東京を遊びつくすための「MUSTARD HOTEL ASAKUSA 1」

バゲットを入れるため、おもちゃを入れるため、本を入れるため。使うシーンを特定したトートバッグを販売している「TEMBEA」。

でもね、実際にバゲットを入れて使っている人なんて、見たことがないんですよ。購入した人が自分の使いたいようにアレンジする。それがシーン特化型トートバッグの楽しみでもあります。

さて、ここで紹介する2月1日にオープンした「MUSTARD HOTEL ASAKUSA 1」。なんで「TEMBEA」を引き合いに出したのかを疑問に思っている人もいるでしょうが、このホテルとの使い方が似ているんです。

自分だけの使い方ができるホテル

浅草の雷門から徒歩2〜3分。

渋谷に続くMUSTARD HOTELの2号店は、たくさんの観光客でごった返す雷門通りから少し離れた場所にあります。

入り口にあるネオンサインを目印にホテルの中に入ってみると、マスタード色を推すわけではなく、浅草という街の雰囲気にマッチした温かみのある造りに。

部屋は4人1部屋のオプションもありますが、すべてドミトリータイプ。ベッドの大きさは、ひとりで寝ることを考えたら何も問題はありません。

カップルや家族で泊まる場合はどうするの?と思うかもしれませんが、ここは考え方次第。MUSTARD HOTELが掲げるテーマは「街を楽しむための場」。浅草を、ひいては東京を遊びつくすための場所なのです。一緒に寝ることができないホテルではなく、あえてひとりで寝るホテルと捉えるのが妥当でしょう。そして、朝早くから動き始めて、パートナーと家族と一緒に旅行する時間を楽しむ。

泊まり方が特化されていたとしても、どういったベクトルで楽しむのかを決めるのは自分。自由にアレンジできる余白が残されているのがいいんです。

温泉で疲れを取って
朝から街に飛び出す

それでも、ホテルでゆったりと過ごす楽しみ方も用意されています。

まずは、浴場施設。ドミトリータイプのホテルでは共用シャワーが一般的ですが、「MUSTARD HOTEL ASAKUSA 1」では湯船に浸かることができます。しかも、天然鉱石を使用した人工温泉で、サウナ付き。

ホテルの1階奥には、ワインバーがあります。自然派ワインを取り揃えていて、ここで1日をゆっくりと振り返るのもいいかもしれません。朝食時にはホットドッグが提供されます。これを片手に持って浅草を観光する、という遊び方もありますね。

街に飛び出すことを前提にして建てられた「MUSTARD HOTEL ASAKUSA 1」は、1人3500円から宿泊が可能です。

自分だけの使い方を見つけて、楽しみたい。僕はこう思いました。

マスタードイエローの看板が目印渋谷をもっと楽しめるホテルMUSTARD HOTEL〒150-0011 東京都渋谷区東1-29-3 SHIBUYA BRID...
浅草のローカル文化を体感できる人と繋がるコミュニティ・ホテルWIRED HOTEL ASAKUSA 〒111-0032 東京都台東区浅草2-16-2htt...
世界最高と言われたコーヒーが浅草でノルウェー発の「フグレン」日本2号店Fuglen Asakusa〒111-0032 東京都台東区浅草2丁目6-15htt...
茶室がテーマの泊まれる部屋は全10室渋谷にあるホテル併設型アパレルショップhotel Koé tokyo〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町3-7ht...
世界最小のルービックキューブ「極小ルービックキューブ-0.99cm超精密金属製-」がお目見え!
東京の下町風情が残る観光地として人気の「台東区・墨田区」。このエリアの「休憩スポット」としておすすめなのが、銭湯。台東区と墨田区を合わせると、50を超える...
一足先に「MUJI HOTEL GINZA」に宿泊してきました!
京都の中心部、祇園にあるリーズナブルに宿泊できるシンプルさを追求した「TSUKIMI HOTEL」は、“お弁当”というスタイルで朝ごはんの販売を開始。
60mのインフィニティプールを有する「SORANO HOTEL」が東京・立川に誕生。
11月1日、イギリスの国民的カカオブランド「Hotel Chocolat(ホテルショコラ)」が東京初出店となる表参道店をオープン。路面店としては日本初とな...
アプリと連携して、自宅で心地よいスパ体験ができる入浴剤「薬用入浴剤 デイリーミネラル」が「Makuake」で販売中。五感で感じる最高のととのい体験をぜひ。
「TRUNK HOTEL」と「一般社団法人 530(ゴミゼロ)」のコラボレーションイベント「TRUNK(HOTEL) × 530 SOCIALIZING ...
「銭湯特区」と呼ばれる、東京都南部に位置する大田区。ここは、東京23区内で最も銭湯が多い街です。40を超える銭湯の中から選んだ、東京・大田区の「天然温泉」...
浅草に「茶室空間」をモチーフに建てられた旅館「茶室ryokan asakusa」がオープン。玄関から客室まで、日本文化を感じられるさまざまな要素が詰まって...
湘南ビーチカルチャーの発信基地として、ファッション、アート、音楽、フードの要素を融合したホテル「8HOTEL」が、湘南に2店舗目となる「8HOTEL CH...
近年再びブームになりつつあるナイキの人気スニーカー「ダンク」が、あの国民的漫画と驚きのコラボレーションを発表。今年で連載が始まってから50周年を迎えるとい...
9月25日にクラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて、資金調達に成功した「NOTA Mole Tracker」は、あなたのホクロが悪性か...
11月15日、日本橋馬喰町にオープンした“コレクティブ・ホテル”「DDD HOTEL」。現代の都市生活のなかでの新しい“ホテルあり方”を提案している。
ビジネス街であり、古き良き商店街もあり、洒落たベイエリアもあり、新幹線や飛行機で移動するときのハブでもあり、古くは東海道品川宿として旅の要地でもある「東京...
「THE SHARE HOTELS」は、3月31日、東京・浅草にアートストレージを併設したホテル「KAIKA TOKYO -THE SHARE HOTEL...
カナダのケベック・シティにある「Hotel de Glace」は、毎年テーマが変わるアイスホテル。前回の冬、2018年のテーマはサーカスでした。2019年...
東京都内で最も銭湯が多い大田区と並んで、温泉が「掘ったら出る」と言われている「江戸川区」。特に荒川沿いで黒湯が湧いていて、天然温泉施設が船堀地区に集中して...