生花がデジタルアートとコラボ 花を五感で感じるイベント「FLOWERS BY NAKED」

東京駅の3Dプロジェクションマッピング「TOKYO HIKARI VISION」や「新江ノ島水族館 ナイトアクアリウム」などで知られる、クリエイティブカンパニー「ネイキッド」。彼らが新たに手がけたFLOWERS BY NAKED」が、これまでにない、まったく新しい“花体験”ができるイベントとして注目を集めています。


五感で楽しむ“体験型庭園”

これは、ネイキッド初となる「花」をモチーフにしたイベント。会場を植物の神秘的な数列に見立てており、生花やオブジェ、映像、インタラクティブ、香り、飲食…など、五感で楽しむ体験型庭園になっているのだそう。

では早速、魅力溢れるコンテンツを紹介していきましょう!

01.
BIG BOOK

「FLOWERS BY NAKED」の世界への入り口。大きな本の形をした案内板「BIG BOOK」と花々が来場者をお出迎え。

02.
Mosaic Flowers

壁の前を通り過ぎると、自分の影のように大きな花が壁一面に伸び、花を咲かせます。どのような花が咲くかは、実際に歩いてからのお楽しみ。

03.
Dandelion Clocks

約6mにも及ぶ透明のオブジェの中にある「たんぽぽ」に息を吹きかけると、 美しい綿毛が舞い上がります。半透明の壁に映し出された舞い散る綿毛を、オブジェの内外から楽しんでみて。

04.
FROZEN ROSES

凍り付き、たたずむ花々。そこに光が流れ込むと、幻想的な「冬の花園」に。

05.
植物の繭

日本三大流派のひとつ「いけばな草月流」とネイキッドのコラボレーション作品。力強くも美しく活けられた生花に、 幻想的な映像と光を掛け合わせた「植物の生命力」をダイナミックに味わえます。

06.
花霞

「植物の繭」から「桜彩」に続く空間を、和紙を使用して桜にかかる霞を表現したトンネルで演出。白く柔らかな灯りで来場者を包みます。

07.
桜彩

光輝く花びらが舞う、幻想的な桜が出現。厳選された日本酒や会場限定のドリンクが用意されており、 「日本一早いお花見」を楽しめるのだとか!

08.
SECRET GARDEN

会場の最後には、色鮮やかな試験管やボトルが並ぶ「ラボ」が来場者を待ち受けています。 ここは、「FLOWERS BY NAKED」の世界を動かしている秘密の場所。花のアロマや精油など、香りも楽しめる空間です。

本イベントは、東京・日本橋三井ホールにて開催中。気鋭のクリエイティブカンパニーが創出する、新たな「花の楽しみ方」をぜひ体感してみては?

【開催概要】
FLOWERS BY NAKED
・会期:2016年1月8日(金)〜2月11日(木・祝)
・会場:日本橋三井ホール
・時間:月~木/日/祝日 10時~20時、金/土/祝前日 10時~21時
※入場は閉場の30分前まで
※最終日(2月11日)は10時〜17時
※会期中は無休
・料金:前売り 大人(高校生以上)1,100円/小人700円、当日 大人(高校生以上)1,300円 /小人900円

Licensed material used with permission by FLOWERS BY NAKED
目にも鮮やかなプロジェクションマッピングを用いた、視覚で楽しむアートイベント。村松亮太郎氏率いるNAKEDが手がけた、この『FLOWERS BY NAKE...
五感で楽しむ花の体感型アート展「FLOWERS BY NAKED 2020 -桜-」が「日本橋三井ホール」で開催。会場全体を「桜」で彩り、五感を刺激する多...
11月3日(土)からはじまったライトアップイベント『FLOWERS BY NAKED 2018-京都・二条城』に、先週末2000人もの観光客が並びました。...
1日わずか16名限定“食とアート”が融合する体験型レストランTREE by NAKED yoyogi park〒151-0063 東京都渋谷区 富ヶ谷1丁...
「コロナ災禍下も日本橋から日本を元気にしよう」と、日本橋を代表する老舗店舗が一堂に会したオンラインストア「江戸東京一」がオープン。
1月23日から開催されている『FLOWERS by NAKED 2018 輪舞曲』。日本橋での開催は今年で3度目となる。これまでに増してわくわくするような...
2015年からニューヨーク州で年に一度行われているイベント「LUMA」。目玉となっているのはプロジェクションマッピング。街の市役所や裁判所の建物に投影され...
「マリンスノウ」をモチーフにした、体験型イベント『SNOW AQUARIUM BY NAKED』が開催中の「エプソン アクアパーク品川」。海の中に、神秘的...
かの有名な、東京駅3Dプロジェクションマッピング「TOKYO HIKARI VISION」を代表作とする株式会社ネイキッド。独創的な空間演出により、通算1...
「EDIBLE GARDEN」とフラワーアーティストedalab.による体験イベント。来場者はレストラン内の「エディブルフラワーの花畑」から食用花とハーブ...
厚生労働省が定める必須栄養素(全48種)をすべて植物性原材料のみ無添加で仕上げたバータイプの完全栄養食「CENZ BAR」。
このプロジェクトの大きな目玉となるのは、佐賀の歴史と地理を語る上で欠かすことのできない、佐賀県がもつふたつの海「有明の海と玄海」をモチーフにした夜景プロジ...
デジタルアート界の巨匠、ミゲル・シュヴァリエによる大がかりな「花」のインスタレーションが評判を呼んでいる。舞台は上海の「ジン・アン・ケリーセンター」。当地...
これまで、当然のように移動手段だと考えられていた乗り物に、新たな価値を与える。近頃、そんな取り組みが増えてきた気がします。たとえば、新幹線。「現美新幹線」...
ウルトラテクノロジスト集団チームラボが、世界で初めてロクシタンの店舗を色鮮やかに演出。とはいえ彼らの取り組みの中では、やや毛色が違うこのプロジェクト。示し...
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
6月1日より、カナダ発の2週間で消えるオーガニックタトゥー「Inkbox」が新商品を発売する。これまでの製品より多くの点でバージョンアップしたその魅力とは?
5月20日、国内初となる馬肉専門の定食ファーストフード店の第1号となる「ウマキチ 都立家政店」が都内にオープン。
芸術作品に没入できる日本初のミュージアム「immersive Museum」が登場。映像と音響効果で空間全体を彩り、鑑賞者を作品世界に誘う、新体験のアート施設。
花をいつまでも楽しみたい。ドライフラワーを上手に暮らしに取り入れてみませんか?
イギリス人デジタルアーティストのJames Gilleardさんが訪日した際に体験した、都会から田舎までの道のりを描いた「Japan By Car」作品が...
ライティング、音響、そしてブロジェクションマッピングを用いたデジタルアートで、海の中の世界を演出するプロジェクト。いまや水族館の新たな魅力を引き出す手法と...
戦後から古美術・日本画・版画など約150の専門店が集まるアート密集地、日本橋&京橋。「東京アートアンティーク」は、普段は訪れる機会の少ない老舗の古美術店や...
Demon Zhangさんによる「UNKNOWN×UNKNOWN」は、想像上の生物をPhotoshopなどで描く3Dアート。驚きの発想力と精密な描写がIn...