人気ブランドのロゴをマッシュアップしたら、こんな感じになった。

ここまで堂々とされると、そういうものだと思い込んでしまいそうだ。

これは、アーティストReillyさんのプロジェクト「Fakenews」の一部で、高級ブランドと大衆ブランドのロゴをマッシュアップしたもの。僕たちが普段、分かりやすいイメージで物事を判断していることが分かった気がする。

目に入るのは
文字よりも「ロゴ」?

B67fa3cbdf2ee4a8a806435952853b7cf5da3898

これを見たら「トムフォード」がどんなものか気にならないかもしれない。むしろ、頭に浮かぶのは「YouTube」だと思う。

Reillyさんはこう述べる。

高級ブランドからファストフードまでの幅広いロゴと名前を、おかしな感じでマッシュアップしてみたかったんだよ。混乱するだろ?

たくさんの人が楽しみながら新しい視点で、こういったロゴを再認識するきっかけになってくれればいいなと思っているよ

では、他の作品を見ていこう。

困惑するけど
違和感も感じない

1b4667d1b7f6209e44ba9ec6893550f91e7b053b9bab4ecce58e3e055c905c110e0eb79680feb27fB43bc2517b095249d3b74e76ef8a3df35ee8f42a40630829134a74abb8bbbe4eb81a0cfae3a95000Edd923da5322a1d65d11577442e929043323adbdA642a8ab39b2ece1300119b4d66f01aa0ff006ee85499f949217635f82eae080dc66b3e89185da84Db981a59924215d8fb87bf2968f911d5f86cdfdeAe980f27a62fadd3e9fccd6aab34bf34c62079727ce97540ea93a90ed6c067a1118b5bef92e10dfbEb3521089197b81fb2620e0771192b6b7687e9f23575e5bf64328ac7f2ea25a5d2b69d88f93f547e413e7e62908bb7cd6019061f25ca7f0a135374396a9d2ff03d557e64906856aa9353090442829cf6Ceec1a7561e045c9f9e7cb828af7bb69a76ef284338b8d2a1ce5ee7611885ea8e559fc6628eecee68b01eb81017eedaf7a484ba895a74c073b4bc5f2

彼のいう「新しい視点」とは、人間は文字よりもイメージで判断するから、見落としているものがたくさんあるということではないだろうか。

もっと彼の作品を見たい人は、FacebookInstagramホームページをチェックしてみてほしい。

Licensed material used with permission by HeyReilly
大手企業のコーポレート・ロゴをアレンジして喧嘩道具にしたのは、NYを拠点に活躍するインターネットアーティスト・デジタルクリエイターのTom Galle。ど...
ブランドロゴは、企業にとって重要な役割を担っている。一目で人々に認識させるだけではなく、企業理念や社会的な存在意義を伝えるための象徴だから。けど、膨大なイ...
デザイン会社である「Signs.com」は、どれほどの人が代表的なブランドロゴを正確に描けるのか、150人を対象に調査しました。私も試してみたけれど、簡単...
世界には、様々なブランドがあります。グローバル化が進む時代において、企業が一体どんなキャラクターであるのかを発信していく重要性は、ますます高まっていくので...
ニカラグアのデザイナーFabio Pantoja氏がつくったコカ・コーラのロゴ。そこに隠されたメッセージが、反響を呼んでいます。タイトルは「Uncover...
日本時間2015年9月2日、Googleが過去最大のロゴアップデートを発表。それに伴い、当日の「Google Japan Blog」には、創業からこれまで...
人気YouTuberのMs Yeahによるメイクアップ動画が波紋を呼んでいます。美容部員さんからは決して教えてもらえない、禁断のハウツーをどうぞ。
ブランドと商品が色々混ざってしまったけれど、なんとなくしっくりくるものも…。中身や、その効果効能に想像を巡らせてみて。汚れを落とすどころか…②これらは、フ...
クラシック音楽に精通していなくても、聴き覚えのあるフレーズはありますよね?たとえば、ベートーヴェンの「ジャジャジャジャーン♪」なんて、文字だけでもどんな楽...
ときおり、思わぬ弾き方で楽器を演奏するアーティストが現れて驚くことがあります。ここで紹介する彼は「エレキベース」を操るミュージシャン。しかし、一本も弦があ...
自転車移動が多いので、バッグの中にポンプは必須です。とはいえ、そうそう頻繁に使うわけじゃありません。となると、ここはファッション性重視で。僕が携帯している...
数々の有名ブランドロゴとスローガンを「STRATX」が紹介しています。その歴史を知ると、それぞれの企業の"視点"が感じられるかも。ここではそのなかから、1...
いま、この「羽のような眉毛」がInstagramで話題になっている。ヘルシンキ出身のメイクアップアーティストStella Sironenさんが、自身のアカ...
難民の協力を得てゴミを収集。それらを材料として有名人のポートレイトや企業のロゴマークを作って販売。利益の半分をチャリティとして寄付。そんなサスティナブルな...
メキシコ育ちのMichele Baldini(20歳)によるインスタアカウント「the_eggshibit」では、見覚えのある形が目玉焼きから作られている。
冷蔵庫を開けた時に、グリーンピースしかない……。でもお腹を満たしたいし、おいしい料理が食べたい!ここでは「しかない料理研究家」の五十嵐豪が、そんなニーズに...
ゲームや漫画のキャラクター、ドリンクブランド、ファーストフードブランド…見覚えのあるポップアイコンが破滅している。そんな世紀末的な作品を描いたのは、チェコ...
もしも上司にめちゃくちゃ怒られたら…深く反省する?それともパーっと飲みに行く?たぶん、すぐに切り替えられる人のほうが少ないはず。何がいけなかったのかな。ど...
『光の館』は、新潟県十日町市で3年に一度だけ開催されている世界最大級の屋外芸術祭「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」に展示されている作品のひとつです。
南米最大の現代美術展、「サンパウロ・ビエンナーレ」が開催されるブラジルばかりに注目がいきがちだが、アルゼンチンもまたラテンアメリカの現代アートシーンを牽引...