仕事を辞めて「猫」以外すべてを捨てて、オーストラリアを完全制覇。

2015年5月に故郷であるタスマニア州のホバートから旅立ったRich East。残りの生涯を旅して過ごすために、仕事を辞めて家を売り、所有するすべてのモノを手放して旅費にすることを決意したのだった。

ただし、たった“ひとつ”だけ、どうしても手放せなかったのだと…。

愛しい「黒猫」と一緒に
オーストラリア完全制覇の旅

写真にうつるのは愛猫のWillow。「旅に必要なモノ以外のすべてを手放したけれど、愛する黒猫の彼女と離れることが、どうしてもできなかった。だから、一緒に連れて行くことにしたんだ」と、Richはいう。

バンに乗って、一人と一匹は50,000km以上も走り続けた。658日かけてオーストラリア一周を果たしたのは今年の2月のこと。

長い間、お互いの存在を感じながら、自然や人々に出会う日々は一体どんなものだったのか。これは、彼らにしかわからないことだけど、屋根のある家で主人とペットとして暮らしていた以前とは、まったく違う“世界の見え方”なんだろう。そう、私は思うんだ。

これからも続く、
“小さな足跡”をつける旅

658日間も旅を続けて、小さな黒猫は偉業を成し遂げました。今朝、私達は西オーストラリア州での7ヵ月の旅を経て、ついに南オーストラリア州に到達したのです。つまり、オーストラリアを完全制覇したということ。

 

私は、これまでの旅で出会った人々、InstagramFacebookで応援してくれた人々に感謝しています。でも、まだ終わりではありません。旅を終える気なんて一切ないんです。偉大な土地に“小さな足跡”が刻まれ続けることを期待してください。では、良い旅を!

 

Rich (Willowの運転手であり、彼女にエサとハグを与える者) より

これは、記念すべき日に、RichがFacebookで投稿した言葉の一部。

心から愛猫を尊敬している彼は、「彼女よりも最高の相棒はこの世に存在しない」とも、語っている。

長い旅の間、RichはパートナーであるWillowをあまりリードで繋ぎたくなかったそう。だから、GPSを搭載した首輪をつけて、決して見失わないようにしていたとのこと。

他にも、宿泊費を削減するために、バンを住居がわりにしたり、旅の思い出をカレンダーにして販売したり。気ままな暮らしを続けるために、さまざまな工夫をしている。

日に日に、“生きる知恵”をどんどん身につけているようなんだ。

たくましく生きる一人と一匹の姿を見ていると、なんだかチカラが湧いてくる。

黒猫と男の旅は、まだまだ続く。

Licensed material used with permission by VanCatMeow, (Instagram), (Facebook)

関連する記事

レインボーカラーがオシャレな猫のジグソーパズル。実はこれ、パズルピースまで猫型でできているとか……!
見つけるとラッキーな気持ちになる「猫のひげ」。コレクションしている人も多いこの猫のひげを「雑貨」にしてしまったのが、「フェリシモ猫部」の発売した「猫のひげ...
愛猫と一緒に遊びたい。だけど仕事をしなきゃいけない……。そんなニッチな葛藤を解消してくれるワークデスクを、世界中のクリエイターが自身の作品を発信するWEB...
猫の世界は偏見にまみれている!猫を飼い、かつては猫の本を命がけで編集してきた筆者が、2月22日の猫の日に際して伝えたい「猫とその飼い主に関する真実」。甘え...
エルサルバドルの若者たちの更生などを間接的に支援できるサステナブルなトートバッグがクラウドファンディング「Fannova」で販売中。
猫の日だけど、「トレーニング」も、「猫」も諦めきれない人へ。猫も登場して、癒されながら運動ができる最高の動画をご紹介します。「ひなちゃんねる」「HIIT ...
今年もこの日がやって来た。ニャンニャンニャンの語呂合わせから、日本では2月22日を「猫の日」と呼んでいる。いつ誰が制定した?世界猫の日との違いは?などの意...
研究報告によると、猫は人間の「ゆっくりとしたまばたき」を肯定的に捉えている可能性があるようだ。飼い主以外の人間が猫にまばたきした際に「避ける、動かない、近...
SNSで15万いいねの反響を得た、クリエイター docco(@doccoina )氏の人気アート「猫吸い 」を描いたTシャツが5月15日より販売スタート。...
外国に行って複数の都市を豪華客船で巡る「海外クルーズ」をオーストラリアでしてきたんですが、思い出としては「ロイヤルな英国旅!?」をしてきたって感じ。
車に直接連結できるカーテント「CAREX(カーレックス)」。
マッチングアプリのプロフィール画像に「猫を抱えている写真」を使うかどうかで、男性が女性とデートをできる確率はかなり変わるそうだ。米「コロラド州立大学」の研...
「Apollo Peak」のCat Wine(キャットワイン)は、アルコールフリーの猫用ワイン!一人でお酒を嗜むのもいいけれど、愛猫と一緒ならもっと充実し...
オーストラリアの金融会社「Collins SBA」が採用しているのは、生産性を限りなく高めて、ワークライフバランスを実現しようというもの。
仕事を辞め、家財もすべて売り払って世界旅行にでた、とある夫婦の話が「boredpanda」や「News.com.au」などで話題になっています。大学を卒業...
インコが好きな人のための即席麺「インコラーメン」で知られる愛知の「キリマルラーメン」が、来たる2月22日の「猫の日」に、猫好き用ラーメン「トムニャムラーメ...
Twitterで話題の「ねこ浴場」は、日光浴、森林浴と同じように、猫を浴びて健康になる、そんなコンセプトの保護猫カフェ。そのねこ浴場内に、今度は猫に眺めら...
オーストラリアのビール会社Sydney Beer Co.がユニークな職種を募集をしています。Chief Clock-Off Officer。意訳すると「時...
Sabrina Boemが撮影した猫たちのほとんどは、はじめから飼い主を持たずに生まれてきた猫や人間に捨てられた悲しい過去をもつものばかりです。自分の家の...
ペットにもオーガニック!化学農薬、化学肥料、遺伝子組み換え、化学種子消毒なし、ヨーロッパで有機認証を取得した安心安全なタネから作るねこ草を紹介。
みにゃさまに愛されるような商品名を、などたくさんのこだわりを詰め込んだ「にゃりんとう カリカリ気分のかりんとう」は、「インコラーメン」でおなじみの愛知「小...
オーストラリアのファストフード店「Oliver's Real Food」のサイドメニューは、蒸したサヤインゲンや枝豆、トウモロコシなど健康的なものばかり。...
旅には、人生が凝縮されています。
世の中は猫派と犬派に分かれます。もうびっくりするほどきれいに分かれます。日本でのペット飼育数、初めて猫が犬を上回ったというニュースが流れたのは昨年末。今や...
「ネコリパブリック」が、かつて発売と同時に完売した話題のマスクの新デザインバージョンを再販。売り上げは保護猫カフェの運営に役立てられる。
オーストラリアが国を挙げて、人々の寄付を募っている。新しく鋳造された1ドルコインは「Donation Dollar」と名付けられ、政府が慈善寄付を促進している。
オーストラリアの富豪Matthew Lepre氏が募集している“ある仕事”が注目を集めている。その仕事とは「彼の旅行に帯同して、スマホで写真を撮ること」。...
「大根おろしニャン」は、本体に中敷きをセットし、大根おろしを詰めて押し具で汁を切り、取り出すだけで「全長約6cmの猫」がちょこんとお座りしている姿が作れて...
大切な家族の一員である犬や猫を、食と住でサポート!
自宅で飼っているワンちゃんを気にかけ、猫好きであるのにも関わらず一緒に暮らすことができない男性。ただ、ど〜しても諦められなかった彼は、人様の家の猫とのツー...