入ることさえ簡単にはできない、世界の「離島」3選

日本のみならず世界には沢山の離島が存在します。おもしろ地理学会が編集した『世界史からこぼれ落ちた離島伝説』には、謎と神秘に満ち溢れた世界の離島について驚きの話が掲載されています。

大陸と切り離された孤高の地でどんなことがあったのか…。学生時代に習うことのなかった離島の秘密が暴かれます。ここでは、世界に遺された「簡単に近づくことのできないコアな離島」に迫ります。

現代の恐竜
コモドドラゴンの秘密とは?
【コモド島】

4c183c2f0b797116b6a6bc861d93f2d8bda54448

コモド島は、インドネシア南部にある小スンダ列島の島のひとつ。島全体が世界遺産の国立公園なので、基本的にガイドなしでは入島できません。ビジターは手続きを済ませて、料金を支払い、初めて足を踏み入れることができるのです。そこまでして人間を遠ざけるのには理由があります。この島には現代の恐竜とも称される「コモドドラゴン」が生息しているからです。

コモドドラゴンは、およそ5,000年前に地球上に出現しました。過去には人間を襲った例もありますが、島民との付き合いは古く、早いうちから保護活動に努めてきました。

現在コモドドラゴンの推定生息数は、コモド諸島だけでおよそ6,000頭。乱獲などが原因で、頭数が激減しています。つまり、この島はコモドドラゴンを保護するためだけに国立公園に指定されている、と言っても過言ではありません。

南太平洋の無人島に
もたらされた奇跡
【ヘンダーソン島】

B3c530e5795e997acf5023d9233fc23caac0c00b

ヘンダーソン島は、南太平洋のポリネシア地域東端のピトケアン諸島にある無人島です。南太平洋にありながらイギリス領に属しています。少なくとも600年以上にわたってポリネシア人が住んでいた記録があるのですが、なんらかの理由によって島を出てしまい、今では無人島になってしまいました。

現在、この島に出入りできるのは、動植物の生態系を調査するレンジャーなど、限られた人間のみです。もちろん空路はなく、定期船も出ていないので、旅人は立ち寄ることすらできません。ここには4種の鳥と10種の植物をはじめとする、極めて珍しい固有の生物が息づいています。

その価値が評価され、1988年には丸ごと島が世界遺産に登録されているのです。

国家を自称する人工島
【シーランド公国】

1f012637768e2f56c006dd39bbcd00dfdbe46aaf

イギリス南部からおよそ10㎞の、サフォーク沖に浮かぶ島・シーランド公国。総面積は約200㎡と、バスケットボールのコートほどの大きさです。この国を教科書で探しても見つけることはできません。なぜなら“自称”の独立国家だからです。

ここを「島」とカテゴライズするかも微妙なところですが、コンクリートでできた2本の支柱の上に、金属製の甲板が乗っているだけ。その外観からわかる通り、この島は人工島なのです。

そもそもは第2次世界大戦中にイギリス軍が築いた海上要塞の跡地で、戦後は不要となって捨てられていた場所でした。放棄された要塞がシーランド公国を名乗るようになったのは、1967年のこと。元イギリス軍少尉のロイ・ベイツが勝手に要塞を占拠し、独立を宣言したことから始まります。

現在はベイツの息子が跡を継ぎ、島の統治権を売りに出しています。そんなシーランド公国ですが、今のところ、国連に加盟する国々の中で、この島を独立国と認めている国はひとつもありません。


※上記内容はすべて、書籍刊行時点での情報です。

近年では、世界中の風景をストリートビューで見られるようになりました。ストリートビューは、地図としてはもちろん、その場所に行かなくても旅行した気分を味わうこ...
世界には数々の離島が存在します。本島と離れているがゆえに情報が少なく、いまだに謎が多く残されている島も多いのです。そんな離島のミステリーを追求したのが、お...
世界には、まだまだ未知の出来事や現象がたくさん残されています。とくに「離島」ともなると情報が遮断されている分、じつに興味深い逸話が聞けることがあります。お...
愛知県・瀬戸市にきたら、だいたい宿泊先は「瀬戸パークホテル」になる。そもそも街中に泊まれるホテルが少ないのも理由のひとつだが、深川神社の境内のなかにあると...
「お気に入りの本を友だちにオススメしたいですか?」という質問に対して、先生も予想しなかっただろう答えを書いています。
世界には、魅力的な「離島」がたくさんあります。その島の歴史やルールを紐解いていくと、そこには必ず理由があります。おもしろ地理学会が編集した『世界史からこぼ...
手つかずの自然、キレイな海、絶品な海の幸。もちろん離島の魅力は尽きませんが、一方で無視できない「事前に知っておくべきこと」も。今回は、ビギナー編。そのギャ...
鹿児島県の離島が美しい4K動画。「超絶景動画」と評判を呼んだ作品。リズミカルな音楽とともに、コバルトブルーの海や、原生林が広がる山など、離島ならではの風景...
どうやら、週末に離島へ行けるツアーがあるようだ。東京近郊、離島、ツアーなどのいくつかの条件で調べてみた結果、僕がたどり着いたのは「プラネタリウムアイランド...
青い空と、青い海。でも、いわゆるリゾート観光地ではなく、漁業を暮らしの中心に置いた、営みの美しさが残る島。早朝に帰ってくる漁船、漁港でじゃれ合う猫、畑仕事...
すりおろしたチーズ、スプーンいっぱいのサワークリーム、そしてピリッとしたシャープさを加えてくれる玉ねぎのピクルスを添えて。
鹿児島県のPR動画といえば、以前にTABI LABOでも取り上げたように、その圧倒的なクオリティの高さで有名だ。昨年公開された「KAGOSHIMA Ene...
新潟県、佐渡島(さどがしま)。現在は島全体が佐渡”市”となり約5万6,000人が暮らしているが、ほかの地方と同様に、人口減少や高齢化が進んでいるという。し...
鹿児島県の小さな離島、上甑島(かみこしきじま)。さまざまなテレビの撮影地としても話題に上がることが多いこの島は、四方を海に囲まれていて漁業が盛ん。そして秋...
長崎の市街地や美しい離島の風景からスタートする、とある映像。「ああ、長崎県のPR動画かな?」なんて思っていたら、どうやらそういうわけでもなさそう…、という...
世界有数の珊瑚礁に囲まれた沖縄県八重山郡の小浜島。そこは「沖縄でもっともロマンチックなリゾート」と形容されている島でもあります。そんな小浜島にある「星野リ...
静岡の西伊豆の離島で開催される「MUJINTO cinema CAMP」は、無人島でキャンプをしながら映画を楽しむフェス。その最大の特徴は、参加者も含めて...
栃木県益子町の田町地区、そのさらに一部の家庭で夏になると食べられるソウルフードがあります。その名も「ビルマ汁」。誕生したのは1945年。太平洋戦争でビルマ...
ここで紹介するのは、Airbnbで体験できる島旅の中から3つピックアップしたもの。「のんびり、ゆったり、まったり」。波の音でも聞きながら、ビール片手に、い...
青い空と、エメラルドグリーンの海。最高に決まってる。それだけで「今年の夏も、いい思い出ができたな」なんて思ってしまいます。もちろん、海外旅行で特別な時間を...
海外旅行が好きだけど、どうしても定番のところばかりに…。確かにガイドブックに掲載されるたくさんの観光スポットは、ハズレもなさそう。でも、たまには人と違う旅...
オーストラリア・クイーンズランドの北端、ファー・ノース・クイーンズランド。世界遺産であるグレート・バリア・リーフや、70もの国立公園がある自然がいっぱいの...
学生時代からこれまで53カ国をまわり、独立した現在も仕事をしながら国内外を飛び回っている筆者。忘却の彼方にあった旅の記憶をひっぱり出して、様々なテーマで「...
福岡県宗像市は、神様や伝説とゆかりがあるまち。ゆえに、俗に言う“パワースポット”のような場所がいっぱいあるんです。2017年7月に『「神宿る島」宗像・沖ノ...