ヒゲ男子の悩みをひとつ確実に解決する「フェイスケア」

男性ならではのおしゃれとして支持を集めるヒゲ。ほんの数年前まではある程度ステータスのある人が嗜むイメージが強かったけど、いまでは誰でもカジュアルにアプローチできるちょっとしたアクセサリーのような存在に。見かけることも多くなったような。

ところでみなさん、シェービング前後の肌ケアってしていますか?いろいろつけるのも、そもそも自分に合うアイテムを選ぶのも面倒だし特には……という人は、チェックしておいたほうが吉。

肌トラブルの原因は、ヒゲ剃りにあった!?

もともと男性って女性より乾燥肌になりやすいんです。それなのにスキンケアを怠り、適当なシェービングフォームをつけてヒゲを剃るだけでは、角質を削り取られて乾燥に拍車がかかります。かさつき、吹き出物、ニキビなど肌トラブルが起こるのは明々白々。

ヒゲ男子たるもの剃る前後の肌ケアは怠るべからず、ってことで試してもらいたいのが、シェービングホイップとして使えるフェイスウォッシュ。

きめ細かい泡で快適な剃り心地

新しく発売された「チェンバーオブクラフターズ」のフェイスウォッシュは、独自に配合したうるおい成分で、毛穴の汚れをスッキリ取り除きつつ、洗うたびになめらかな肌へ導いてくれます。

きめ細かい泡はシェービングホイップとして使えて快適。バーバーを彷彿とさせるクラシカルなパッケージもグッド。

ヒゲ剃りで傷ついた肌には
スキンローションも必須

洗い上がりにはスキンローションを。アルコールフリーなので剃った後のデリケートな肌に◎。とろみが濃い目の高保湿ローションでありながら、つけ心地はさっぱり(!)。

かさつきはもちろんベタつきにも対応可。オールシーズン使えるという万能選手です。

肌への摩擦を抑え
ベタつきとかさつきの矛盾にアプローチ!

保湿効果が高いと言われるリンゴ、グレープフルーツ、オレンジ、レモンをはじめとした7種類のフルーツエッセンスやアマチャヅル葉エキス、ユズ果実エキスなどを配合。

剃る前はフェイスウォッシュ、剃った後はスキンローションを使うだけ。シェービング、洗顔、保湿、の役割を、この2本でカバーできるようにつくられているのも便利なところです。

最近、世界的にも増えている「ヒゲ男子」。男らしさだけではなく、ナチュラルなライフスタイルの象徴として捉えられることも多くなってきました。となると、もちろん...
グルーミングに対する意識の高い欧米。もちろん日本でも「整える」は常識。でも、それ以上に魅せるヒゲをアレンジするなら、輝くヒゲはどうだろう。クリスマス、忘年...
Tinderの新しい使い方の紹介です。タイプの女性や男性に出会うだけでなく、あなたが抱える悩みをカンタンに解決できるかもしれません。
暑い夏から過ごしやすい秋に入り悩まされるのが「カサカサ」の乾燥肌。毎年気をつけているのに、なかなか改善されない、とお悩みの方も多いでしょう。ここでは、乾燥...
花火を心待ちにしている人に向け、新しい楽しみ方を提供するプロジェクト「キズナハナビ」が始動。
いつまでも綺麗で滑らかなデコルテで勝負したいものです。保湿ケアやマッサージももちろんの事、実は、睡眠の体勢によって肌へのストレスが変わるもののようです。そ...
近未来のスキンケアのあり方を象徴する「Neutrogena MaskiD」。これは、Johnson & Johnsonが発表した、3Dプリンターでフェイス...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
「iHerb(アイハーブ)」でおすすめのドライフルーツを3つピックアップしました。マンゴー、ドラゴンフルーツ、ナツメというラインナップです。
乾燥機には真空ポンプが内蔵されていて、それが本体の中を減圧する仕組み。すると水分は100度に満たずとも蒸発するので、たった15分で洋服を乾かすことが可能に...
象徴的な「ティファニー」のショッパーが、レザーバッグになって登場した。クラフトマンシップの精神が詰まった、モダンなコレクション。日本限定アイテムも!
クリスマスで賑わう英レスターのショッピングモールに現れた、ポップアップストア「Mo Bros」。店員はみなサンタクロースと見まごうヒゲをたっぷり蓄えた店員...
今回は、僕の故郷であるイギリスにおける比較的新しい風習を紹介したいと思います。例えば11月(November)には、口ヒゲを生やして募金活動を行い、男性の...
いつもと違う環境に身を置くだけで、肌質がすっかり変わってしまうことはありませんか。家族旅行や出張などで、知らない土地に足を踏み入れるとき。わくわくする気持...
ヒゲを生やした男性をどう思いますか?米・ニューヨーク在住の女性ライターGigi Engleさん曰く、彼らは男性としての魅力を兼ね備えていて、パートナーとし...
「Elite Daly」で、恋愛相談コーナー(エロ多め)を持つ、女性ライターGigi Engle氏。このたび、「ヒゲ男子」の魅力を、彼女らしい“性の視点”...
おうち時間が増え、塗り絵ブームが加速するなか、北斎、歌麿、写楽などの名作浮世絵塗り絵に、「トンボ鉛筆」の大ヒット水性グラフィックマーカー「ABT(厳選7色...
「Gap(ギャップ)」「Banana Republic(バナナ・リパブリック)」からフェイスマスクが登場。環境に配慮し、肌に優しいコットン100%でできた...
英国発のオーガニック・デリケートゾーンコスメブランド「YES」のウォーターベースのローションです。
「ルルルン年賀状」は、ルルルン1枚入りのパッケージを年賀状に見立て、表面には住所を、裏面には自由にイラストやメッセージを書いたり、貼って楽しめる付属のデザ...
花をいつまでも楽しみたい。ドライフラワーを上手に暮らしに取り入れてみませんか?
「ナチュラシック」というボタニカルフェイスマスク。ボタニカルな美容液成分の良さもさることながら、肌触りや吸着度などが驚くほど素晴らしい。この、コスメ辛口の...
スキンケア成分のみで作られているので、手にとってそのまま財布やベルトをケア。そのまま手になじませることで、ハンドクリーム的にも使えます。
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。