9ヶ月の妊娠期間を通して体得した美のメソッド。

最愛の人との間に子供ができる。本当は幸せいっぱいのはずの時期なのに、ホルモンに振り回されてマタニティブルーに悩まされることも。鬱になってしまうなんて話も耳にしたことがあるでしょう。

そんなブルーな気持ちをヨガで打破しよう!と提案するのは、「YourTango」ライターのDonna Begg。マタニティヨガのメリットって本当のところ、どうなんでしょう?

心を整える
マタニティヨガのススメ

846b6789e92dee145993f5ae216cf9558b193baa

おめでとう!また一歩「人生最高の贈りもの」こと赤ちゃんと出会える日に近づきましたね。でも、もう承知のはず。母親になる道は決してカンタンではないことを。

なんだか気分が浮かなくて一日中ベッドで過ごす日もあれば、大好きな洋服が入らなくなったダイナマイトなボディに唖然とする日もあるでしょう。こういった肉体的変化はすべて、赤ちゃんを守るために必要な変化。とはいえ、特に初めて妊娠する人にとっては、メンタルが打ちのめされる部分もあるはず。

そこで朗報。ヨガをはじめとするアクティビティに参加すると、いくらか憂鬱になりがちな9ヶ月があっという間に過ぎていくみたいですよ。美意識の高いママたちの間では、マタニティヨガが当たり前だとか。

マタニティヨガのおさらい

読んでわかる通り、これは妊婦さん向けのヨガです。リラックスした状態が手に入れられる上、出産に向けて体を鍛えていくのには最適なエクササイズ。リサーチによると、マタニティヨガなら妊婦さんも安全に取り組めるそうで、嬉しいメリットもあるようです。例えばこんな感じ。

01.
よく眠れるようになる

Aa4efb86a4c1671fcc661479c74464c1fdc54f9a

ヨガが妊婦さんの睡眠にもたらす効果を知るべく、妊娠中期と後期の妊婦さんを被験者にした調査によると、マインドフルヨガは妊娠中期にいる妊婦さんの睡眠にもっとも働きかけたよう。

特に妊娠しているときは、睡眠の質が肝となります。ところが妊婦さんがよく眠れないというのは、よく聞く話。そこでマタニティヨガで呼吸を整え、ストレッチをすると、筋肉の緊張がほぐれ、心拍数も下がり、体をより眠りやすい状態に整えてくれるそう。

02.
出産に向けたカラダづくりに◎

マタニティヨガをすると、陣痛の際も冷静を保てるという話も。

そもそも陣痛を促すのは、痛みを感じるときに起こるアドレナリンの分泌量の上昇とオキシトシンの分泌量の減少。マタニティヨガで呼吸法を日々練習しておくことで、痛みを感じる最中も体をリラックスした状態に持っていけるため、赤ちゃんを押し出すことに集中できるそう。

03.
腰痛を和らげてくれる

2ea4458bdbee84f54589c9c70f96482daa74ff47

上半身と下半身を繋いでいるのは、腸腰筋(あるいは腰筋)。腰の辺りで脚を曲げられるのは、じつは腰筋のおかげなのです。

ところが妊娠中は、赤ちゃんが収まるよう腹筋が伸びてしまうため、腰筋が縮まり、締め付けられてしまうそう。妊娠中に腰痛がひどくなるのは、これが理由。

そのため、鳩のポーズなど、腰筋を優しくストレッチしてあげられるポーズで腰の緊張をほぐしてあげると◎。

04.
フィットな体が作れる

大げさに言えば、「妊娠する=二人分食べるようになる」ということ。まあ、ウソじゃありませんよね。だって一般常識に反するかもしれませんが、妊娠中はママが赤ちゃんの分も食べてあげないといけないわけですから。でも、体重を増やしていい限度は、しっかり覚えておかないといけません。

そもそも産婦人科の検診のたびに体重を測られるのは、増量にもある程度の「限度」があるから。妊娠前期では、2キロほどが理想。妊娠直後に平均体重だとみなされた場合、妊娠中期では11〜16キロ太る必要があり、妊娠後期では4.5キロほど太る必要があります。

妊娠しているとついつい気が緩み、食べ過ぎてしまいますが、それでは出産後、乗せた体重を落とすのにずいぶんと苦労するでしょう。そこでヨガをしておけば、減量もそこまでハードにしなくて済むはず、というわけ。

60c1a1fddf45a1e2efb5c89aabcb6ea9d6a8f675

最近では妊娠前、妊娠中、それから妊娠後もヨガに取り組む妊婦さんが増えているよう。カロリーが消費でき、体力もつけられ、柔軟性まで手にできてしまいますからね。ヨガにもいろんな種類があるので、自分に合ったものを見つけてみましょう。

アメリカでは、ここ10年でマタニティヨガが「妊婦生活を送る上では欠かせない」と謳われるほど主流になってきましたが、昨今では心の安定を望む人からも人気を得ているよう。そこで妊婦さんにオススメなのは、マタニティヨガ、ハサヨガ、そしてレストラティブ(回復)ヨガです。

ハサヨガはとてもゆったりとしたペースで行われるやさしいヨガなので、あまり激しい運動が推奨されない妊婦さんにとっては最適でしょう。一方でレストラティブヨガは、体に休息を与えられるポースや食べ物をうまく消化できるポース、さらには体の機能の再生を促すポーズまで伝授してくれるので、こちらもオススメ。

人生でもっともエキサイティングな出来事とも呼べる、妊娠。サイアクな事態と捉えず、楽しんでみてはどうでしょう。ヨガをはじめとする運動に取り組むと、ベビー用のショッピング、ベビールームの飾り付け、そして小さくとも確実に成長している新たな命…など妊娠のステキな点に目を向けられるようになるはず。

Licensed material used with permission by YourTango
妊娠している9ヶ月の間、毎日、写真を撮り続けたのは、Jasmine Katatikarn。彼女は、すべての写真をつなぎ合わせて45秒間のタイムラプスをつく...
妊娠ママのお腹と一緒にすくすく“成長する”本があります。タイトルは「MOTHER BOOK」、産まれてくる赤ちゃんに今の気持ちを書き残したり、妊娠記録とし...
アプリ経由で結果が送信され、男性が先に妊娠の報告を聞くことができる最新式の妊娠検査薬がイタリアで試作された。正確性や手軽さはそのまま男女逆転で斬新な妊娠報...
「妊娠中はコーヒーを控えた方がいい」とか「胎児のために食事量は2倍は食べるべき」、こういった話を一度は聞いたことがあるはずです。でも、こうしたことのどこま...
昔、ウガンダの一部の地域では、女性が結婚前に妊娠することを恥だと捉えられていた。理由は妊娠経験がある女性を男性が花嫁に迎えることがほとんどなかったから。島...
 ノルウェーのイラストレーターLine Severinsenさんは二児の母。自身の妊娠・出産体験を通して、その大変さをイラストに描くことで、妊娠中のイライ...
アイルランド憲法が命に危険性がある場合を除いて中絶を禁止していることに対し、女性たちは「妊娠することも中絶することも私たちの人権」というメッセージを伝えて...
妊娠しているとお腹が大きくて生活に不自由したりと大変なことがたくさん。自分の妊婦体験をインスタグラムでクレイティブに表現しているのはMaya Vorder...
他人にハッピーなことが起きたのに、どうしても素直に喜べないときってありますよね。とくに、自分がうまくいかないことを人が簡単にやってのけていたりすると「どう...
連続で撮影した写真を繋げ、動画を創りだすタイムラプス。これを、マタニティダイアリーのように思い出づくりに生かそうじゃないか!と、ラトビアで暮らすアルプス一...
子どもができたら毎日がお祭り騒ぎ。ここで紹介するのは、そんな妊娠中や子育て中の女性に起こりうる、生々しい瞬間を表現した写真集です。決して脅かすわけではあり...
急激な体型の変化により皮膚が伸ばされることで、肌の表面にできてしまう「ストレッチマーク」。個人差はありますが、お腹や太もも、おしりなどに、ひび割れのような...
瞬間、その写真に我が目を疑いました。芝生に敷いたマットでヨガポーズをとる女性の胸の下に赤ちゃん。合成のようにも見えません。そう、ママの体を使っておこなうの...
妊婦さんは「永遠の神秘」。不思議さのなかにも、心温まる愛を感じさせてくれます。米メディア「Collective-Evolution」で、男性ライターのMa...
Twitterでの公開後、約2週間で20,000以上の「いいね」を集めた“とある漫画”が面白すぎると話題に。描かれているのは、なんと「子宮の中の人たち」な...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
考えてみれば当然のことですが、ふつう妊婦さんはうつぶせになれませんよね。臨月までお腹はどんどん大きくなっていくので、寝るときは横になっても仰向けになっても...
「結婚」と聞くと、どのような印象を持ちますか?真っ白なドレス、神聖な教会、愛し合うふたりの前に立つ証人、ピシっと決まった花婿に可愛らしい花嫁…結婚式のイメ...
ヨガをするのは健康だし、ハッピーでセクシーになれる。そう語るのは「YourTango」に寄稿をしているライターのジェド・ダイアモンド。そんなジェドが紹介す...
双子のLeiaとLaurenは、「MOMOツインズ」と呼ばれています。由来は、ふたりを妊娠したときにMonochorionic-Monoamniotic(...