エバーレーンのボクサーブリーフについての雑感

少し前にこのコーナーで、Everlane(エバーレーン)のスニーカーを紹介した時、びっくりするぐらい多くの反響があった。

エバーレーンは、D2C(だいれくと・とぅ・こんしゅーまー)なブランドとして、業界ではなにかと話題だが、日本に公式ECサイトがあることを知らない人が多かったのだ。ましてやシンプルで質のいいスニーカーが発売されてることなんて、みんな知らないようだった。

この記事ね。

いや、なにも「ヘーイ!俺は知ってたゼ」なんて、しょーもないマウンティングをしたいわけじゃなくて、ただただ日本国内でのエバーレーンの知名度が想像以上に低いことに驚いた次第だ。

個人的な調査(周囲に聞いてみただけ)でも、女性のなかには「アメリカで人気があるサステイナブルなブランドですよね、知ってマスヨ」という人がいる一方、男性は絶望的だった。「エバーレーン?へ〜、チェックしておきます」。いや、絶対しないだろ、お前。

嗚呼、そんなことはどうでもよくって。

もしもあなたが男性でエバーレーンで買い物をする機会があれば「ついで買い」でぜひともボクサーブリーフを一緒にショッピングバッグの中に入れたほうがいいよ、って話だ。

上質な米国産スーピマコットン(ポリウレタンも7%入ってるみたい)を使ったアンダーウェアは、ホワイト、ネイビー、ブラック、グレーの4色展開。見た目はフツーすぎるほどフツーで、いざ手に取ってみると「心許ないぐらいゆるいな」という印象だ。もっと悪く言うと「なんかゴムとかすぐにダメになりそう……」と思う人がいるかも。はい、自分はそう思いました。

だけど、使っているうちに、わかってくる。

この素材感は「ゆるい」のではなく「ソフト」なのだ。

ボクサーブリーフの魅力のひとつは間違いなく身につけた時のフィット感だが、エバーレーンのボクサーブリーフはソフトな着用感で、キリッとするというか、ブリーフに相応しい形容詞じゃないとは思うけれど、「なんか、スロウな感じ」だ。

1枚税込2,400円という価格は微妙だ。高くはなく、安くもなく。なによりもこのボクサーブリーフは誰もが「スゴクイイ!」と実感できるものじゃない、と思う。常日頃から肌に触れる素材感が気になったり、下着のゴムの塩梅が気になったりするような、ちょっと神経質とも言えるような人が「コレ、なかなかイイネ!」となるようなアイテムだと思うのだ。

だからこそ、オススメは「ついで買い」

基本的にエバーレーンでは、シャツやパンツ、スニーカーをチェックするべきだ。シンプルで飽きのこない、それでいてモダンなラインのアイテムが揃っている。そのなかで、気に入ったモノがあって購入する時、「ついで買い」としてボクサーブリーフを思い出してほしい。

エバーレーンの日本公式ECサイトはコチラ

肝心のボクサーブリーフの写真がないので、上のサイトで検索してチェックしてほしい。

なお、トップの写真はECでオーダーして手元に届いた時に撮影したパッケージ。英語でいろいろ書いてあるから、なんとなく撮っておいたやつ。

今、僕らがリアルに使っているもの「ビー!」まとめ