「ちゃんとしてない」デンタルフロス(だけど買っちゃうやつ)。

 

「あたし、こう見えても立派な『デンタルフロス』なんだからっ!」

なんて声が聞こえてきそうな、(そして見るからに立派じゃない)デンタルフロス・アイテム。そんなこと言ったって、あなた所詮キーホルダーでしょ?ってちょっといじわる言いたくなっちゃう、185円のこの子。

利便性やプロダクトとしての役割をまっとうしていないのに、見かけばっかり可愛いもの。彼女たちを人生の味方につけてから久しい。べつにちゃんとしたデンタルフロスだって持ってるし、正直、これで歯のケアをどうこうしようなんて、はなから考えてない。

 

©2018 TABI LABO

 

でも不思議なんだ。「歯のケアをどうこうしようなんて考えてない」なんて言いながら、じゃあこのフタがパカっとあかなくても、デンタルフロスが備え付けられてなくてもこれを買った?って聞かれたら、たぶんきっと黙ってしまう。「つかえないやつ」でいてくれるのは全然いいのに、最初から「つかえないやつ」として開き直られては困る。ちょっとはケアアイテムとしての意地を見せてほしい。

 

©2018 TABI LABO

 

つかわない、が大前提。

これを見つめるたびに「歯のケアには不十分だけど、オンリーワンさがすてきだよ。“floss”の下に流れる赤いラインもね」と言ってあげたくなる。だから、ちゃんとしていて立派なデンタルフロスよりもきっと、いろんなところへ連れていってあげちゃう。だってもう、スマホにもつけたしね。

Top image: © 2018 TABI LABO
4月15日より、青山の「It’s so easy」で販売されている天然由来のフレーバーがついているデンタルフロス。スウェーデンのブランド「THE HUMB...
だから、彼女たちは「可愛い」のか。
10秒で歯磨きができる、しかも完璧に。忙しい朝や、ランチの後にさっと、就寝前にも「口にくわえて、ボタンを押すだけ」でOK。ありそうでなかったマウスピース型...
世界中に17万人ものフォロワーを抱える、大人気インスタグラマーVickie Liuさん。彼女のどんな投稿が多くの人を魅了しているかというと…それは以下を見...
テクノロジー企業「AŌ AIR」によって開発された空気洗浄マスク型ガジェット「ATMŌS」は、通常のマスクの50倍の効果があるという高性能フィルターを通さ...
2019年は、ちょっと新しい自分になりたい。(そこでなんですが、)ほしいものがあるんです!
スニーカー好きにとって、絶対にこだわりたいのがスニーカーケア。おさらいの意味も込めて紹介したいのが「Sneaker LAB」のシューケア用品です。
すべては、「偶然」から始まったそうです。
理想通り、ううん、理想以上のナップサック。
ビュリーのコーム、ペンハリガンのフレグランス……2019年の恋愛を頑張るために、ほしいもの!
渋谷区神南1丁目に1月18日ソフトオープンをしたのは、食事やアートを楽しみながらゆっくりとお茶の魅力を堪能できるミニマル複合施設「JINNAN HOUSE...
ボリューミーなサイズも可愛いです。
あんなに小さいのに、こんなに「よくできていた」んだね。
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
「HiMirror Mini」を使えば、自分の肌にあったスキンケアプロダクトを教えてくれるから、わざわざ専門家にカウンセリングをしてもらう必要がなくなります。
名鉄の電車の音より「1/fゆらぎ」を詰め込んだリラックスミュージック「Rail Yell」。がんばる受験生に向けた鉄道会社からのエールです。
「Impossible Foods」が開発した偽の豚挽肉は、100%植物性であるうえにハラールやコーシャにも対応。実際に食べた人のレポートでは「驚くほど本...
大手化粧品メーカーの「L’Oreal(ロレアル)」が、2019年のCESで発表した「My Skin Track pH」。ペタッと貼るだけで、15分以内に肌...
病気や障害のある子どもや家族が、治療に前向きになれるグッズなどを取り扱う日本初のECショッピングモール「チャーミングケアモール」がプレオープン。本格的なス...
香水は苦手だけど、いい香りは身にまといたい。そんな人に使ってほしい「retaW(リトゥ)」の「BODY CREAM」の紹介です。
だから、味にはほぼノータッチです。
醤油・こんぶ茶・黒ゴマ、これらみんなナッツフレーバー。