「気持ち悪いマタニティフォト」の裏に隠れた、心温まる話

カナダ・ブリティッシュコロンビア州ナナイモに暮らす、ToddさんとNicoleさんカップル。彼らがFacebookにマタニティフォトをアップロードしたところ、15万件のいいね!と30万件以上のシェアがされるほどの話題となりました。

まずは写真をご覧ください。

©Todd Cameron (@burstonoutcameron) / Li Carter (@happysquea)
©Todd Cameron (@burstonoutcameron) / Li Carter (@happysquea)
©Todd Cameron (@burstonoutcameron) / Li Carter (@happysquea)
©Todd Cameron (@burstonoutcameron) / Li Carter (@happysquea)
©Todd Cameron (@burstonoutcameron) / Li Carter (@happysquea)
©Todd Cameron (@burstonoutcameron) / Li Carter (@happysquea)
©Todd Cameron (@burstonoutcameron) / Li Carter (@happysquea)
©Todd Cameron (@burstonoutcameron) / Li Carter (@happysquea)
©Todd Cameron (@burstonoutcameron) / Li Carter (@happysquea)
©Todd Cameron (@burstonoutcameron) / Li Carter (@happysquea)
©Todd Cameron (@burstonoutcameron) / Li Carter (@happysquea)
©Todd Cameron (@burstonoutcameron) / Li Carter (@happysquea)
©Todd Cameron (@burstonoutcameron) / Li Carter (@happysquea)

衝撃!

彼女のお腹から生まれたのはエイリアンなんです(笑)。リアルすぎて気持ち悪いと思ってしまうほど、うまく再現されていますよね。

……で、本題はなぜこのような写真を撮ったのか?です。なんでも彼らが出会ったのは、ハロウィンで仮装をしていた時なのだとか。だから、こうしたちょっと怖いマタニティフォトを撮影したんです。ふたりの出会いをずっと良い思い出として遺すには、ピッタリなアイデアですよね。

ちなみに、撮影日の約2週間後である10月24日に元気な男の子が生まれたよと、Toddさんはコンタクトをとった時に教えてくれました。

Toddさん、Nicoleさん、おめでとう!!

赤ちゃんの成長を見続けたい方はコチラのインスタをフォロー。

Top image: © Todd Cameron (@burstonoutcameron) / Li Carter (@happysqueak)
他の記事を見る
10月29日、スウェーデン・マルメにオープンしたのは、そんな珍味を集めた博物館「Disgusting Food Museum」。名前がすごいストレート!
警察官が人を呼び止めるケースは、どうしても「犯罪の取り締まり」のイメージが強い。でも、ここカナダ・ナナイモでは、真逆のことが行われています。彼らが捕まえて...
カナダに住むAdrian Pearceさんは、約48年間も元カノからのプレゼントを開けずに持っていました。ついに開けることになった理由、それは奥さんが痺れ...
もともとケータリング事業をおこなっていたJagger Gordonさんは、ゴミ箱行きの食材を取り扱ったスーパーマーケット「No Waste Grocery...
シチリア島にある数十件の家が売りに出されています。しかも、たったの約1ユーロ。ただ、自ら家を改装する必要があるなど条件はあるようで。特にヨーロッパ圏内の外...
フランスに暮らすAdrien Locatelliが、聖書とコーランのテキストの一部を自分の体内に取り入れました。
「Been a Slice」は古くなったパンを材料にしたビールです。
カナダの最東端にあるニューファンドランド・ラブラドール州のフォーゴ島。この島の岩石海岸にポツリと建つホテル「Fogo Island Inn」。自然以外何も...
カナダの新聞社『Regina Leader-Post』は学校への配達を中止しました。理由はシンプルで、マリファナに関する広告が掲載されているためです。
プリンスエドワード島にある「West Post Lighthouse Inn & Museum」。海の目の前にあるこの宿では、他では決して体験できないほど...
目の前で焼きあがるフレーバーは10種類乃木坂にオープンした食パン専門ベーカリーViking Bakery F〒107-0062 東京都港区南青山1丁目23...
海外旅行中に行くなら、スーパーマーケットよりも「セブンイレブン」の方がおもしろい。カナダのセブンでは、特定の商品よりもサービス精神に興味を惹かれました。
ワーキングホリデービザを取得できるとして、海外で働きたいと考えている人が注目しているカナダでも、移民・難民の権利に関する問題は未だに根絶できていません。
カナダで紅葉といえばメープル街道。でもね、こんな素敵な場所もあるんですよ。
世界三大雪まつりとも称される「ケベック・ウィンター・カーニバル」。日本でも馴染みがある氷像や氷の滑り台、アイスバーなどに加えて、カナダならではのアクティビ...
11月5日に新しくオープンしたカナダ・アルバータ州のカルガリー公共図書館は、毎日通ってもいいなって思っちゃうくらい居心地がよさそう!
バルセロナのショッピングモール「L'illa Diagonal」の25周年を記念して、同施設の屋上に設置されたアート。ワイヤーメッシュで創られたそれは、角...
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
FacebookなどのSNSが私たちにもたらす影響については、賛否両論があると思います。「mindbodygreen」のこの記事を書いたKelli Win...
アドレナリン全開だったんでしょうね。
とにかく完全に食器を洗う「スポンジ」が再現されています。
好きな人に振り向かれたり誰かに「好き」と言われると途端に信じられない、気持ち悪くなる、逃げたくなる。そんな心理の原因は、自分への自身のなさにあるのかも。自...
カナダのケベック・シティにある「Hotel de Glace」は、毎年テーマが変わるアイスホテル。前回の冬、2018年のテーマはサーカスでした。2019年...
「絶景のなかでアイススケートをする美女」。その言葉だけでも絵になりそうな予感がしますが、この動画は間違いなく想像を超えるはず。こんなところで滑れたら気持ち...