年内閉店パリ老舗セレクトショップから、最後に青い衝撃波!

12月20日をもっての閉店を発表し、衝撃を与えたパリのセレクトショップ「colette(コレット)」。9月には「sacai」が1ヶ月限定で出店したことも記憶に新しいですね。

惜しまれつつ閉店する中、お別れの証にcoletteカラーのブルーをバンズにした、青いハンバーガーが提供されることになりました。その見た目が、かなりインパクト大。

鮮やかなブルーの
coletteバーガー

ブルーのハンバーガーは、チェダーチーズ or オニオンのコンポートとスイスチーズという2種類の展開。ブルーのバンズにお肉、チーズ、野菜と見事な配色になっています。

バンズの中まで、この通り綺麗なブルー。一般的に青は食欲を抑えてしまうと言われていますが、ここまで見事だと食べたくなる?

このバンズ、閉店する年末まで販売される予定だというから、年内にパリを訪れる人はその青さを目に焼き付けてみては?

Licensed material used with permission by Minsk Studio, blend hamburger
中国・上海から100kmほど離れた海寧市。この都市に最近オープンしたセレクトショップ「Dear So Cute」が、淡いピンクとホワイトを基調とした内装で...
パリで人気のフードトラックと言えば、「Le Camion Qui Fume」。肉厚でヘビー級だけれど随所にこだわりが見られ、美味なアメリカンスタイルのバー...
台湾の人気食雑貨セレクトショップ「神農生活」1号店が、大阪「あべのハルカス近鉄本店」に2020年秋オープン。バイヤーが台湾全土を回り“おいしさ”や“安心、...
淡いブルーが特徴的な、パリ13区にある小洒落たマクドナルド。市内にある最も古いマクドナルドのひとつで、改装にあたり、イタリア・ミラノ出身のデザイナーである...
花火を心待ちにしている人に向け、新しい楽しみ方を提供するプロジェクト「キズナハナビ」が始動。
実際にホテルで使用されているモノを中心に揃えたオンラインセレクトショップ 「Retreat Selection by okcs」が今月からスタート。旅行し...
恋愛が似合う街、パリ。これに頷けるかどうかはさておき、チュイルリー庭園やルーブル宮殿、エッフェル塔やモンマルトルの眺望にロマンティックのかけらもないという...
以前からできるできると噂されてはいましたが、ようやく誕生しました。「Apple Store」のパリ・シャンゼリゼ通り店です。
パリ五輪を前にシャンゼリゼ通り活性化させるという計画案が注目されています。理由は、その一環として凱旋門を囲うラウンドアバウトに夏はビーチ、冬はスケートリン...
フランス・パリを本拠地に置くサッカークラブ「PARIS SAINT-GERMAIN(パリ・サン=ジェルマン」は、今月22日、世界初の飲食ショップ「PARI...
象徴的な「ティファニー」のショッパーが、レザーバッグになって登場した。クラフトマンシップの精神が詰まった、モダンなコレクション。日本限定アイテムも!
去る11月、パリでテディベアが大量発生したというニュースが、世界中を駆け巡ったことをご存知ですか?カフェで休んだり街灯のポールに登ったり……。とにかく可愛...
「世界で飲まれる日本酒づくり」をコンセプトにしている、山形発の酒造メーカー「WAKAZE」。この度、パリに酒造を新設します。
今年4月、パリの11区にオープンした『Atelier des Lumières』は、全く新しい形の美術館。以前は工場だったこの施設の壁には、プロジェクショ...
パリのヒップスターエリアにブティックを構えるファッションブランド「Maison Château Rouge」の紹介です。
1803年に創業したフランス・パリの総合美容薬局、『OFFICINE UNIVERSELLE BULY』。夏にオープンしたパリの2号店では、おにぎりを食べ...
おうち時間が増え、塗り絵ブームが加速するなか、北斎、歌麿、写楽などの名作浮世絵塗り絵に、「トンボ鉛筆」の大ヒット水性グラフィックマーカー「ABT(厳選7色...
「Gap(ギャップ)」「Banana Republic(バナナ・リパブリック)」からフェイスマスクが登場。環境に配慮し、肌に優しいコットン100%でできた...
華の都パリ──なんて呼ばれるように、キラキラしていて華やかな面もたくさんあります。でも、それは外側から見るパリの一面にすぎないんじゃないでしょか。パリに住...
12月、パリの地下鉄で起きたイタズラが話題となりました。電車内に藁と干し草が敷き詰められるという“事件”。これ、満員電車に痺れを切らした人々の抗議でした。...
先日、パリの街角に赤色の簡易トイレ「Uritrottoir」が設置されました。トイレの排泄物がたまったら、土を混ぜてそのま養土となります。
パリの魅力に磨きをかけるプロジェクト「Réinventer Paris 2」。その一翼を担うのが「Le Terminus」。使われなくなった地下鉄の駅がレ...
日本で出会った「大福」に魅了され、フランスではじめた「MOCHI」づくり。
パリの主要ターミナル駅のひとつ、リヨン駅。ここから少し歩いたところにあるクレミュー通りに暮らす住民が苦情を申し立てています。