自宅が安全でない人に、ホテルを貸し出す「HOTEL SHELTER」

Stay Homeが叫ばれるなかでも、外出を余儀なくされている人たちがいる。

依然として懸命に活動を続けている医療従事者、人々のライフラインとしてスーパーやドラッグストアなどで働く人々。さまざまな事情でリモートワークに対応できず、仕方なくオフィスへ通っている人たちも決して少なくない。

感染リスクにさらされながらも働いている人たちの多くは、ウイルスを自宅に持ち帰り、家族にうつしてしまうのではないかと心配しているはず——。そう、自宅がすべての人にとって安全な場所であるとは限らない

そこで新たに始まった取り組みが「HOTEL SHELTER」。これは感染者対策ではなく、非感染者ながらも自宅にいることにリスクがある人に向けたサービスだ。

1泊3000円〜(税別)という低価格で、感染対策ガイドラインにのっとったホテル、旅館に宿泊することができる(宿泊は1週間単位)。もちろん、電源やWi-Fiは完備。仕事も休息もストレスフリーで、感染リスクを抑えられる​全室個室​のプライベート空間となっている。

サービスはまだ立ち上がったばかりで、​4月下旬から「HOTEL SHE, KYOTO」、「HOTEL SHE, OSAKA」でテスト運営を開始予定。今後はオペレーションを確立し、プラットフォームとして全国のホテルとゲストをマッチングさせていくという。

公式ホームページはこちら

​※新型コロナウイルス陽性患者の受け入れをするサービスではありません

©HOTEL SHELTER
Top image: © HOTEL SHELTER
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

先週、カリフォルニア州政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、ホームレスの人々に一時的にホテルやモーテルの部屋を提供すると発表し話題となっている。
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
東京・四谷のビジネスホテル「ホテル ニューショーヘイ」がコロナ禍限定の破天荒なキャンペーンを開始した。
「アパホテル」は、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、医療関係者とテレワーカーそれぞれに向けた特別なプランとクーポンを用意。破格の料金プランで宿泊が可能になる!
「ほぼ日」から、気持ちを晴れやかにしてくれる“肌とメイクと道具”のビューティーブランド「Shin;Kuu(シンクー)」が登場。デビューコレクションの、...
岐阜県大垣市で枡の製造・販売を手掛ける「大橋量器」は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、自宅で飲む「宅飲み」を促す「わたしたちはコロナに負けずおうち時間...
ポルトガルのポルトにあるブティックホテル「Torel Avantgarde」。テーマは「芸術」。旅行業界のアカデミー賞とも称される「World Luxur...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
先月、ニューヨーク市の動物福祉局は、食肉の消費量削減目標を達成するため、肉の消費を控えるよう市民に訴えかける電子メールを送付した。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...