秋にピッタリ!アートなSNSイベント「Inktober」の楽しみ方

今年で10周年を迎える「Inktober」という“1ヵ月間イラストを描き続ける”企画が世界各国で盛り上がりをみせている。

毎年10月1日〜31日におこなわれるこの企画は、絵本やコミックの制作を手がけるJake Parker氏が自身のスキルアップのために始めた個人的なチャレンジだったが、今では全世界に広がり、アーティスト界隈では有名なイベントとなった。

Inktoberは、プロでも素人でも、絵を描いたことがない人でも、誰でも参加することができる。参加にあたり守るべきルールはたった4つだけ。

①インクを使って描くこと(日替わりのお題は公式サイトやSNSで公開されている)。

②SNSにポスト(投稿)すること。

③ポストする際は「#inktober」「#inktober2019」のハッシュタグをつけること。

④描き続けること。

10月も折り返しに差し掛かったが、途中参加したいという人は今日から描き始めてもいいだろうし、お気に入りの作風のアーティストを見つけたら、その人の1ヵ月チャレンジを追ってみるのもおもしろい。

Instagramで「#inktober2019」を検索すると、339万件を越えるイラスト作品を閲覧することができる(10月15日時点)。

芸術の秋、SNSを通じてアートに触れるという過ごし方はいかがだろうか。

Top image: © iStock.com/borisz
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
2015年からニューヨーク州で年に一度行われているイベント「LUMA」。目玉となっているのはプロジェクションマッピング。街の市役所や裁判所の建物に投影され...
戦後から古美術・日本画・版画など約150の専門店が集まるアート密集地、日本橋&京橋。「東京アートアンティーク」は、普段は訪れる機会の少ない老舗の古美術店や...
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
世界中のストリートアートを検索できるアプリ「Street Art Cities」。現在、70カ国以上、350を超える都市のストリートアートが登録されています。
青森県が今月19日から県内にある「まるで海外」な絶景スポットを紹介するスペシャルCMを公開中。青森は“今ちょうどいい旅先”かもしれない。
来年2月20日〜24日、「アートやデザインを通じて、学校では教えてくれない未来のことを考える新しい場」をコンセプトに掲げるアート×テクノロジーのイベント「...
11月3日(土)からはじまったライトアップイベント『FLOWERS BY NAKED 2018-京都・二条城』に、先週末2000人もの観光客が並びました。...
前篇では、GoogleやWeWorkといった企業の事例を交えながら、これまでは趣味・娯楽としての側面が強かったアートがビジネスにおける必須科目となりつつあ...
オランダで9月16日まで開催されているアートイベント「Into Nature」。そこには、ただ見るだけではなく泊まって楽しめるインスタレーション「Esca...
ギャラリーや展示会、イベント会場、音楽とアートを同時に体感できる場は幾つかありますが、そのふたつを融合させた「壁掛けスピーカー」が登場しました。クラウドフ...
あなたのワクワクを刺激する新時代のドリンクをピックアップ。
芸術作品に没入できる日本初のミュージアム「immersive Museum」が登場。映像と音響効果で空間全体を彩り、鑑賞者を作品世界に誘う、新体験のアート施設。
近年、アメリカ国内外から注目を浴びる都市・デンバー。近年、とくに話題となっているデンバーのアートカルチャーにスポットを当て、美術館&博物館からストリートア...
1日ではまわりきれないほど大規模な、街全体を活用した展示の概要が発表された。
フィリピンの「Malasimbo Music & Arts Festival」は、音楽にプラスしてアートにも重点を置いたフェス。会場は毎年、光や色を巧みに...
3月27日、LACOSTE渋谷店で新作の限定コレクションの発表に伴ったイベントが開催されました。関係者のみのクローズドな内容であるにもかかわらず、足を運ん...
イギリスにあるサファリパーク「リンカンシャー・ワイルドライフ・パーク」に、8月中旬、5匹のオウムが新加入。しかし、加入早々オウムたちは強制的に表舞台から退...
ゾンビの夢の意味とは?夢占いの専門家がゾンビの夢の意味について、ゾンビの種類、シチュエーション、あらわれた場所別に解説します。
ユニクロのTシャツブランド「UT」がアートギャラリー「NANZUKA」とコラボレーション。日本の現代アートを牽引するキーマンたちのデザイン&グラフィックセ...
11月15日に福岡市科学館で開催される「おっぱい展」は、現代社会の女性にまつわるエトセトラを「アート」を通して世の中に伝えるイベントだ。オリジナルグッズ...
街中にアートが点在されているイベントが、いよいよグランドオープン。
ドイツ・ベルリンで、毎月最終土曜日に開催されるテクノイベント「STAUB」。事前予約サービスを廃止していて、みんなが同じ料金を払うのがお決まりです。
Twitterのツイートを額に入れてアート作品として販売する会社がある。売れ筋の作品は、Donaldo Trump氏やKanye West氏のウィットに富...
石鹸などを扱うアメリカの小売店Bath & Body Worksは、目の見えない障害者にアートを楽しんでもらおうと、「白い杖の日」に合わせて#TheBli...