自分を愛して幸せになるための30のヒント

人生は困難の連続です。そんなときこそ、自分のことをちゃんと好きでいられることが大事。

今回は「Elite Daily」のライターMel Whitneyさんがまとめた、自分のことを好きになって楽しく生きる30のヒントを紹介します。

01.
人と比べなくてもいい

成功とか失敗とか、基準なんて人それぞれ。自分が納得いくかどうかが大事なの。

02.
コンプレックスを
抱える必要なんてない

自分のことだとどうしても気になっちゃうけど、他人は意外と気にしていないはず。だから悩まなくてもいいの。太っていたって痩せていたって、幸せになれるから。

03.
できるだけ運動をしよう

運動は素晴らしい。少し体を動かすだけで気分転換になるから。気持ちも前向きになれるの。

04.
得意なことを
探してみて

もしかしたら、自分は何が得意なのか、まだ見つけていないのかもしれない。今まで考えてもみなかったことに挑戦したら、意外と簡単にできちゃうことだってある。食わず嫌いしないで、新しいことにチャレンジしてみては?

05.
同性の友だちを大切にね

恋愛は出会いと別れを繰り返すこともあるけど、友情は変わらない。気の置ける仲間と時間を過ごすのは、ステキなこと。

06.
ひとりの時間をつくる

平日はバリバリ働いたから、休日は家でまったり。思いっきりダラダラするのもいいよね。

07.
「あの本」を開いてみよう

買ってはみたけど、なかなか読む時間がなかった本。そのまま本棚に眠ってない?読書は想像力が掻き立てられる、すばらしい習慣。たくさん読んでも損はないはず。

08.
休日はアウトドアへ

登山みたいな本格的なものじゃなくてもいい。自然のなかをハイキングしてみると、気持ちがリフレッシュできるの。

ただの散歩でもいいから、たまには外の空気を吸ってみない?

09.
データをカタチにする

せっかく撮った思い出の写真。スマホの中に眠らせておくのはもったいない。印刷して並べてみよう。

10.
過去のことは忘れよう

悲しかったことは、忘れてしまおう。傷つけられたことは、許してあげよう。

怒りは何も生まない。引きずって、これ以上損することないの。人生は長いんだから。

11.
昔の友だちに会う

久しぶりに会ったら、だいぶ変わってしまっているかもね。でも大丈夫。それは自然なこと。自分も同じくらい変わっているだろうし、それなりに成長しているからね。

12.
家族に電話

家族と離れて暮らしているなら、これを機に連絡してみるといいかもね。懐かしい声を聞くと、ホッとするはず。

13.
ケンカしてもすぐ仲直り

なんとなく逃してしまった、仲直りのタイミング。気まずいかもしれないけど、まずは連絡してみること。とりあえず「ごめんね」って謝っておくべきじゃないかな。

14.
栄養を十分に摂る

なんだかイライラしていたら、ひょっとすると栄養不足かも。野菜をしっかり食べて、ビタミンを補給しよう。難しかったらサプリメントでもいいと思うよ。

15.
自分にごほうびを

ずっと欲しかったものを買ってみよう。ものに限らず、体験でもいい。たくさん頑張ったんだから、たまにはいいよね。

16.
身だしなみを整える

無理して着飾るんじゃなくて、清潔にするとか、きちんと手入れをするとか、そういうこと。見た目が整うと、気持ちも落ち着くものだから。

17.
見逃した映画を見る

レンタルでもいいし、今ならオンラインでもOK。小さな後悔かもしれないけど、解消すると意外にすっきりするもの。

18.
新しいことにチャレンジ

ずっと同じところでルーティンワークばかりしていると、気持ちまで淀んでくるもの。ときにはアクティブに。

笑われたっていいから、新しいことにチャレンジしてみよう。やってみることに価値があるんだから。

19.
創作してみる

そんなに凝ったものじゃなくてもいいの。ちょっとした手芸とか、お絵描きとか。普段と違ったことをしてみると、いつもよりクリエイティブな気持ちになれるはず。

20.
旅に出よう

今まで行ったことのない土地に足を踏み入れてみよう。すてきな体験は、意外な場所に隠されているものだから。

21.
失敗は笑い飛ばそう

何もないところで転んだり、シャツの裾が出てたり。そんなちょっとした失敗はくすりと笑って終わり。

さぁ、次に行こうってね。

22.
カラオケで歌いまくる

下手でもいい。大事なのはソウルよね。

23.
体にいいものを食べよう

ジャンクフードばかり食べていると、気分が滅入ってくる。体にいいものを食べて、心も健康的にしないとね。

24.
とにかく踊る

最高にイケてるグルーヴで、たまには朝まで踊り明かそう。気が乗らなかったら、クラブにまで行かなくてもいいの。

家でひとりで踊ったって、十分ハッピーになれるから。

25.
もっともっと笑顔になる

笑顔になると、自分も幸せになるし、周りの人もいい気分になる。すごく簡単なことなんだけど、効果は絶大よ。

26.
人のためになることを
してみよう

ちょっとした人助けをするだけで、相手も自分もなんだかハッピー。情けは人のためならず、ってね。

27.
自分を守ったっていい

つらいことがあったら、逃げたり守りに入ったりするのは自然なこと。でも、閉じこもりすぎないでね。手が差し伸べられたら、素直にその助けを受け入れよう。

28.
心は広く
人に優しく

イライラして、八つ当たりしてきたあの人。ひょっとしたらものすごく忙しくて寝不足なのかもしれない。恋人にフラれたのかもしれない。飼っている犬が死んだのかもしれない。

なんでも勝手に決めつけちゃいけないと思うの。

29.
ときには空を
見上げて

赤く染まる夕焼けも、夜空にきらめく星と月も、毎日そこにあるのに見逃しているものばかり。

美しいものは、いつもすぐそばにあるんだ。

30.
すべての人に
好かれなくてもいい

すべての人の味方になんてなれない。すべての人を好きにならなくてもいいし、すべての人に好かれなくてもいい。

でもたったひとり。自分だけは、嫌いにならないであげてね。

Licensed material used with permission by Elite Daily
「人間は、自分が幸福であるということを知らないから、不幸なのである」とは、 ドストエフスキーの言葉。幸せは、何気ない日常の中にあります。普段気づいていない...
幸せを、「追いかけて」しまっていませんか?
「幸せ」って、自分ではなかなか確信を持てない感情ですよね。
この世界は、毎日さまざな場所でデータが取られています。そして、調査によると私たちは毎日何千件もの広告を目にしているそうです。それらの広告の内容はあなたの意...
スタバのコーヒーカップを大変身させるアートです。
ニューヨークのユニオンスクエア付近にある「Blue Stripes Cacao Shop(ブルー・ストライプス・カカオ・ショップ)」。チョコレートラバーも...
どんなに辛いことがあっても「やはり前向きに生きることが大切」なのだと実感させてくれる記事を紹介。ここにある17のことを、ひとつづつ取り入れていくと、人生へ...
人間関係や仕事、家庭でのトラブル。毎日生きていればつらいことだってありますよね。でもイヤなことだって自分の捉え方次第では、幸せにだってなり得ることだって…...
仕事、会社、結婚、住まい…。自分の人生は、本当にこのままでいいのだろうか?30代になると、そんな不安が一気に押し寄せてくるもの。ここでは、書籍『30代のあ...
いらないものにすがるのは、幸せへの遠回り。ときには手放すことが大事だと語るのは、「I Heart Intelligence」のRobyn Reischさん...
フレンチ出身のシェフが手がける牛串が絶品恵比寿にオープンした立ち呑みスタイルのバルBUTCHER YAMAMOTO & Daughters〒150-002...
70年代、80年代の日本では右肩上がりの経済成長が約束されていた。その時代には、企業の中で与えられたものをこなしていけば、それなりにやっていける社会が成り...
無意識のうちに他人に期待してしまうことは、誰にだってあること。「I Heart Intelligence」に掲載されたこの記事には、きっとあなたにも心当た...
「Thought Catalog」に掲載されたライターのEmily Church氏の記事を紹介しましょう。彼女は、スマホの電話帳に載っている友だちの数は幸...
「人間はたまねぎであるーー」。こう定義するのは、パリ発祥の市民の哲学討論の場である「哲学カフェ」を国内で主宰し、市民のための開かれた哲学を実践している、小...
毎日が味気ない。ここから抜け出したい。変わりたい。そう頭では思っていても、なかなか行動に移せない人も多い。時間がない、きっかけがない、昔のことが気になるな...
「たった数名にプレゼントする」とWindowsの公式Twitterアカウントが発表し、昨年末にデザインされたセーターの紹介です。
幸せは自分でつくり出すもの──。なんてよく言われていますが、実際これができる人が少ないのは、難しく構えているからかも。もしかしたら、「Thought Ca...
仕事も人間関係も順調なのに、何だか気分が上がらない。そんなときは、面倒くさいと思っても自分をハッピーな気持ちにしてくれる人やコトを、いま一度振り返ってみま...
30代に入る事も一つの大きな転機でもあります。20代で許された事が、30代でも通用するかどうか、一度自分自身を見つめ直し、今後のための教訓を学ぶべき一つの...
「The School of life」の動画は、幸福を追求する行為には“ある問題”が潜んでいると注意します。また、それを解決するアドバイスも提示。頭の片...
常に彼氏がいる「安定」を「幸せ」と勘違いしていませんか?もちろん誰かに愛されることは、嬉しいこと。でも自分の好きなことを犠牲にしている関係なら、勇気を出し...
五百田達成さんによる実用エンタメ小説『アラン先生と不幸な8人』は、日本中から集められた不幸な高校生が、『幸福論』の著者・アランの化身である亜蘭幸男(あらん...
あなたが幸せになりたくてもなれない原因、何かわかりますか?それは「あなた自身」にあるのかもしれません。あなたの中にある欲やプライド、さまざまなことが幸せを...