ローマから「馬車」を消す市議会の方針

ローマ市議会は、市内を走る「観光用馬車」を段階的に廃止する見通しだ。長年、続いていた「動物虐待か否か」の議論に終止符を打つ。

この馬車は「ボッティセル」と呼ばれ、観光客に人気のアクティビティのひとつ。アニマルウェルフェアに反することを主な理由として、市議会は廃止に舵を切る。まずは、馬車を操縦できる免許の新規発行を停止。いずれは、指定の公園や施設の敷地以外での走行を禁じる方針だ。

既存の御者には、希望すればタクシードライバーへの転職機会も与えるとしている。

これまで、市民から「馬車が道路をふさいでいる」などの意見も多かったという。イタリアでは近年、増加する観光客への規制が厳しくなってきていて、こういった市民の声も影響した条例なのだろう。

Top image: © iStock.com/JurgaR
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
先月30日、米ニューヨーク市議会で可決された条例は、市内のレストランや食料品店でのフォアグラの提供を禁止するというもの。
ヨーロッパの486,713地点からローマへの道のりを示したマップが公開。
「Fantasy Strollers」は子どもが乗れる馬車や宇宙船を貸し出すサービスを行っている。レッドカーペットやテーマソングも用意してくれて、パークの...
先日、ローマ市が市内観光に関わる新しい発表を行いました。市民の健康的な生活や観光客の安全、記念碑、建築遺産などを守るためのもので、様々な行為に対する制約と...
アメリカの11州では、雪で覆われた自動車を運転していると罰金を取られる可能性があるのだ。
イタリアのアルベルト・ボニソーリ文化財・文化活動相が、古代ローマ遺跡カラカラ浴場付近に出店が計画されていた「マクドナルド」の建設を禁止すると発表。
2年前にビデオグラファーOliver Astrologoが投稿した動画は、今でも決して色褪せません。彼の技量もそうですが、何か惹きつけられる感覚があるのは...
韓国・ソウルの市議会の行政自治委員会は、ソウルに住む10代のすべての少女に生理用ナプキンを無償で支給することを盛り込んだ条例を可決した。
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
9月20日にロサンゼルスを拠点にしているアーティストPlastic Jesusが新たな行動を起こしました。
「ぐるなび総研」が毎年選定する「今年の一皿」、2019年は空前のブームに沸いた「タピオカ」に決定。
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
11月下旬、米「Twitter」はアクティブに使用されていない「休眠アカウント」を削除する方針を発表。しかし、すぐに「撤回」を表明した。
乗り継ぎ時間のケアいらずで、三ツ星シェフの味を堪能できるフェウミチーノ空港の『Attimi By Heinz Beck(アッティミ・バイ・ハインツベック)』。
この夏、ローマは深刻な水不足に悩んでいます。その原因は異常気象。「観測史上2番目に暑い春」だった今年、降水量が激減、この干ばつがローマっ子たちの風物詩まで...
SNSで人気のお店って実際どーなんよ?価格や味を読者のみなさまにレポートしていく企画。今回は「ア・レガ -A REGA-」。ローマ気分を白金で味わえるっち...
「オリィ研究所」が開発を手掛ける分身ロボット「OriHime」が、カフェ「WIRED SHIBUYA」に12月15日までの期間限定でサービススタッフとして...
フィンランドで現職世界最年少の女性首相サンナ・マリン氏が誕生!これによりフィンランドの5党の党首は全員女性になる見通しだ。
世界中を旅するクリエイターOliver Astrologo氏。これまでに数多くの国を訪れた彼が特別な感情を抱く街──、それがローマなのだとか。ここで紹介す...
サンフランシスコ市議会は、市内で電子タバコの販売を禁止する条例を可決。市長も署名する意向を示しており、成立すればアメリカの主要都市では初めての試みとなる。
イタリアのローマ市は、ペットボトルのリサイクルポイントを地下鉄やバスなどの公共交通機関の乗車券と交換できる実証実験をスタート。30本分のポイントにつき、フ...
とにかく完全に食器を洗う「スポンジ」が再現されています。
2015年に、ドバイにオープンしたコンテナモールがオープンした「BOX PARK」。ショッピングやダイニングが楽しめて、シネマも併設されています。
オランダのスニーカーブランド『Maecer Amsterdam』と『NASA』のコラボスニーカー。このアイテムの再販が決まったようです。