自宅が安全でない人に、ホテルを貸し出す「HOTEL SHELTER」

Stay Homeが叫ばれるなかでも、外出を余儀なくされている人たちがいる。

依然として懸命に活動を続けている医療従事者、人々のライフラインとしてスーパーやドラッグストアなどで働く人々。さまざまな事情でリモートワークに対応できず、仕方なくオフィスへ通っている人たちも決して少なくない。

感染リスクにさらされながらも働いている人たちの多くは、ウイルスを自宅に持ち帰り、家族にうつしてしまうのではないかと心配しているはず——。そう、自宅がすべての人にとって安全な場所であるとは限らない

そこで新たに始まった取り組みが「HOTEL SHELTER」。これは感染者対策ではなく、非感染者ながらも自宅にいることにリスクがある人に向けたサービスだ。

1泊3000円〜(税別)という低価格で、感染対策ガイドラインにのっとったホテル、旅館に宿泊することができる(宿泊は1週間単位)。もちろん、電源やWi-Fiは完備。仕事も休息もストレスフリーで、感染リスクを抑えられる​全室個室​のプライベート空間となっている。

サービスはまだ立ち上がったばかりで、​4月下旬から「HOTEL SHE, KYOTO」、「HOTEL SHE, OSAKA」でテスト運営を開始予定。今後はオペレーションを確立し、プラットフォームとして全国のホテルとゲストをマッチングさせていくという。

公式ホームページはこちら

​※新型コロナウイルス陽性患者の受け入れをするサービスではありません

©HOTEL SHELTER
Top image: © HOTEL SHELTER
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事