どんなに保存状態が悪くても、型崩れしない「靴」

靴の手入れは子育てのようなもの。

愛情を持って接すれば、足に懐くような履き心地になる。おろそかにすれば、あるべき型から歪んでしまう。

どこで聞いたのかも思い出せない薄い記憶が蘇ってきたのは、「Shooz」という靴を知ったからだった。

これ、手間がかからない。

紙のようになるから
型崩れしない

ビジネスやランニング、トラベルなどの多くのシーンに対応できるように開発されたのが「Shooz」。靴を2つのパーツに分けることで、自分だけのカスタマイズができるようになっている。ちなみに、104通りの使い方があるそう。

アッパーとソールをつなぎとめる役割を果たしているのがジッパー。収納をするときには、靴の上部は紙のように平面になる。

だから、かさばらないとメーカーは勧めているけど、シワができないというメリットもある。もっと言えば、型崩れしにくい。

さらに、靴の内部を掃除するのも簡単だから、臭いのケアもしやすい。

Licensed material used with permission by ACBC

関連する記事

今月21日(月)22日(火)の2日間、「REGAL Shoe & Co.」が、酒場と融合した新コンセプトの靴磨き店と共同イベントを開催する。
TVを見ながら、注文したピザを待っているとき、ここは絶対見逃せないってシーンに限ってピザのご到着。いま手が離せないんだよ!ってね。この経験に少しでも心当た...
子どもの仕事体験施設「キッザニア東京」で開催される「KIDZANIA AWARD PROGRAM 2020/スニーカーデザインコンテスト」が、10月20日...
「Zorpads」は、シートタイプの消臭グッズで、NASAが保証した技術が採用されています。たった1枚で、60足分の靴の臭いを消してくれるポテンシャルがあ...
日本初のノンアルコール飲料専門ECサイトとして、ノンアルブームの一翼を担ってきた「MARUKU」が、プラベートブランド「MARUKU AF」を創設。第一弾...
文房具やランチボックス、フライドポテト(!)も身につけられる実用的すぎる靴たちを紹介。
今月17日から、羽田空港第1ターミナル5FにAR試着や3Dサイズ計測で靴が買える“世界最小”の靴販売店がオープン。
機械学習と3Dプリンターを活用した靴のフルオーダーメイドサービス「Shoe-Craft-Terminal」がローンチ。
言うまでもなく、靴は身の回りに溢れているもの。でも、そんな靴の存在が強く印象に残っている「夢」は、あることを暗示しているのだそう。ここでは、シチュエーショ...
「オシャレは足元から」なんてセリフがあるように、ファッションにおいて大きな重要性を持つ「靴」。この言葉、大抵の場合は革靴を指して使われているようですが、こ...
時代を超えて愛される駄菓子は、子どもだけの楽しみにあらず。真面目に駄菓子とスパークリングワインのペアリングを検証してみました。
家のなかに忘れ物を取りに行くときから、共用トイレでの衛生対策まで、便利な使い道が盛りだくさんな「靴を履いたままスリッパ」をご紹介。
代々木公園での「Aozora靴磨き教室」や自由大学での講義「20年履ける靴に育てる」など、靴磨きに馴染みのない人たちに、そのハウツーを広めている明石優さん...
ネットや通販などで「靴」を買うときに覚えておいてソンなし!「センチ表示」を「USインチ」に変換する方法!
スニーカー「XIWEIHU」の最大の特徴、それは靴紐を結ばないこと。
古くなった同社の靴を回収して、高い技術力で修復されたのち、コレクションとして店頭で売られるという。またデザイナーによって新たにデザインされた特別な一足も発...
自分の足にぴったりのフィット感にできるところが、ひものついたスニーカーのいいところ。でも、脱ぎ履きするたびにいちいち結び直すのも大変だし、無精してそのまま...
「靴磨きを毎日の歯磨きくらい当たり前のことにしたい。ちゃんと手入れすれば、20年は履けますよ」。先日公開したインタビュー記事の中で、このように述べている靴...
なめらかな風合いが魅力のスエード靴。特に淡い色はその美しさとはうらはらに、雨ジミや泥汚れが付くと落としにくいという厄介な一面も。今回はそんなスエードのお手...
手元に置いておきたくなる、持ち歩きたくなる、靴べらなしでスポッと履けちゃう靴にも使いたくなる。

おすすめ記事

「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
1月4日、米「中央情報局(CIA)」の公式サイトが刷新され、現代風にアップデートされたロゴが公開された。どうやら若者へ向けた採用活動を大きく進めるためのリ...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
昨年に続き、ニューノーマルを求められる2021年。在宅ワークはたしかに浸透したかもしれない。でも、皆がみな「家=シゴトの場所」とできているかは……。生活の...