忙しくて「自分のことは後回し」系女子の必須アイテム

ライターの仕事をしていると、取材に執筆に企画制作にと、作業に没頭すればするほど時間はどんどん過ぎていき、気づいたら終電で帰るなんてことも。他にも、雑務や人から仕事を頼まれることだってあるから、目の前の仕事に手一杯で、なかなか自分自身をケアしてあげられないことがあります。

ボディケアやスキンケアなんかがその良い例。特に、髪の毛や頭皮のケアとなるとなおのこと。

とはいえ、日頃のケアが見た目に反映されやすくなる30代にもなれば、「忙しい」を言い訳にし続けることはしたくないですよね。

そこで、おすすめしたいのが「チャップアップ シャンプー」です。初めて聞いた名前だったので半信半疑で試してみたんですが、これ、良い意味で裏切られました!

ロングヘアも数秒で泡々!
感動レベルの「泡立ち」の良さ

©Shutterstock

最近では薬局などでも気軽に購入できることが当たり前となったオーガニックやノンシリコンのシャンプー。でも、デメリットのひとつとして「泡立ちの悪さ」があげられます。

「チャップアップ シャンプー」なら、そんな心配は無用です。

これまでも、同系統のシャンプーで泡立ちの良さを謳う製品はありましたが、チャップアップの泡立ち具合は群を抜いています。

私は胸まであるロングヘアですが、市販のシャンプーを使う時と比べると、半分ほどの使用量で十分すぎるほどの泡をつくれちゃいます。しかもたったの数秒で。ちょっと感動するレベルです。今ではこの泡立てる時間が、シャワータイムのお楽しみのひとつにもなっています。

ここまで泡立ちが良いと一気に洗うことができ、時間の節約にもつながるから、仕事で疲労困憊な夜でも頭皮やロングヘアのケアが苦になりません。

コンディショナーなしで
ツルっとした滑らかな指通り

©2018 TABI LABO

泡立ちの良さだけではなく泡のそのものの質も特筆すべき点です。

チャップアップ シャンプーには5種類の高級アミノ酸洗浄成分が含まれていて、市販のシャンプーのように化学的な洗浄成分は一切配合されていません。これによって、必要な皮脂は残し汚れだけをしっかり落としてくれるのです。

実際に使ってみると、泡のきめ細かさともっちりした濃厚さが実感できます。洗い流した後は、まるでコンディショナーを使用した後のように髪の指通りが良くなるのも◎!

「すぐにでも寝ちゃいたいけれど、シャワーも浴びたい!」なんて夜にはシャンプーだけ、というのもアリでしょう。

驚くほどサッパリしているのに
浸透力抜群のトリートメント

©2018 TABI LABO

シャンプーと同様、トリートメントも優秀です。とりわけ「サッパリした使い心地」という点で。

市販のトリートメントを使用した場合でも髪の毛はサラサラになりますが、ロングヘアだと特に洗い流すのに時間がかかります。首に滑りがまとわりつくのが気持ち悪いと感じることも……。ケアのためとはいえ、地味にイラッとする時があるんですよね。

でも、チャップアップ トリートメントは、驚くほどサッパリした使い心地です。軽くて、ヌメヌメした感触はなく、さらに言うとのばしやすい。

数分間“パック”をすると、「もう洗い流したっけ?」と思うほど髪の毛に浸透します。だから洗い流すのがとってもラク。これも時短ケアできる要素のひとつなんです。

このトリートメント、コンディショナーとして毎日使うことを推奨されていますが、手間がかからないしちゃんとしたヘアケアにもなるからちょうど良い!

美容師と毛髪診断士も
くわわる本気具合

©2018 TABI LABO

このシャンプーとトリートメントですが、実は育毛剤で有名な会社「チャップアップ」がつくったもの。美容師と毛髪診断士も開発チームに加わって、誕生しました。

それだけではなく、髪の毛や頭皮の悩みについて毛髪診断士に相談できるコールセンターまで設けられています。思わぬアフターケアまで付いてきて嬉しい限りです。(本当に電話するかは別として、無いよりは安心度が高いですよね)

時短でヘアケアができる上にアフターケアもバッチリだからこそ、多忙を極めた女性にこそ試して欲しいのです。いくつになっても綺麗になりたい!その願い、チャップアップで叶えましょう。

一度使うと、その使用感が忘れられなくなりますよ。

30代は人生において活力に満ち、転機を迎える時期。フォトグラファーのStephaneさんとライターのAnneさんは、世界中の30代にフォーカスしてポートレ...
20代は目を肥やす時間。30代はそこでの学びをもとに自分にあった判断が下せるようになる年代。ライターSuzanne McKenzieのこのメッセージ(「E...
30代に入る事も一つの大きな転機でもあります。20代で許された事が、30代でも通用するかどうか、一度自分自身を見つめ直し、今後のための教訓を学ぶべき一つの...
大人になるにつれ、友情のあり方も変わります。学生から社会人へ、そして年を重ねる毎に賢くなるように、友達との付き合い方も変わっていきます。でもその変化は決し...
オランダの子供服ブランド「adam & aoki」が、さらされた紫外線量に応じて袖の色が変わるTシャツを開発!
もしも2〜3年前にペルー料理の名前やうまいペルビアン・レストランの名前を挙げろと言われたら、きっと僕は「セビチェ……」としか言えなかったと思います。しかし...
私はこれまで10代から90代まで、幅広い女性達の美容相談を受けてきましたが、美のお悩みは十人十色。もともと私もアトピーで肌に大きな悩みを抱えていて、美容の...
人生に置いて迷いの生じやすい30代をよりよく過ごすためには、自信を持って自分を愛することが大切だとElite DailyのJasmine Vaughn-H...
ハイトーンでカラーリングした髪の毛の色をキープするのは難しい。サロン帰りのあの色味は、もってせいぜい2週間程度という実感。そこからはもうシャンプーするたび...
「ノー・プー」という言葉、聞いたことはあるでしょうか?それは、シャンプーを使わないという意味で数年前から使用され始め、主にアメリカで流行している新しいキー...
今、全世界的に話題になっている「ASMR」。ここで紹介するのは、それのクリスマスバージョンです。音を聞いていると目を閉じたくなるのですが、この動画は最後(...
最近、モテる女子のキーワードになっている「うさぎ系女子」。うさぎみたいにキュートでもふもふ・ふわふわとしたイメージを持つ女性を指す言葉であり、見ているだけ...
動物の「○○系女子」の中でもポピュラーな「猫系女子」。猫といえば気まぐれで、でもときには甘えてくる愛らしいイメージがあります。「犬系女子」と比べられること...
遊び呆けた20代前半はいつしか過去に。20代後半へ突入したと思ったら、目まぐるしく時間は過ぎ、いつの間にか30歳目前。自身もアラサーであるライター・Jen...
30代、独身、彼氏なし、貯金はわずか。そんな独身女子が、女ひとりでマンションを買ってみて、絶対に知っておいた方がいいと思ったことを5つご紹介します。
化石燃料に比べて、温室効果ガスの排出量が少ないと言われているバイオガス。ノルウェーの海運会社「フッティルーテン」もまた、この燃料を使用すると発表しました。
子どものころ、30歳にどんなイメージをもっていましたか?立派な大人?もうおじさん、おばさん?実際になってみると案外それまでと変わらないものですが、確実に2...
中身を覆っているフィルム部分は水に溶けるようになっていて、ゴミは出ないし持ち運びに便利なシャンプー。
仕事、会社、結婚、住まい…。自分の人生は、本当にこのままでいいのだろうか?30代になると、そんな不安が一気に押し寄せてくるもの。ここでは、書籍『30代のあ...
もうすぐ、夏がやってきます。楽しみな一方で、日焼けが気になるし、エアコンが効きすぎて乾燥もするし、暑さで夏バテにもなったり……。何かとカラダのケアが大変な...
見た目は草食系なのに、中身は肉食系な女の子。つまりは「ロールキャベツ」みたいな女性を指して、ロールキャベツ系女子。おしとやかな見た目とのギャップにドキッと...
30代は、20代で得た知識をフル活用していける最高の年頃です。「Elite Daily」に寄稿する女性ライターLauren Martinさんがまとめた「3...
20代のうちは「知らない」「できない」で済まされていたことが、30代になっても改善できていないとしたら非常に残念。まず自分自身の軸がしっかりしていれば、ど...
メディアで話題の○○動物系女子。犬系女子、猫系女子、ひつじ系女子...女子の特徴をさまざまな動物にたとえた言葉がありますが、「モグラ系女子」という言葉はご...