キャリアよりも、旅が人生を充実させる16の理由

ほとんどの人は、大きな理想を語りながらも、安全な選択をして生きていきます。もちろんそれも、その人の人生です。

でも「こんなところで何をしているんだろう?」と少しでも人生に疑問を感じるのならば、「Elite Daily」ライターのLauren Martinさんが提唱するように、旅に出てみるのはいかがでしょうか。人生は儚く、若さはすぐに消え去るもの。あなたは、どんな20代を過ごしたいですか?

01.
まだ「若い」から

人生は、あっという間です。20代ほど、衝動のままに行動できるベストなタイミングはありません。住宅ローンや保険といった「責任」の鎖に拘束されない、最も自由な「今」。

あなたが管理しなければならないのは、自分自身とあなたの行動だけなのです。20代は、あらゆるものに魅了されるべきなのです。

02.
多少のリスクも大丈夫

若いうちは、少しくらい損をしてもたくさんのことを学んでください。たとえどんなに怖くても、快適な環境から抜け出して、今「この瞬間」を楽しむべきです。

カフェで出会った人に誘われるがまま、パーティを楽しめるのも今だけ。失敗をして、トラブルを経験して、オープンに生きる術を身に付けましょう。

03.
新しい場所には刺激がある

アメリカの偉大な作家たちが、ヨーロッパで創造的な時期を過ごしたのには理由があります。それは、別の世界や、美や文化に浸ることほど、刺激的で人生を変える経験は存在しないからです。

他の街の色、におい、人々、建築、空間は、あなたの眠っていた魂を蘇らせ、抑圧していた情熱を燃え上がらせてくれます。

04.
謙虚な心を思い出す

よそ者や外国人として生きるのは、とても貴重な体験です。自分の生まれ育った国以外で生活をしていると、よそ者でいることのツラさを痛感するでしょう。

誰にも気を留められないと、人は謙虚に立ち振る舞い、今までに抱いたことのない思いやりの精神が芽生えます。

この教訓は、人生の意味をより深く理解した豊かな人間へと、あなたを生まれ変わらせてくれるはず。

05.
これ以上ない経験ができる

ある人が、以前私にこう言いました。「人生は“経験”の集合体だ」と。

あなたの人生や後世に残すものは、あなたの行動次第で豊かにもなれば、からっぽにもなります。アラビア砂漠の横断や、国境を越えるヒッチハイクの旅など、数多くの体験談を持つ大人になりたくはないですか?

06.
世界中の人と友だちに

海外で出会う人々は、あなたのこれからの人生で、国と国とを結ぶ「大使」としての役割を果たしてくれます。

もしあなたが再び友人の国を訪れたなら、彼らは泊まれる場所を用意してくれるだけでなく、地元の人しか知らないようなその国の本当の良さを案内してくれるでしょう。

07.
ロマンスが待っている

刺激的な恋愛がしたいなら、今すぐ荷造りをして、新しい地へ向かうのもいいでしょう。

異国のどこかで「なりたい自分」に変身すれば、今まで自分を押さえつけていたものが吹き飛びます。イタリア人と数週間だけ一緒に暮らして、「旅行中はなんでもあり」という自由な生き方を満喫してみては?

08.
本場の食事が楽しい

美味しい食べ物に出会う以上に旅の目的はありますか?

本場のものを食べられるのですから、いつまでもファストフードの味に満足していてはいけません。たとえ苦手なものがあったとしても、本物を味わうことはとてもステキな体験になるでしょう。

09.
本当の「自分」が見つかる

代わり映えのない毎日から離れて、世界のどこかを彷徨うことほど、自分を見つけるベストな方法はありません。慣れ親しんだ環境から身を切り離すことで、あなたは初めて真実を発見することができるでしょう。

新鮮な気持ちで自分の過去や故郷を見つめられるのは、異国を訪れているとき。海外での旅は、自分を評価したり、分析したりするために必要な時間と場所をあなたに与えてくれます。

10.
1回では物足りない

大学時代に経験した留学や卒業旅行の数週間。その思い出だけでは、あなたの魂は満たされていないはずです。

世界が与えてくれるすべてを満喫するためには、一生分の時間が必要です。だからこそ、改めてやり直さなければなりません。きっとあなたは、海外に行くたびにもっと多くのことを知りたいと思うようになるでしょう。

11.
新たな視点が身につく

視点を変えることは、長い1日の終わりに、ゆっくりと深呼吸することに似ています。

人生の物事を別の角度から、他の方法で見つめることは重要です。海外に行くことは、あなたが新しいレンズで人生を見つめられるようになることと同じなのです。

12.
魂を磨く

ヘミングウェイはパリを「移動祝祭日」と形容し、「(若い頃にパリで暮らした経験があれば)その後の人生でどこに行こうとも、パリは君のそばにいる」と記しました。

著名な作家である彼は、自らの海外生活を取り入れたものを自分の一部にすることで、礎を築き上げたのです。

すべてを捨てていちから始めることで得られる新しい自我と体験は、たとえ自国にいるときでも、あなたの一部を永遠に変え続けてくれるでしょう。

13.
精神的に強くなる

恐怖や不安を乗り越えて、今までの快適な環境にはない状況に対峙することで、あなたは強くなります。慣れ親しんだものから離れることで、初めて自分自身に挑めるのです。己の強さは、困難を経験してこそ。

今まで気付かなかった強さを見つけられれば、あなたは自分を「強い人間」と呼ぶことができます。

14.
もっと冒険するべき

新しい発想を生み出す人や、他にはないユニークなスタイルを備えた人になりたいと思いませんか?東南アジアの農場にしかないスパイスを見つけてみたいと思いませんか?

新しいものに出会い、体験し、それらを味わうことこそ人生の醍醐味なのです。

15.
すべてに恋をする

人生とは、あらゆるものに恋することでもあります。それは田舎のカフェでのちょっとした安らぎだったり、美術館の絵画から感じる大きな癒しだったり。それらのすべての瞬間を、もう訪れないひとときのように、じっくり見て、愛しましょう。

故郷から離れて、別の場所に安らぎを求めることで、あなたは初めて、周囲のあらゆるものに恋する大きな喜びを体験できます。

16.
今「この瞬間」を味わう

人々の観察や読書をしながら、パリのカフェに2時間、座りつづけてみてください。そうすればあなたは、人生の些細な瞬間にも価値を見出せるようになるでしょう。

日没のやわらかな光に照らされた広大な水田は、心の疼きを和らげ、些細なことへの喜びをあなたに教えてくれるはず。

いま周りで起こっているすべての瞬間に目を向け、吸収し「その瞬間」だけを生きる術を身に付けられれば、あなたはきっと「人生を全力で生きている」と心から言えるでしょう。

Licensed material used with permission by Elite Daily
旅には、人生が凝縮されています。
ここで紹介するのは、哲学者・アウグスティヌスの言葉から始まるJeff Goins氏の記事。正直、その言葉を聞くだけでハッとする人も多いのでは?きっと、旅慣...
人生を見つける旅へ生きる目的を探してみないかネット普及による情報収集が容易になり、今やボクらは世界のどこへでも好きなように、自在に旅ができるようになった。...
「そうだ、旅に出よう!」と、“思うだけ”の人はたくさんいる。でも、実現している人が世界にはたくさんいる。バンで自由気ままに旅をするSusi Cruzさん。...
北モンゴルのタイガの森で暮らすトナカイの遊牧民「ツァータン」の家に宿泊できるAirbnbプラン。ローカルフードも食べられてカルチャー体験もできる濃いプラン。
レイアウトにも気を使ったバイクストアが、日本でも増えてきました。でも、デンマークでオープンしたばかりの「United Cycling Lab & Stor...
「本当の旅の発見は新しい風景を見ることではなく、新しい目を持つことにある」ーマルセル・プルースト(作家)旅に出る前と帰ってきたあとを比べて、自分が「ちょっ...
バックパッカーになることを考えているあなた、行きましょう、姉妹と。あえて姉妹を推奨するのは「Elite Daily」のMarisa Cascianoさん。...
一生忘れない旅を君はしたことはあるだろうか?「ある」と答えた人はきっと、この先の人生は大丈夫なはず。「ない」と答えた人には、「絶対にそんなことはないはずだ...
「強烈な原体験」は人を支え、人生を正しくデザインしてくれる。自分の内なる原体験を軸にしている人は、さまざまな制約から「自由になれて、シンプルに生きられる」...
前菜からデザートまでウニづくし! 六本木にあるバルスタイルのウニ料理専門店 UNIHOLIC〒106-0032 東京都港区六本木7丁目14-5 大和ビル1...
人生に行き詰ったら、旅に出ましょう!と提案するのは、今回紹介する記事を書いたShannon Kaiser氏。どうやら、数年前に会社を辞め、自分のやりたかっ...
直感を頼りに、<ホストから旅人、そして神主>の道を歩んで「自由奔放と言われることも多いけれど、紆余曲折の連続だった」と言う玉置 彰彦さんが、人生に迷いを抱...
成人式を終えて今どのような気持ちですか?いろいろ思う事はあるにせよ、「最高の20代にしたい!」という気持ちは多くの人が持っているはず。だからこそ、あなたに...
ひとりレストラン、ひとり映画。自分では快適なつもりでも、「ひとりで海外旅行に行く」って友だちに言ったら、「なんでひとりなの?」と驚かれることも。でもやっぱ...
「HafH」はコーリビング(Co-Living=Community Living)を目的とし、住居とコワーキングスペースの両方を提供する新しい住居サービス...
20代は1度きり。人生はまだまだこれからだからこそ、いろいろな人と出会いたいという人もいる。でも、1人の人と長く付き合うことで、得られる大事なこともあるのだ。
人生に置いて迷いの生じやすい30代をよりよく過ごすためには、自信を持って自分を愛することが大切だとElite DailyのJasmine Vaughn-H...
20代のうちにこれだけはやっておけ。それこそ耳にタコができるくらい、多くのアドバイスを聞いてきたことでしょう。さて、それが一度でも腑に落ちたことがありますか?
カフェで繰り広げられるガールズトーク、地元の友達と久々に会えば年収の話。正直言って子どもの頃は、自分がこんな代わり映えしない毎日を生きているなんて、思って...
動画メディア『The Infographics Show』が、1日10ドルで過ごせる国を、東南アジアを中心にまとめています。贅沢とは無縁でいいから、とにか...
「旅をしたい」「自分の殻を破りたい」。そう語る若者はたくさんいますが、21歳のテイラー・グリーソンは、並々ならぬ努力でそれを体現した旅人のひとりです。彼の...
辛い経験は人を成長させてくれます。人との付き合い方、生活のスタイル…人生に対する考え方がガラリと変わったりします。より良い自分になるには、挫折や失敗を経験...
25歳までに蓄えた経験という名の財産は、この先の人生を大きく左右することでしょう。もちろん、いくつになっても人は成長し続けるし、変化していける。早いうちに...