40万人に調査したら、「仕事で努力する1番の理由」がわかった

 

『inc.』のJeff Hadenさんの記事によると、全米の40万名以上を対象に調査をした結果、「昇進が効果的に管理されている」と社員が思うとき、2倍以上の確率で、より熱心に仕事に励み、企業にも長くとどまる選択をすることがわかりました。

 

『評価基準』にフォーカスせよ!

4924174132838400

それだけではありません。「昇進管理がきちんとされている」と思うとき、彼らは5倍以上の確率で、経営陣の言動に信頼を寄せるのです。

この結果として、何が起こると思いますか?

これらの企業では、社員の離職率が、同一業界内の他企業の半分となって、生産性や、革新性、成長率はライバル企業を上回ります。さらに、株式を公開している企業の場合は、株のリターンが市場平均値の約3倍にまで跳ね上がるのです。

直感的に考えても、これらは不思議なことではありません。

上司が知り合いを昇進させれば、社員は“生産性が重要でないこと”にすぐに気付くでしょう。仕事上の関係だけでなく、個人的なコネを築くことこそが大切なのだと考えるのです。

年功序列式の昇進を行えば、社員は単に長く働くことだけが大切なのだと、すぐに悟ります。

倫理観に問題のある人物を昇進させれば、社員は、方法や手段に関係なく、成果だけが重要なのだと考えてしまいます。

リーダーとしてかける言葉は確かに重要ですが、何よりも注目されているのは、どんな行動をしているか、です。

誰かを評価する立場であるならば、企業と社員の両方のために、自分のバリューを昇進のプロセスに反映させるまで、無駄な時間を費やさないでください。

一歩さがって、あなたが使用している基準に目を向けるべきなのです。

1883a05919cdd38686a26ee90c10b2ac8e669e71

人に仕事を任せるということは、空席を埋めることではありません。相応しい人物に、仕事を与えるのがマネジメントする立場の責任です。

HubSpot の共同創設者のDharmesh Shahが述べるように、「成されるべき物事を実行する人物」が必要とされているのだから。

チームワークが最も重要なら、最高のチームプレーヤーを昇進させてください。生産性が最も重要なら、一番生産的な社員を昇進させましょう。

正しい物事を成し遂げることが最も重要なら、正しい物事を成し遂げる人々を昇進させるのです。

さもなければ、すべて机上の空論。口先だけの約束だと思われた瞬間に、信頼は失います。それが企業内に知れ渡ると、全員に悪影響を与えるでしょう。

Licensed material used with permission by Jeff Haden
「人生80年」とはよく耳にする言葉ですが、となると40歳はちょうど中間地点です。まさに今!というあなた(特に男性)はぜひこの記事を読んでみてください。男性...
口には出さないけれど、「生理は仕事に影響する」と感じている女性は多数いるのだと伝えているオーストラリアの調査がある。その割合は、1,000人以上の女性に対...
『進む、書籍PR!たくさんの人に読んでほしい本があります』著:奥村知花(PHP研究所)をご紹介。
4月20日に発売されたばかりの『人生やらなくていいリスト』の著者である四角大輔さんは、元大手レコード会社勤務のアーティストプロデューサー。本書では、彼のサ...
考え方は主流でなくともミニマリストは、仕事をする上で重要なことをしっかりと見極められているのかもしれません。ここでは、「BecomingMnimalist...
仕事を成功させる秘訣とはもしかしたら、自分の一生だけじゃなく、次の世代やそのまた次の世代へと引き継がれていくような長く愛し愛される働き方をすることが一番の...
男性学の第一人者である田中俊之さんは、30代後半〜40代前半の男性、つまり「40男」こそ夢を持つべきだと言います。きになるその理由とは?彼の著書『〈40男...
リトアニア出身の男性Jacob Laukaitisさんは、タイを旅行中に飲酒運転の車に跳ねられる大きな事故に巻き込まれてしまいました。生還した彼は、痛々し...
「成功」によって、大切なものを失ってしまう人がいます。『Inc』のライターNicolas Coleさん曰く、それはこの5つに当てはまるから。
現代において、キャリアへの憧れは男女問わないものとなりました。女性の職場がまだ少なかった時代から長年トップCAとしてキャリアを形成してきた私ですが、いわゆ...
子どもの頃なりたかった仕事や、見事な職人技を見て「やってみたい!」と思ったり、ある職業に就きたいと本気で思っているけれど、どうしたらいいかわからないーー。...
実務をこなすスキルはもちろん重要ですが、ミーティングやプレゼンなど、対面している相手に「仕事ができそう」「わかる奴だ」と思わせるほうが、重要なこともありま...
世界には年収1000万円以上稼ぐフリーランスがごろごろいます。そこで「Six-Figures」と呼ばれる彼らにインタビューを敢行、「自分の時給はいくらか、...
コンピューターやインターネットの発達にともない、近い将来、人間が仕事を奪われてしまう「テクノ失業」が問題化するかもしれません。しかし、仕事は減るばかりでは...
基本的に「信頼」とは、一発で獲得できるものではなく、日々コツコツと努力を繰り返し、いざというときに一気に効果をあらわすもの。そこで、ビジネスコーチ馬場啓介...
まもなく新年度。就職や転職、部署異動といったキャリアの転機を迎える人も多いと思います。厚生労働省が2013年に行った「労働安全衛生に関する調査」では、...
言葉の力は偉大。人の心を喜ばせることができるし、悲しませることもできる。何かアクションを起こすきっかけ(Trigger)にもなったりする。今回紹介する『ト...
天職研究の権威であるコロラド州立大学Bryan J. Dik教授等が提案する、天職を見つけるためのカウンセリング(a calling-oriented c...
人生は一度切り。だから、「これをやるために生まれてきた」と思える仕事に出会いたいと思っている人は、少なくないのではないでしょうか?今回は欧米の研究者による...
仕事がまったく楽しくない。上司にはガミガミ怒られてばかり。ロボットのようにタスクをこなすだけの毎日。そんな悩みに苦しんでいるとしたら、今の仕事は「辞めどき...