「しあわせを掴む人」がぜったいにやらない、6つのことって?

幸せとは、毎日の小さな習慣によって大きく左右されるものです。いま、もしもあなたが幸福感を得られていないとしたら、それはひょっとしたら悪習慣が生活の一部になってしまっているからかもしれません。

そこで「Higher Perspective」の記事、ハッピーになるために断つべき6つの習慣を紹介しましょう。

01.
愚痴ばかり口にする

ひとつやふたつ愚痴がこぼれてしまうのは、誰にでもあること。でもいつも愚痴ばかりでは、時間も労力ももったいないのです。そんな時間があるくらいなら、解決案を見つけましょう。今の状況を変えていけるのは、あなたの考え方次第なのです。

02.
自分に厳しすぎる

自制心はもちろん大事ですが、自分に過度に厳しくしてしまうと、気持ちもすぐ落ち込んでしまいます。失敗をしてしまったときは、自分を叱らず、許してあげるようにしましょう。次から変えていけばいいのです。そして、周りにも同じく優しくすることが大切です。

03.
不健康な「中毒」を
続ける

薬物はもちろん、飲酒、ポルノ、甘いもの…。なにごとも「ほどほどに」生活に取り入れること。

04.
過去ばかり振り返る

愚痴を言っているだけでは状況が変わらないことと同様に、過去ばかりに気を囚われていても状況は良くなりません。ある研究によると、過去の出来事を引きずる人ほど鬱を抱えやすく、ストレスを感じやすいと言われています。

過去の失敗から学び、うまくいかなかったことは自分だけのせいにせず、思い切って過去から解放してあげましょう。

05.
将来への不安ばかりを
考える

過去を引きずることもよくありませんが、将来に対する不安で自分を追い詰めてしまうことも精神に毒です。まだ起きていないことを心配しているうちに楽しい時間を生き逃してしまうかもしれません。

問題なんて、ぶち当たったときに対策法を練ればいいのです。そのときまでは「今」を存分に楽しみましょう。

06.
不健康な生活を続ける

人間は、ストレスを感じているときほど不健康な食に走りがち。だけど健康的な食生活を送らないと肥満、鬱、糖尿病、心臓病になる恐れがあります。健康的な食べ物のほうが腹持ちもよく、脳も効率的に働いてくれるものです。心と体のためにも「脱・不健康」を意識しましょう。

Licensed material used with permission by Higher Perspective
「しあわせ」と聞くと、自分の外側にある何かと結びつくことだと感じるかもしれませんが、外的な要因ばかりに求めていたら、自分がすり減っていってしまいます。でも...
「人間は、自分が幸福であるということを知らないから、不幸なのである」とは、 ドストエフスキーの言葉。幸せは、何気ない日常の中にあります。普段気づいていない...
「幸せ」って、自分ではなかなか確信を持てない感情ですよね。
豪邸に住むこと。憧れの仕事につくこと。理想の恋人を手に入れること…。叶わないのは、あなたの行動が知らず知らずのうちに不幸を呼び寄せてしまっているかもしれま...
アメリカ・フロリダ州を拠点にするカトリック教徒のグループFundación Ramón Panéが、ポケモンGOに似たアプリを開発しました。その名も『Fo...
2018年12月5日、ヘルシンキ中央駅から徒歩5分という好立地に、新しい図書館「Oodi」がオープンします。ビックリ!するくらいその大きさに圧倒されます。
生きていると「世の中は平等ではない」と思うこともありますよね。周りは幸せなのに、なんで自分だけ上手くいかないんだろう…と。でも、嘆くより前にやるべきことが...
幸せを、「追いかけて」しまっていませんか?
「これさえやっておけば、一生しあわせでいられる」。そんな方法があれば苦労しないのに…と悩んでネガティブになってる間に、またひとつしあわせを見落としているか...
良いことや悪いことが起こるのは誰もが一緒。ただ、同じことが起こったとしても次から次へとしあわせを掴んで、あなたの数倍ハッピーに1日を過ごしてる人がこの世の...
スパイシーなコロッケ×8種の野菜×ピタパン中目黒にオープンした、ファラフェルサンド専門店Ballon〒153-0061 東京都目黒区中目黒3丁目2-19 ...
どんなに辛いことがあっても「やはり前向きに生きることが大切」なのだと実感させてくれる記事を紹介。ここにある17のことを、ひとつづつ取り入れていくと、人生へ...
人生についていろいろ考えはじめちゃう、20代後半。確かに何歳のときでも悩みは尽きないんですが、とくに30歳になる前に知っておいてもらいたいことが「Elit...
この世界は、毎日さまざな場所でデータが取られています。そして、調査によると私たちは毎日何千件もの広告を目にしているそうです。それらの広告の内容はあなたの意...
明日からでも、やめましょう。
パラオ政府は、2020年より、サンゴ礁に有害な物質を含む日焼け止めを禁止にする方針を明らかにしました。
健康的で、幸せな人生を歩むこと。それは誰もが望むものではないでしょうか?ライターのKristy Rao氏が、そんな願いを実現する25の習慣を「mindbo...
「人間はたまねぎであるーー」。こう定義するのは、パリ発祥の市民の哲学討論の場である「哲学カフェ」を国内で主宰し、市民のための開かれた哲学を実践している、小...
誰でも幸せになりたいものですが、なぜか“不幸”を呼び寄せてしまう人っています。でもそれには、“幸せではない人”のやりがちな行動や特徴があるからです。アメリ...
「幸せになるのは、どうしてこんなに難しいのだろう?」女性が生きやすい世界に向けての活動を行うTamara Star氏がこの問題について言及した記事を紹介し...
消化器内視鏡専門医の著者・平島徹朗さんは、生きていくうえで大切にしなければならない「生活習慣」をおそろ坂にしている人が多いことを指摘します。健康への意識が...
講師や作家としての顔を持つTamara Starさん。彼女のブログ「Daily Transformations」では、不幸な人に共通している7つの習慣とい...
「しあわせ」が、どこか遠くにあるものだと思っていませんか?大切なのは、まず考え方を変えることです。「Elite Daily」の人気ライターPaul Hud...
いつも不安やストレスを抱えている人は、自分勝手になることが1つの対処法になるかもしれません。なぜ?という理由を解明してくれるのが、「The School ...