植物由来の「バイアグラ」が、絶滅寸前の動物を救う

サイやトラは、絶滅が危惧されている動物。しかしその状況下にあってもなお、密猟が行われ続けているという問題があります。その対策として作られたのが、なんと「バイアグラ」だというのです。

密猟阻止のキーは
植物由来の「バイアグラ」

野生動物の密猟は何世紀にもわたって続いていて、それらの動物の市場価値は1,900億ドル(約21兆円)にも達していると言われています。

狩られた動物の使い道は様々ですが、そのひとつに「精力剤」があるんだそう。

特に中国での精力剤の消費は激しく、その成分となる動物は世界中から調達されています。その事実を受け、コロンビア政府は自国の野生動物を守るために動き始めます。2014年に海洋生態系を救うキャンペーンを成功させたGeometry Global Colombiaと協力して、密猟を撲滅する対策を考えました。

単純に密猟を禁止しても、一向に事態は良くならない。どうにか根本から問題を解決できないか。そこで開発されたのが、植物由来のバイアグラ「射手桃」です。

彼らは密猟者ではなく、消費者の行動に注目しました。持続可能で環境に配慮した植物由来の製品を販売すれば、動物由来の製品の需要は低くなるだろうと考えたのです。

彼らは「自然のバイアグラ」と呼ばれるフルーツ、チョンタドゥーロに着目しました。これは精力剤として高い効果を発揮すると言われ、コロンビアの太平洋沿岸で何世紀にもわたり栽培されているもの。

彼らは香港事務所と協力し、チョンタドゥーロを使った新製品を開発しました

そうして生まれたのが、精力剤の新ブランド「射手桃」(She Shou Tau)です。マッサージオイル、ろうそく、エネルギードリンクなど、各種用途に合わせて使い分けられるよう種類もさまざま。香港で急成長するIT都市・深圳市(しんせんし)のマッサージ店などで販売されます。

絶滅危惧種の
動物を守るために

コロンビアの環境保全大臣であるGabriel Vallejo氏は、こう語ります

「絶滅危惧種の動物を守るためには、ただ密猟を禁止するのではなく、なぜ行われるのかを知り、その根本的な原因を解決するための対策を取る必要があるのです」

また、香港のGeometry GlobalのJuliàn Hernandez氏は、

「野生動物の保全は、グローバルな思考を必要とする世界的な問題です。これからもコロンビアと協力し合い、絶滅の危機に瀕している動物を救う活動をしていきたい」

と語り、今後も環境保全を続ける意を明らかにしました。

自然を守るために必要なのは、一人ひとりの意識の改革と、発想の転換です。動物たちが立たされている危機的な状況を知り、彼らを救うための行動を考えていきたいものです。

Licensed material used with permission by Geometry Global
フィンランドの塗料メーカー「Tikkurila」が「Endangered Colors collection」というペンキを発表。それぞれが絶滅危惧種に指...
絶滅の危機に瀕しているキタシロサイ一頭が死体で発見された。場所はケニアのオルペジェタ自然保護区。これで世界で生き残っているキタシロサイはわずか6頭。死亡が...
2015年に謎の伝染病によって、20万匹以上が死に至った絶滅危惧種「サイガ」。ある研究チームが約3年をかけて、その原因を突き止めました。
今日、絶滅の危機にある動物を紹介するキャンペーンとして、国際動物福祉基金(IFAW)が制作したビジュアルイメージが、世界で高い評価を得ている。過度な森林伐...
2016年の熊本地震から4年。復興の新たな挑戦としてスタートした、創業200年の「浜田醤油」による日本発の「XO醬」。
「Spirit Science and Metaphysics」の記事には、18種類の動物が掲載されています。そのほとんどは、多くの人にとってこれまで目に...
今年、固有種や絶滅危惧種などの生息地にもなっている梵浄山が、世界自然遺産に登録されました。これにより中国はオーストラリアとアメリカを抜いて世界自然遺産の数...
言語研究サイト「Ethnologue」(2015年度版)によると、世界には実に「7,457」もの言語が存在するそう。想像をはるかに上回る数字だけれど、英語...
緻密に作り上げられた幾何学模様に、「CGかと思った」「永遠に見ていられる」と、絶賛の声が相次いでいる。これらの作品はマニラを拠点に活躍するアーティスト、P...
「動物とのふれあい」のあり方につて旅行業界も見直すべき。こんな決断が「トリップアドバイザー」からもたらされました。内容は、野生動物たちに悪影響を及ぼすよう...
デザインスタジオ「hej」が「Corona Food Masks(コロナフードマスク)」を考案した。マスクの着用は感染対策に有効である一方で、見た目や装用...
フランスの山に映しだされるリアルなクマやオオカミ。同国を拠点に活動するデジタルアーティストJulein Nonnonさんが手がけるプロジェクションマッピン...
ライオン、ゾウ、バッファロー、ヒョウ、サイ。アフリカのサバンナに生息するこれらの野生動物は、通称「BIG5(ビッグファイブ)」と呼ばれ、狩猟が厳しく禁止さ...
インドネシア・スマトラ島。豊かな熱帯雨林が広がり、ゾウやサイ、トラやオランウータンが共存できる「地球上最後の場所」といわれるこの島から、いま世界へ向けて救...
ニュージーランドの観光地「ベイ・オブ・アイランズ」でバンドウイルカとの遊泳が禁止となった。理由は「人間がイルカを愛しすぎた」から......。
WWFのWEBサイトで発表された画像をご紹介。絶滅危惧種に指定されている「ジャイアントパンダ」の推定個体数は1,864頭。うち、1,246頭が保護区域内で...
せわしない現代社会では、不安やストレスを抱えながら生活している人も少なくないだろう。そんな不安やストレスを軽減するためには、かわいい動物の写真や動画を見る...
日本を代表する画家「葛飾北斎」。日本だけではなく世界中で愛されている北斎だが、そんな北斎の「幻の挿絵」が「大英博物館」のオンラインで公開されることになった。
1月16日、「エコの日」。「コスメキッチン」は、焼却した際に排出されるCO2を大幅に削減する、最新の技術を使用したエコフィルムを使った「Sustaina ...
来秋発売の「Forever Floatride GROW」は、「Reebok」が誇る独自のクッショニング素材「Floatride」を搭載した高機能ランニン...
ニューヨークを拠点とするデザインファーム「CRÈME」から、完全なる植物由来のコップが発表された。
絶滅危惧種に指定されているジャイアントパンダ。彼らは、少なくとも13種類の鳴き声を使い分け、コミュニケーションを取り合っていることが判明。“パンダ語”を解...
岩陰からひょいっと顔を向ける、テディベア似のぬいぐるみのようなこの生き物。新疆ウイグル自治区で、およそ20年ぶりに目撃され、「パンダよりも断然カワイイ!」...
オーストラリアにいる動物たちを救うために、ニューヨークの街中にコアラのぬいぐるみが出現。コアラに付けられたタグのQRコードを読み込むことで、オーストラリア...