ろうそくでイラストを描く「火の魔術師」

深みのある濃淡が美しく、どこかフワフワとしていて不思議な感じ。よく見ると、とても細かなところまで描写されているのですが、絵の具や墨は一切使っていません。実はこれ、全て「ろうそくの火」で描かれているんです。

「予測不能」な魅力

私たちにとって、明かりや暖かさだけではなく、時には死をもたらす危険性があるもの。そんな、激しく変化する「火」に魅了されたアーティストのSteven Spazukさん。火と煙で描く「fumage」と呼ばれるテクニックを使い、15年間作り続けているのです。

力強さの中に、どこか儚さもある彼の絵のほとんどが、夢で見たものを描いているよう。それ以外にも、日本で有名なあの人たちの肖像画もあるので、最後までお見逃しなく。

日本で有名なあの人が登場

イモトアヤコ

大島優子

宮迫博之

絶対に描き直すことのできない一発勝負の作品は、自分で完璧にコントロールできないからこその魅力がありますね。

Licensed material used with permission by Steven Spazuk(Facebook), (Instagram)

関連する記事

紹介するのは、シンガポールのレストラン「Spice World Hot Pot 香天下火锅」が提供しているタピオカ入りの火鍋です。
中国の杭州市に、空前のリラックス方法がありました。「火鍋風呂」です。四角い浴槽の中を9つに区切り、その一つひとつにレタスやトウモロコシ、唐辛子などを入れて...
現代魔術を実践する「東京リチュアル」主催の磐樹炙弦(バンギ・アブドゥル)氏に「魔術とは?」「魔術の効果とは?」「魔術とテクノロジーの関係とは?」についてイ...
こちらのリアルな氷山。一見すると、写真で切り取られたもののように見えますが、イラストなんです。それだけでもビックリなのですが、実はさらなる驚きが…Imag...
トヨタ自動車のラグジュアリーブランド「LEXUS」が北米市場向けたゲーマー向け車両「Gamers' IS」を発表した。ゲーム配信プラットフォーム「Twit...
今年で10周年を迎える「Inktober」というイベントが盛り上がりをみせている。Inktoberは1ヵ月間、お題に沿ってイラストを描き続けるというチャレ...
イラストでSDGsの17の目標を表現した展示会「本田亮SDGsユーモアイラスト原画展~楽しく知る世界を変える17の目標~」が、10月1日〜16日、東京・青...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
本格スパイスブランド「GABAN」とアウトドア料理のパイオニア・田中ケン氏の共同開発で生まれた、アウトドア特化型のミックススパイス。
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...