「気分がアガらないとき用」のバーガーキング新商品

日々利用していなくても、聞き馴染みのあるマクドナルドの「ハッピーセット」。キャンペーンや景品目当てで定期購入している人も多いと思います。とはいえ、ハッピーになれない日だってあるはず。そんな日のために、バーガーキングがとある商品の提供を開始。

その名も「アンハッピーセット」。「むかつく」や「イライラ」など、つらい気持ちを表現した5つのパッケージを用意しています。ある意味、お客さんの気持ちに寄り添ったメニューです(笑)

販売は北米5都市のみ。日本で購入できないのは残念ですが、もし職場の同僚がコレを食べていたら……ちょっと気を使っちゃいます。

「戦略の見直し」ということで、今月中に日本国内の22店舗を閉鎖すると発表したバーガーキング。それに伴って、新たな店舗を出店するそうですが……ユーザーとしては、ハッピーな行方を期待したいですね。

Top image: © Burger King
多くの人の注目を集めるのが上手いIKEAイズムの真骨頂とも言えるのが、この広告キャンペーンです。新店舗オープンの際に、パリの地下鉄の駅をショールームのよう...
オーストリアのマクドナルドの店舗は、アメリカ大使館の相談窓口としてサービスの提供を開始。アメリカ国民に限って、緊急事態の場合に支援を受けられます。
まだ辞書や参考書にも載っていない“今使われている英語”を知りたいなら、チェックをしておいて損はありません。マサチューセッツ州にあるLowell High ...
東京・浅草にある「REEAST ROOM」は、アメリカ発「壊したい放題」のレンタルルーム。食器や空き瓶、小型プリンターなどの家電を揃え、「部屋のものをバッ...
これまでもさまざまなタトゥーが話題となってきましたが、今注目されているのは、「刺繍みたい」と言われているソレ。柄を描く一本一本のラインがまるで糸で編まれて...
着ぐるみのような洋服のお尻の部分にクッションがついているThinkGeekの「Bean Bag Onesie」。キャッチコピーは「Never stand ...
アメリカとカナダのスタバで販売されている、色が変わるタンブラー。
淡いブルーが特徴的な、パリ13区にある小洒落たマクドナルド。市内にある最も古いマクドナルドのひとつで、改装にあたり、イタリア・ミラノ出身のデザイナーである...
54ヵ国中30ヵ国がなんらかのプラスチック袋の規制を設けている、エコ大陸「アフリカ」。6月1日より、タンザニア政府は国内へのプラスチック袋の持ち込みを禁止...
スイスのコカ・コーラHBC社が、空気中の二酸化炭素を使って炭酸水を製造します。
機内食は苦手とか、ドリンクサービスだけの国内線、ってことから単純にお腹が減ったというときまで小腹が助かる空旅に適した携帯フード。有名和菓子ですが、「とらや...
偶然出会った本のなかから人生の道しるべになるかもしれない金言・名言を探す旅。今回は 厄介な「上から目線」の人との付き合い方が学べる一冊をご紹介します。
ANAの特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
マクドナルドやバーガーキングに続いて、ケンタッキーフライドチキン(KFC)もヴィーガンに対応すると発表しました。イギリスのいくつかの店舗にて、期間限定でフ...
12月4日から12日まで、彼らは1セントで「ワッパー」を販売しています。ただし、ちょっと変わった条件があります。お客さんは、マクドナルドの店舗でバーガーキ...
バンズの代わりにお米を使ったあの「ライスバーガー」は、自宅でも簡単に再現できるんです。はさむ具材もアレンジ自在ですが、どうせならばヘルシーに。
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
NY生まれの「THINX」が開発した新製品は、生理中の人が使うセックス用ブランケットです。
IKEAが、植物由来のミートボールを販売すると発表しました。どんどんと増えていく人口を養うには今生産しているタンパク質だけでは足りないという研究結果を踏ま...
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
静岡県の島田市には、「島田市緑茶化計画」なんてものが立ち上がってしまうほど、お茶にまつわるお菓子や料理がたくさんあります。なかでも、思わず「ん!?」と聞き...
ホームレスの女性たちを助けるべく、製作されたポスター。生理用ナプキンが集まるように設計されています。
アメリカの人種差別撤廃に大きな礎を築いた人物。マーティン・ルーサー・キング・ジュニア(キング牧師)。彼の一連の言動には、「現代のビジネスマンが教訓にすべき...
リラックス用に作られたものですが、効果効能よりも商品名がgreat!
クラフト・ハインツの「Mayochup」が、アメリカに続いてカナダにも登場。でも、一部の人たちの間で“笑われ者”になっているのだとか……。というのも、商品...
カラフルなアフリカンプリントをあしらった「RICCI EVERYDAY」のバッグや小物は、Nsubrua(水の波紋)をあしらっていて、街の雑多感の中でも、...
とにかく羽を伸ばす、のも大切なんだけど。
Kickstarterでクラウドファンディング中の「Hot Pocket」。シュラフ用バッグであり、電気ブランケットとしても使えます。
オランダのスニーカーブランド『Maecer Amsterdam』と『NASA』のコラボスニーカー。このアイテムの再販が決まったようです。
Jasmine Vaughn-Hallさんが用意してくれたのは、キング牧師の20の名言。人種差別撲滅に働きかけ、アフリカ系アメリカ人の人生に多大なる影響を...
彼女に殺されかけた男が、なんとその彼女に法廷でプロポーズしたという話。しかも、どうしても彼女と結婚したいからという理由で、裁判官に情状酌量を求めたとのこと。
新元号の「令和」が発表された直後、多くの人が「REIWA(西オーストラリア不動産研究所)」に注目。4月1日、REIWAのWEBサイトのトラフィックは、7割...
千葉県の飲食店「珈琲とワインのある暮らし25」から登場したのは、ワインの甘味や酸味を表現したコーヒー豆。「お酒を飲めない時でも、ワインを飲んだ時のような、...