3年ぶりにカムバックした「ディーゼルのランドセル」

2020年3月、イタリアのファッションブランド「DIESEL」がランドセルの販売をスタート。翌年4月に小学校入学を予定している新入生を対象に、8万1000円〜9万円(税抜)の価格で提供する。

海外ブランド製品の生産や販売などをおこなう「志風音」とのライセンス契約の締結によってリリースされるランドセルは全3種。

同タイミングでフラップ部分に取り付ける「ランドセルカバー」も発売予定だ。

「DIESEL」は、2016年にもオリジナルランドセルを発売。当時は、日本進出30周年を記念した「限定100個」ということもあって即完売。その後、ふるさと納税の返礼品としても話題となった。

いまや「ラン活」と呼ばれるほど、ランドセル商戦はブランド、メーカーだけでなく、子どもをもつ家庭にとっては春先の一大イベントのひとつ。イタリア発祥の有名ブランドのランドセルが選択肢のひとつに加わることで、シーンに春の嵐が吹き荒れるか?

Top image: © 2019 株式会社SHIFFON
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
1975年から続く、茨城・日立の「ランドセル贈呈」のプロジェクト。日立市内の新入生全員にオリジナルのランドセルをプレゼントしています。
ディーゼルがLGBTQに関する投稿をした日(6月25日)からおよそ1週間で、約1万4000人がディーゼルのInstagramアカウントのフォローを解除した...
現在、「ディーゼル」はフロリダ州マイアミにマンションを建設している。12月3日、彼らはその設立記念として「史上最高額のTシャツ」を売り出すと発表した。
1937年、アイルランド北部のグウィドーにある図書館が貸し出した『The White Owl』という本が、82年ぶりに返却されました。借りた本人ではなく親...
世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉市大船にある「杉本薬局」の杉本格朗さん取材第二弾。漢方への入り口になればと開発した美味しいチャイや薬膳鍋の素の誕生...