終電を 味方につけて 恋したい(川柳になっちゃった)

 

以前、編集部の女子たちとこんな会話をしました。

「恋は、終電を逃したあとに動くもの」。

なるほど。この世には、逃したい終電っていうのがある。それはときに、彼(もうすこし一緒にいたいって簡単には伝えられない、だけどまったく脈がないわけでもない)との時間を数時間(!)自動延長する最後の切り札へと華麗に変化する。しっかり逃して、しっかり動かしたい恋がある人たちにおすすめのアイテムをご紹介。

恋するみんなの
マスト・ハブ・アイテム

 

すこし前に、Twitterでこんなものが流れてきました。都内の電車の終電時刻が図で記された『東京終電マップ』です。

これさえ持っていれば、どこにいたって終電逃し放題です。調布の男、新木場の男、代々木上原の男、中野坂上の男、東京テレポートの男(ってなんかカッコいいな)、どこの誰とデートしていたって逃せちゃう(※ 前提としては「逃さない」ために作られたものです)。

あの子もやってた
ミス・ザ・ラスト・トレイン


かつて世の女子たちを驚愕、そして震撼させた某少女漫画のヒロインの恋敵のキラーフレーズ、「わざとだよ?」。知らない人にざっくり説明すると、女の子が走りにくい靴を履いていたことでその男女は終電を逃してしまいます。あきれる彼に女の子が(上目遣いで)放った一言が上のセリフ。その子にとって「べつの人の彼氏」だった男の子は、それをきっかけにあっさりと……(以下省略)。

MTLT(ミス・ザ・ラスト・トレイン)戦法、このように盛大な前例があるわけですが、なにも口に出さなくていいです(下手にこの技つかうと素人は火傷します)。終電は、こっそり逃しましょう。それでは、グッド・ラック・ラバーズ!

Top image: © iStock.com/RyanKing999
<フェニルエチルアミン>は、恋愛の症状であるドキドキ・ときめき・胸きゅん・幸福感などを生み出すものだと言われているから。恋をすると胸がいっぱいで、食事が喉...
それでも、一緒にいるあいだは、幸せだったし。
恋をする、人を愛する感覚は、男女に差があるものなのでしょうか。多くの人が考えてしまう、答えのない問いのようなもの。その疑問を、様々な視点から解明するEli...
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。
メイクアップ用として、よく使われるグリッター。どうやら海外では、食べ物にコレをトッピングするレストランやバー、カフェが増えてきているようです。
「Apollo Peak」のCat Wine(キャットワイン)は、アルコールフリーの猫用ワイン!一人でお酒を嗜むのもいいけれど、愛猫と一緒ならもっと充実し...
『きみへの距離、1万キロ』、2018年4月7日(土)より全国ロードショーです。
映画で観るお姫様と王子様の恋愛は、いつもハッピーエンド。ところが現実は純粋なラブストーリーからどんどん離れていくばかり。まずは「Thought Catal...
普通に恋したいし、駆け引きなんて私には無理。なれないってわかってるのに、なぜこんなにも恋の駆け引きが上手な女性に惹かれてしまうのかな。もしかしたら、Cri...
「LOVE」という単語、「恋」という?「愛」という?
パラオ政府は、2020年より、サンゴ礁に有害な物質を含む日焼け止めを禁止にする方針を明らかにしました。
10月7日(土)からスタートした、スヌーピーミュージアムの特別展。そのテーマは「恋ってすばらしい。」PEANUTSのなかに散りばめられている、少年少女の様...
人となりやキャリア、ステータス。恋とはそのような特徴に左右されるものだと思っていたのなら、「I Heart Intelligence」でMilen Ray...
10月11日に東京地下鉄株式会社(東京メトロ)が丸ノ内線の新型車両「2000系」をお披露目しました。
お互いに好きであっても、相手の心を傷つけてしまうことはあるもの。時々であるならまだしも、一緒にいると不幸になるんじゃないかと。見ているコチラが心配になるよ...
保護性もデザイン性も機能性も大事だけど、カスタムして遊ぶっていう感覚もアリだと思います。
恋とは一体何か?恋をしている人の習性は、恋愛という感情は何なのか?恋を愛へと発展させていく前に、まずは恋についての理解を深める必要があります。拙著『来世で...
あなたはこれまでに何回、恋に落ちましたか?人は人生の中で、いったい何回「恋」に落ちるのでしょう。ライターのKate Roseさんの意見ははっきりしています...
「恋するとキレイになる」。こんなことよく聞くけれど、これって本当だと私は思う。もちろん、ハッピーなだけじゃない。何気ないことで一喜一憂する乙女たち。愛くる...
朝夕必ず目にする、すっかり見慣れたカラフルさ。でもこれは、地下鉄の路線図ではなく、ローマ帝国の最大領域を表した地図なのです。血管のようにくまなく張り巡らさ...
電車内のマナーを見直すように呼びかけるために「ラップ」を披露した、サンフランシスコとロサンゼルスの交通機関の公式Twitterアカウント。これがアメリカの...
渋谷・道玄坂のクラブ「VISION」で熱帯夜を満喫するパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
前はもっと“惚れやすかった”と思うのは、想いを誤魔化すのが、上手になったからかもしれないね。たとえば、こんなふうに。