「気持ち悪いマタニティフォト」の裏に隠れた、心温まる話

カナダ・ブリティッシュコロンビア州ナナイモに暮らす、ToddさんとNicoleさんカップル。彼らがFacebookにマタニティフォトをアップロードしたところ、15万件のいいね!と30万件以上のシェアがされるほどの話題となりました。

まずは写真をご覧ください。

「気持ち悪いマタニティフォト」
©Todd Cameron (@burstonoutcameron) / Li Carter (@happysquea)
「気持ち悪いマタニティフォト」
©Todd Cameron (@burstonoutcameron) / Li Carter (@happysquea)
「気持ち悪いマタニティフォト」
©Todd Cameron (@burstonoutcameron) / Li Carter (@happysquea)
「気持ち悪いマタニティフォト」
©Todd Cameron (@burstonoutcameron) / Li Carter (@happysquea)
「気持ち悪いマタニティフォト」
©Todd Cameron (@burstonoutcameron) / Li Carter (@happysquea)
©Todd Cameron (@burstonoutcameron) / Li Carter (@happysquea)
「気持ち悪いマタニティフォト」
©Todd Cameron (@burstonoutcameron) / Li Carter (@happysquea)
「気持ち悪いマタニティフォト」
©Todd Cameron (@burstonoutcameron) / Li Carter (@happysquea)
「気持ち悪いマタニティフォト」
©Todd Cameron (@burstonoutcameron) / Li Carter (@happysquea)
「気持ち悪いマタニティフォト」
©Todd Cameron (@burstonoutcameron) / Li Carter (@happysquea)
「気持ち悪いマタニティフォト」
©Todd Cameron (@burstonoutcameron) / Li Carter (@happysquea)
「気持ち悪いマタニティフォト」
©Todd Cameron (@burstonoutcameron) / Li Carter (@happysquea)
「気持ち悪いマタニティフォト」
©Todd Cameron (@burstonoutcameron) / Li Carter (@happysquea)

衝撃!

彼女のお腹から生まれたのはエイリアンなんです(笑)。リアルすぎて気持ち悪いと思ってしまうほど、うまく再現されていますよね。

……で、本題はなぜこのような写真を撮ったのか?です。なんでも彼らが出会ったのは、ハロウィンで仮装をしていた時なのだとか。だから、こうしたちょっと怖いマタニティフォトを撮影したんです。ふたりの出会いをずっと良い思い出として遺すには、ピッタリなアイデアですよね。

ちなみに、撮影日の約2週間後である10月24日に元気な男の子が生まれたよと、Toddさんはコンタクトをとった時に教えてくれました。

Toddさん、Nicoleさん、おめでとう!!

赤ちゃんの成長を見続けたい方はコチラのInstagramをフォロー。

Top image: © Todd Cameron (@burstonoutcameron) / Li Carter (@happysqueak)
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
Facebookが“人々が互いを気遣う気持ちを共有する手段”として「Careボタン」の導入を発表。Facebookアプリではハートをハグするような形、Me...
9月5日、Facebookは恋人探しができる機能「Facebook Dating」をアメリカで提供開始と発表。
10月29日、スウェーデン・マルメにオープンしたのは、そんな珍味を集めた博物館「Disgusting Food Museum」。名前がすごいストレート!
11月5日、Facebookが新しい企業ロゴを発表した。
香川県の鉄工所のブランド「THE IRON FIELD GEAR」が製作した焚き火クッカー「TAKI BE COOKER」。
警察官が人を呼び止めるケースは、どうしても「犯罪の取り締まり」のイメージが強い。でも、ここカナダ・ナナイモでは、真逆のことが行われています。彼らが捕まえて...
Facebookの広報担当者は8月2日に「製品やサービスがFacebookの一部であることをより明確にしたい」と声明を発表。傘下にある2つのアプリ、Ins...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
10月21日、「Facebook」が独自のマッチング機能「Facebook Dating」をヨーロッパでリリースした。すでにアメリカやメキシコ、ブラジルな...
カナダに住むAdrian Pearceさんは、約48年間も元カノからのプレゼントを開けずに持っていました。ついに開けることになった理由、それは奥さんが痺れ...
今年は多くの人が家で自炊すると予想されている、アメリカの一大イベントの一つ「サンクスギビング」。定番&主役にして超難関料理である「ターキー」を対象にした「...
世界三大雪まつりとも称される「ケベック・ウィンター・カーニバル」。日本でも馴染みがある氷像や氷の滑り台、アイスバーなどに加えて、カナダならではのアクティビ...
カナダの最東端にあるニューファンドランド・ラブラドール州のフォーゴ島。この島の岩石海岸にポツリと建つホテル「Fogo Island Inn」。自然以外何も...
プリンスエドワード島にある「West Post Lighthouse Inn & Museum」。海の目の前にあるこの宿では、他では決して体験できないほど...
「Been a Slice」は古くなったパンを材料にしたビールです。
ニュースを報じた米メディア「The Verge」によると、Facebook社は新しいメッセージアプリを開発中だという。Instagramと連動して使用され...
「猫舌専科タンブラー」は、熱々の飲み物を約3分で飲みやすい温度にする吸熱剤を内側に使用。
「LG」からマスク型の着脱式空気清浄機「LG PuriCare Wearable Air Purifier 」がついにローンチ!同社の家庭用空気清浄機と同...
もともとケータリング事業をおこなっていたJagger Gordonさんは、ゴミ箱行きの食材を取り扱ったスーパーマーケット「No Waste Grocery...
カナダで紅葉といえばメープル街道。でもね、こんな素敵な場所もあるんですよ。
フェイスブックジャパンは、5月17日から19日の期間限定で「Facebook Café」を原宿にオープン。このカフェ、スイーツもドリンクも全部タダなんです。
ディズニーワールドで離れ離れになってしまったカップルの話です。
今回は中目黒に6月28日にオープンした「ナナシノ氷菓店」。週4日しかやっていない隠れ家かき氷専門店。魅惑的なメニューばかりで行きたくなることまちがいなし!
ワーキングホリデービザを取得できるとして、海外で働きたいと考えている人が注目しているカナダでも、移民・難民の権利に関する問題は未だに根絶できていません。