「愛しても、愛しても、愛しきれませんでした」

 

どこで見たかは忘れたのですが、かつての恋人に関するインタビューの中で、あるおばあちゃんがそう言っていたんです。

わたしは疑問を抱きました。愛し「きれない」って、なんだろう?って。

愛し「きれない」とは

 

そもそも愛し「きる」とは、愛することを成し遂げること。つまり自分の100%の愛を与え、そしてその愛に終わりがきたとしても、愛した事実に1ミリの後悔もない状態だと思います。

勉強でも仕事でもそうですが、何かに本気で向き合った経験って、たとえ結果が良くなかったとしても達成感があるもの。「あの時こうしてれば」なんて後悔はないはずで。

 

というところから考えて、愛し「きれない」のは、きっと、100%の愛を与えきれない、与えたいけれど何らかの理由で与えられない、というような状態なんですよね。

たいせつな人を、本気で愛せてる?

 

愛し「きれない」のは、苦くて、辛くて、悲しいものです。多かれ少なかれこういう経験のある人は、恋愛に臆病になってしまうのかもしれません。

でももとは他人だった誰かを愛せるって、人生に何度とない経験でもあって。そんな貴重な経験を、嫌な思い出にはしたくないし、まっとうしないわけにはいかないな、と思うのです。

愛し方はさまざまです。顔を突き合わせてはなし合うことかもしれないし、時々ひとりにしてあげることかもしれない。毎日「愛してる」と伝えることかもしれないし、記念日には必ずプレゼントを贈ることかもしれない。

自分に無理のない、かつ相手の性格に合う方法で、そこにはいつも本気を込めて愛を与えることが、愛し「きる」という結果に繋がるのでしょう。

 

付き合っていると、ときどき思ってしまうのは「本当に愛しているの?」ってこと。疑うわけじゃないけど、“気持ち”の部分を確かめたくなるときだってある。「Eli...
女性ライター・キャンディスは、「Elite Daily」にこんなことを書いていました。居心地が良いからと惰性でする恋愛じゃなく、上辺だけの軽いものでもない...
本気で自分を愛した男性が、どうなるのかを知っている女性は、同時に、愛し方を知っている。愛するということは、愛し方を教えるのに等しい。
結局愛情って、その人に関わっていく意思や、一体感をいうのでは…なんて考えさせられる、「愛のしるし」のセリフたちをどうぞ。
チューインガムの原材料を見直したら、必要なのは6つだけだった。
近年問題となってるプラスチックによる環境汚染。そんな中、プラスチックカップの代替品としての可能性を秘めたプロダクトが開発されました。
「Elite Daily」より、外にばかり「愛されたい」と愛情を求める人が、自分に問いかけるべき5つの質問。何かから逃げてない?そもそも自分のこと好き?あ...
「満たされていない」と思ったら、まず考えたいこと。
「私は彼に愛されているのだろうか…」と不安になる時は、彼の言葉ではなく、行動に注目してみましょう。彼がこれらの8つの行動をとっているのなら、たとえ「好き」...
幸せオーラに包まれた憧れの「愛され女子」になるには、どうしたらよいのでしょうか。「愛され女子」に共通する特徴や行動などを10項目に厳選し、ご紹介していきま...
渋谷・道玄坂の巨大クラブ「VISION」で音とお酒と踊りを楽しむパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
「愛」と「愛情」の正体を探る連載企画。今回は、第6弾です。
じつは彼との関係、まだまだ良いものになるポテンシャルを秘めているかもしれませんよ?今諦めちゃっていいんですか?
自分で考えてもまったくこたえが出なくて。辞書で調べてもピンとこなくて。
ロンドンの5つ星ホテルThe Ned。その地下にあるバーのお話。
結婚生活の破綻に直面した時に、「別れる」という選択ではなく「継続する」ために女性側の立場から何ができるのかを提案する著書『夫を夢中にさせる いい妻の愛され...
愛する人を失う…失恋であれ、死別であれ、それはとてもつらいことです。しかし、大好きだからこそ手放そう、と優しく背中を押してくれるのは、「Your Tang...
“さらっと” していても、“ついで” だとしても。
「愛」と「愛情」の正体を探る連載企画。今回は、第7弾です。