「ちゃんとしてない」デンタルフロス(だけど買っちゃうやつ)。

 

「あたし、こう見えても立派な『デンタルフロス』なんだからっ!」

なんて声が聞こえてきそうな、(そして見るからに立派じゃない)デンタルフロス・アイテム。そんなこと言ったって、あなた所詮キーホルダーでしょ?ってちょっといじわる言いたくなっちゃう、185円のこの子。

利便性やプロダクトとしての役割をまっとうしていないのに、見かけばっかり可愛いもの。彼女たちを人生の味方につけてから久しい。べつにちゃんとしたデンタルフロスだって持ってるし、正直、これで歯のケアをどうこうしようなんて、はなから考えてない。

 

©2018 TABI LABO

 

でも不思議なんだ。「歯のケアをどうこうしようなんて考えてない」なんて言いながら、じゃあこのフタがパカっとあかなくても、デンタルフロスが備え付けられてなくてもこれを買った?って聞かれたら、たぶんきっと黙ってしまう。「つかえないやつ」でいてくれるのは全然いいのに、最初から「つかえないやつ」として開き直られては困る。ちょっとはケアアイテムとしての意地を見せてほしい。

 

©2018 TABI LABO

 

つかわない、が大前提。

これを見つめるたびに「歯のケアには不十分だけど、オンリーワンさがすてきだよ。“floss”の下に流れる赤いラインもね」と言ってあげたくなる。だから、ちゃんとしていて立派なデンタルフロスよりもきっと、いろんなところへ連れていってあげちゃう。だってもう、スマホにもつけたしね。

Top image: © 2018 TABI LABO

関連する記事

4月15日より、青山の「It’s so easy」で販売されている天然由来のフレーバーがついているデンタルフロス。スウェーデンのブランド「THE HUMB...
パッと見はサボテンだけど、立派なフレグランスディフューザー。DULTONから販売されてる。
人気ブランド「VITAL MATERIAL」から、“旅”をテーマとしたオーラルケアシリーズが新登場。
だから、彼女たちは「可愛い」のか。
「リーボック」が今月8日(月)の「国際女性デー」にあわせ、女性の多様な個性を称える「It’s A Man’s World」2021コレクションを順次発売。
2019年は、ちょっと新しい自分になりたい。(そこでなんですが、)ほしいものがあるんです!
世界中に17万人ものフォロワーを抱える、大人気インスタグラマーVickie Liuさん。彼女のどんな投稿が多くの人を魅了しているかというと…それは以下を見...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「PLAYGROUND」が既存のユーズドスニーカーにカスタムを加え、ここにしかないカスタムスニーカーを販売する「UPCYCLING」ラインをスタート。
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
自分の睡眠の質を上げるだけでなく、一緒に眠る人たちも幸せにできる“いびきエチケット”アイテムが、応援購入サービス「Makuake」にて予約販売中だ。