あなたが「ダメな恋愛」をしている、5つのサイン

 

すべての恋愛がうまくいく訳ではありません。うまくいかない恋愛だってたくさんあります。だから、もし「あれっ?」と思う部分があって、自分を少しでも押し殺してしまっているのなら、無理に関係を続ける必要はないのかも。

Elite Daily」のAnjali Sareen Nowakowskiに言わせてみると、この5つのサインが出ている関係は、不健全だそうです。

01.
ハッピーになる趣味を
すっかり辞めてしまった

6077630583406592

 

ふたりの関係に飲み込まれすぎて、気づいたら、趣味の時間が後回しになっていた……という状態は、よくありません。

ふたりの時間と同じくらいひとりの時間を大切にできてこそ、良好な関係と言えます。走ることでも、ヨガをするでも、書くことでも、ひとりでやって楽しいことは続けることがたいせつです。

もし、いま、それができていないのであれば、あなたの趣味の時間を取り返すところからスタートしましょう。そうすることで、自分と向き合うことができ、ふたりの関係を客観的に考えられるようにもなるでしょう。

02.
友だち付き合いが悪くなった

気づいたら親友と何ヶ月も会ってない。これもダメな恋愛をしている大きなサインです。

自分のいいところも悪いところも知ってくれていて、なんでもはっきり言ってくれる相手と会うことで、恋に盲目になっている自分に気づくことができます。(例えば、彼がまったく気に入らないこととか)

自分を見失っているかどうかを確かめるためには、まず親友との距離感を確かめること。もしかしたらあなたのパートナーがあなたの親友を嫌っているのかもしれません。(逆にあなたが相手の友だちを嫌っている、というケースも)

どちらにせよ、親友との時間を優先できていないと気づいたら、すぐに約束を取り付けること。そうすることで、本当の自分が見えてくるかも。

03.
パートナーの受け入れがたい行動を
正当化している

6251160818155520

パートナーの意地悪な性格や束縛癖(もしかすると暴力癖も?)など、いやな部分をしょうがないと受け入れてしまっていませんか?許してしまっていませんか?

たしかに、お互いに気持ちをぶつけ合ってしまうこともあるでしょう。ですが、つねにそういう態度をとってくるのはさすがにダメ。別れた方がいいでしょう。

きっと、とっても勇気が必要なことだと思いますが、どれだけ辛くても、いずれそうしてよかったと思える日がきます。友だちや家族の力を借りてもいいので、がんばってみてください。

04.
夢を諦めてしまっている

相手のせいで自信を喪失していませんか?ネガティブなパートナーと一緒にいると、自信を失ってしまうのも無理のないはなし。モチベーションや意欲が低下し、前みたいに夢や目標に向かって突き進めなくなっているのはかなり危険です。

ひょっとしたら「お前の夢なんてアホくさい」と普通に口にするような最低なパートナーと一緒にいるのかもしれません。そんな根拠のない言葉を信じてしまっているのは、きっと、自分を見失っているから。

あなたの夢はなんですか?いま一度そこに目を向けることで、ふたりの関係を客観視することができるはず。

05.
つねにパートナーの承認を
必要としている

6142776378916864

相手の承認をつねに必要としてしまうのは、自分の価値を下げてしまっている証拠。もしかしたらパートナーのせいで自尊心がなくなってしまったのかもしれません。食べるものから着る洋服まで「相手に従わないといけない」という風に囚われている可能性も。いずれにせよ、それは不健康な状態。

健全でハッピーな関係が築けていれば、お互いの意見を尊重し合えているはずなので、相手の承認を基に判断を下したりはしません。

もし相手に頼りっぱなしになっているのなら、その状態が悪化する前に関係から立ち去る方法を考えたほうがベター。

恋愛をしているからといって、必ずしも自分の価値が上がるわけではありません。ただ単に相性が合わない相手と付き合ってしまうこともあります。自分の未熟さから、相手に主導権を握らせてしまうことだって十分あり得ます。


今の関係でこのリストに当てはまる部分がひとつでもあるのなら、関係を見つめなおしてみるのがいいかもしれませんね。

Licensed material used with permission by Elite Daily
彼氏/彼女がいる人にぜひチェックして欲しい恋愛診断の記事が「Higher Perspective」に掲載されていました。5つのシンプルな項目で、彼との恋愛...
我慢しすぎの恋愛をしていませんか?関係を続けていくためにはある程度の妥協が必要ですが、自分ばかり我慢していては恋愛も楽しくありません。今の関係に少しでも違...
「愛が薄れてしまったから」、「より理想と思えるパートナーに出会ってしまったから」。一度はうまくいっていた恋愛が幕を閉じる理由はいろいろあるでしょう。ところ...
「パートナーのため」と思ってしていることが、じつは想像以上にあなたの首を締めてしまっているかも…?だって「犠牲」と「妥協」のちがいは、恋愛にどっぷりハマっ...
ようやく彼を見つけたと思っても、なぜかいつもうまくいかないという「Elite Daily」のライター・Alison Segelさん。「どうすれば長続きでき...
今のパートナーとの関係は良好ですか?すぐに「はい」と答えられなかった人。今の状況は良くないと思いながらも、惰性で相手と付き合っていたりして...。「I H...
「わかっているつもりだったのに、まったく相手のことを理解できていなかった…」なんて経験、ありませんか?恋愛で失敗する原因は、あなたが異性のことを知らなすぎ...
恋愛の本質は、自分よりも大切にしたいと思える相手と出会うこと。いつもは自分のことで頭がいっぱいなのに、恋愛をすると不思議と相手を優先するようになってしまう...
ドクター・スースは「恋をしていると眠れなくなるのは、現実が夢を超越するから」なんてロマンチックなことを言いましたが、相手に夢中になりすぎて盲目になってしま...
愛し合う恋人同士でも、長い間一緒にいると一緒にいて退屈に感じる時と居心地が良く感じる時とあります。似ているようで全く違う二つの感情の違いと5項目でリストし...
恋愛のかたちは人それぞれ。でも、国や文化の違いを超えて万人に共通する「真実の愛」は存在します。ただ、自分の気持ちに自信が持てない人が多いのも事実です。ここ...
自身もセフレ扱いされた経験があるという「Elite Daily」のライター・Alisan Segelさん。彼女は恋愛アドバイザー・Jacqeline Ni...
男性をきゅんとさせるポイントは、あなたのどこに隠れているのか。それを見つけるだけでも、大きな進歩になるはず。「Elite Daily」の記事をもとに、恋愛...
付き合い始めの頃は、誰だって恋人に夢中になるもの。けれど付き合いが長くなるとふたりの関係は変わっていき、時には「心が離れていっているのでは?」と心配になる...
“恋愛エキスパート”としてアメリカでは名の通ったJeffrey Bernstein博士のアドバイスを交えたこの記事は、「Elite Daily」ライターC...
自分に合っていない男に引っかかり、傷ついて、気を落とすのはもう散々…。ダメな恋愛にしがみついて失敗を繰り返さないために注目したいのは、「YourTango...
良好な恋愛関係を築いていくためには、お互いが求めるコミュニケーションをどれだけ理解し合えているかが重要。何かあったらすぐ相手に伝えたい人もいれば、ひとりで...
もっと良い人はいるはずなのに、「ダメ男」ばかりを好きになる人いませんか?なぜそうなってしまうのか、「The School of Life」がわかりやすく解...
起業家のマーク・マンソン氏は、ここ十年ほどで進んだ心理学研究の成果などを踏まえ、一見気にならないけど注意しないと身を滅ぼすーーそんな恋愛のカタチをいくつか...