殺人事件が多発するベネズエラの治安を守った「見えない警察官」って?

ベネズエラの首都、カラカス。南米有数の大都市である一方、世界でもトップクラスに治安の悪い都市としても悪名を轟かせています。1日に起きる殺人事件の数は、なんと11件。人口当たりの数は2008年に世界一を記録し、およそ東京の100倍にも及びます。

警察官がいない
パトカーもない

あまりにも危険なため、カラカスの市民はできるだけ外を出歩かないようにしていて、通りも閑散としています。

その理由のひとつは、警察官の不足です。十分とされる数に対して、実際に配備されているのは30%。特に危険とされるエル・ハティロ地区では、たったの7%だと言います。さらに、パトカーが古くなって使えなくなっても、新しいものを買う予算がないという状況。

それでも市民を
守りたい

そんな八方塞がりの状況のなかで、エル・アティジョ地区が考え出した苦肉の策が、意外な効果を発揮しました。

廃車のパトカーを
キレイに

この地区が実施したのが「INVISIBLE POLICE(見えない警察官)」というプロジェクト。廃車となったパトカーの外見だけを綺麗に整え、パトランプは点灯するものの、車内には誰も乗っていません。この無人パトカーをもっとも危険なエリア数ヶ所に設置しました。

効果は絶大で、パトカーの存在によって治安は劇的に改善。それまで無人だったカラカスの通りに、再び人々が戻ってきたと言います。

「『見えない警察官』でさえ、これだけの効果があった。もしここに本物の警察がいたら、どれだけ素晴らしいだろう」

現在エル・アティジョ地区は、このプロジェクトと連動したハッシュタグ「#morerealcops」で、警察官を配備するための支援を呼びかけています。

Licensed material used with permission by AdverPR

関連する記事

廃墟となっていた建物に輸送用コンテナを一つひとつ積み上げて作られた、ベネズエラのカルチャーセンター。カフェやレコーディングスタジオ、イベントスペースなどが...
8月1日、首都カラカスで開催された南米ベネズエラのミスコンテスト「Miss Venezuela 2019(ミス・ベネズエラ2019)」。今回、出場者はスリ...
「Ekin Patrol G2」はパトカーの上部に取り付けられるようにデザインされたセンサー。ちなみに、すでにチューリッヒやロサンゼルスでテストが行われて...
アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ警察がパトカーとしての採用を公式Twitterで発表したのは、いろいろ話題になったテスラの新型電動ピックアップトラック「...
シングルオリジンのカカオ豆とオーガニックのきび糖だけでつくる、Bean to Barチョコレートの専門店「ダンデライオン・チョコレート」が新たに開発したプ...
Facebookに投稿されてから12時間のうちに、100万回再生されて話題になった、ニュージーランド警察の求人動画。潜入して犯人を捕まえようとする警官、住...
ランボルギーニやフェラーリのパトカーが有名なドバイ警察ですが、今度はホバーバイクで出動です。
「先週末(10月12日〜14日)、NYCでは銃撃事件がありませんでした。これは何十年も達成できていなかった目標の1つです」──ニューヨーク市警察本部長Ro...
SNSで「#backthebluebonnetschallenge」のハッシュタグを検索すると、ブルーボネットのお花畑でポーズをとる米テキサス州の警察官た...
米ミネソタ州の警察に配備されている警察犬「K-9Sota」は、記憶装置をコーティングする化学物質を識別することができ、性犯罪者の逃走や部屋のなかに隠された...
「アダストリア」が、選べるデザインが限られる人に向けた服を開発・販売するインクルーシブファッションサービス「Play fashion! for ALL」を...
この動画の舞台は、アメリカのメリーランド州ボルチモア。2015年に同国で2番目に治安が悪いとランク付けされてしまった街だ。当時アメリカに住んでいた僕は、い...
俺が住んでいるのは、俗にBED-STUY (ベッド・スタイ)と呼ばれるエリアの端っこで、今はニューヨークのなかでも比較的治安がよくなってきている場所だ。
ホームレス問題が深刻化するカリフォルニア。状況を改善するためにロサンゼルス市長が建設会社に相談。考案されたのは、コンテナを使ったフードホールでした。
「Youarelistening.to」は、リアルタイムでアメリカ警察が無線を使って話している音声とアンビエントな音楽を融合させて、ストリーミング放送をし...
5/26に緊急事態宣言が解除されましたが、油断は禁物。そこで海外で行われている素敵なソーシャルディスタンスのアイデアを覗いてみましょう!
先日のあるニュースによれば、この貧困街で麻薬組織と警察の銃撃戦が発生したらしい。治安を改善するために必要なアクションは、何なのだろうか。
娼婦ばかりを惨殺し、19世紀の英国を震え上がらせた連続殺人鬼Jack the Ripper。日本では切り裂きジャックと呼ばれ、その名を聞いたことがある人は...
7月4日といえば、アメリカの独立記念日。そんな日に、マンハッタンのスーパーマーケットで万引きした女性がいた。通報を受けた警察官が駆けつけ、逮捕するのかと思...
スラム街の子ども達にとって、警察は「敵」であることが多い。誤解を恐れずに言うと、彼らが悪さをして警察に注意される、という関係性だということ。レコーディング...

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
古今東西、竹を有効活用した製品は数多くあります。しなやかで丈夫な素材の特性を活かした自転車フレームもそのひとつ。アフリカ各国でつくられ、海外へと輸出される...
イタリアのデザインスタジオ「Formafantasma」のウェブサイトがリニューアル。古きインターネットを彷彿とさせる文字だけのデザインに称賛が集まってい...
先月、ニューヨーク市の動物福祉局は、食肉の消費量削減目標を達成するため、肉の消費を控えるよう市民に訴えかける電子メールを送付した。
路上でのヘアカット。一見なにかの撮影のようにも見えますが、もみあげを整えられている男性はホームレス。カットしているのは、美容師のJosh Coombesさ...
9.11を機に、国を守ろうと戦地へ向かった若い兵士たち。彼らは現在退役兵として暮らしているが、生きる目的を見出だせずにいた。そんな中、1人の元軍人が、アフ...
今年の「国際女性デー」にイギリスのフローリスト「Interflora」が男女の格差を“赤” と“白”のバラで表現したキャンペーンが話題となっている。
自然界の存続に実は多大な影響を与えているハチがいま、絶滅の危機にさらされています。捨てれば捨てるほどハチを救える「紙」が、世界ではじめて開発されました。