってしまいますよね。
伸縮性のあるリブ素材だから、肌ざわりがいいのはもちろん、ホックを繋いだままでも着脱可能。金具部分など、細かいディテールへのこだわりが見えて、シンプルなシル...
どうしても機能の話になりがちなブランドだけど、じつはちゃんとファッションとしての着やすさも担保されているところが魅力だと思う。
水着の季節に気になるのがアンダーヘアの処理。欧米人はアンダーヘアーを処理することは常識で、女性のみならず男性も手入れしている。海外では、アンダーヘアーを完...
4月1日、独自のテクノロジーで極上の履き心地を実現する「HOKA ONE ONE」から、ブランド初となるマウンテンサンダル「HOPARA(ホパラ)」が新発売。
スリランカのファッションブランド「M FACT」。洋服のカラフルさが目を引きます。シルエット自体はシンプルなものが多く、首元が台襟になっていたりバンドカラ...
28回目を迎える「テーブルウェア・フェスティバル 2020」。東京ドームで開催決定(2/2〜9)。
個性的な服をうりにしている「By Natacha Baco」。アフリカにインスピレーションをうけているフランスのファッションブランドです。思わず見入ってし...
「カーハート」「KAVU」「ヘリコンテックス」「クリフワークウェア」、心置きなく外遊びを満喫できる「丈夫さ」に特化したパンツを4つピックアップしました。
ちょっと大きめで2人用の鍋のイメージで使える。
イェール大学で人気の心理学講座が無料で受講可能に。オンライン教育サービス「Coursera」に登場した本講義では、心身の幸せを保つ秘訣を体系的に学べる。
多様な結婚式に参列するにあたり「何を着たらいいのかわからない」と悩む女性たちへ向けたオンラインサービス「BEAMS SALON(ビームス サロン)」が今週...
「earth」や「koé」など、アパレルを中心にさまざまなブランドを展開する「ストライプインターナショナル」が“D2C事業”に本格参入。その第1弾として“...
遊んでるクセに実用性が高い「LORINZAのポーチセット」の紹介です。
このLEDネオンライト。80年代のレトロな雰囲気も演出できるし、かわいくて手頃です。送料込みのアンダー1万円で手に入っちゃう。スモールサーズもあるから、プ...
「#IMWITHKAP」という彼に賛同する意味のあるハッシュタグが刺繍されているデザインです。
金閣寺と五重塔をイメージしたテーブルウェアセット「古都うつわ」。これを紹介しようと思ったのは、決して見た目のインパクトだけで勝負しているわけではなく、実用...
スウェーデンのアウトドアブランド〈Haglöfs(ホグロフス)〉。高機能は言うに及ばず、北欧発らしいスマートなウェアが魅力です。そんな〈Haglöfs〉の...