年内閉店パリ老舗セレクトショップから、最後に青い衝撃波!

12月20日をもっての閉店を発表し、衝撃を与えたパリのセレクトショップ「colette(コレット)」。9月には「sacai」が1ヶ月限定で出店したことも記憶に新しいですね。

惜しまれつつ閉店する中、お別れの証にcoletteカラーのブルーをバンズにした、青いハンバーガーが提供されることになりました。その見た目が、かなりインパクト大。

鮮やかなブルーの
coletteバーガー

Bbe17a1cf1093f152138d086b96f03103f28bbff

ブルーのハンバーガーは、チェダーチーズ or オニオンのコンポートとスイスチーズという2種類の展開。ブルーのバンズにお肉、チーズ、野菜と見事な配色になっています。

D2d5d12db6cafd150aad0c431eb3e40122919407

バンズの中まで、この通り綺麗なブルー。一般的に青は食欲を抑えてしまうと言われていますが、ここまで見事だと食べたくなる?

このバンズ、閉店する年末まで販売される予定だというから、年内にパリを訪れる人はその青さを目に焼き付けてみては?

Licensed material used with permission by Minsk Studio, blend hamburger
1803年に創業したフランス・パリの総合美容薬局、『OFFICINE UNIVERSELLE BULY』。夏にオープンしたパリの2号店では、おにぎりを食べ...
華の都パリ──なんて呼ばれるように、キラキラしていて華やかな面もたくさんあります。でも、それは外側から見るパリの一面にすぎないんじゃないでしょか。パリに住...
「キャプテンカンガルー」は、大阪にBARスタイルの本店と、沖縄の名護にハンバーガースタイルの店舗をもつ人気ショップ。2015年にはトリップアドバイザーのエ...
中国でキャッシュレス化がどんどん進んでいるっていうのはよく耳にする話。で、他の国はどうなんだろう?と思って、いろいろ調べているうちに、意外な国が目に留まり...
暑さを言い訳にして、ついつい何杯も飲んじゃいそうなオレンジ色したレモネード。いちごとバジルの香りがスッキリしていて、うだるような暑さも気持ちよく感じられるかも!
リヨンの川やサントロペの海を駆け抜けた水上タクシー「SeaBubbles」。近く、パリにも導入予定らしい。フランスだけでなく、スイスやUAEも興味を示して...
その街でしか見ることができない光景があるのと同じように、それぞれの土地にしかない象徴的なサウンド。「The Local France」に登場したこの記事は...
ぶっちゃけ、ハンバーガーショップのCMかなにかだろうけど、その制作の舞台裏を紹介したメイキング動画なんだけど、人々をショップへと駆り立てるための動機づくり...
フランスを旅行中、イイ香りに誘われて「そうだ本場のバゲットを食べてみよう」と店内へ、なんてこともあるのではないでしょうか。でも、ちょっと待ってください。そ...
2月14日に男性へプレゼント。それももちろんイイけれど、個人的にはむしろ女性へ“逆バレンタイン”してしまいたくなるチョコレートがこちら。フランス生まれの「...
慈悲深きマリアを象ったフラワーポット。
フランスを旅行中、イイ香りに誘われて「そうだ本場のバゲットを食べてみよう」と店内へ、なんてこともあるのではないでしょうか。でも、ちょっと待ってください。そ...
たった一輪でも花のある空間に身を置くと、心が豊かになります。目に鮮やかで見て楽しいのはもちろんですが、花言葉やその歴史を知っていれば、また違った愉しみ方が...
パリの一角に突如現れた、ポップなカラーに彩られた空間。よくよく見てみると…なんと、バスケットコートのようです。このアートを手がけたのは、フランスのファッシ...
フランスのイメージは、ロマンスの国。多くのプロジェクションマッピングを手がける、Julien Nonnonの新作もまた「やっぱりパリって、愛の街なんだ」と...
今や完全にスニーカースタイルの定番となった「ニューバランス」。けれどアパレルラインに限ってみれば、これまでナイキやアディダスの後塵を拝してきた印象を受ける...
2015年9月27日、晴天。パリの空は、いつもと比べて青かったという。それもそのはず、この日のパリ市内は車が極端に少なかったのです。パリ中心地を1日歩行者...
外国人シェフ最少年の28歳でミシュランガイドの星を獲得した料理人・松嶋啓介。現在、ニースと東京・原宿に『KEISUKE MATSUSHIMA』を構える、オ...
最初から最後まで、ドキドキが止まりませんでした。
鶏肉は好きなんだけど、ぶよぶよの皮だけは苦手という人、結構いますよね。皮だけはがしちゃうとか。ならばパリパリすればどうでしょう。チキンソテーの皮をもうパリ...
フランス近代絵画に造詣が深い高橋芳郎さんの著書『「値段」で読み解く魅惑のフランス近代絵画』(幻冬舎)では、19世紀後半のフランスにおける近代絵画の「隆盛の...
フランス人グラフィックアーティスト(Vahram  Muratyan)は、パリとニューヨーク(NY)を股にかけて活躍する人。一年の半分ずつを2都市で住み分...
1976年ミネソタ。冒険とハンバーガーをこよなく愛するH.RockwellとJ.Wattのふたりは、アドベンチャーバーガーというショップを開いた。『BUR...
世界で若者が暮らしやすい都市のランキングが発表された。トロントにある市場調査会社によって制作されたものだが、そのランキングとは如何に!?第1位は、フランス...