渋谷でしか飲めない、キラキラ光る「グリッタービール」って、どーなんよ?

最近、ビールのおいしさに気づいたももかです。

いわゆる“映え”なお店やメニューはめっちゃあるけど、いざ行ってみると味や価格に関しては「……」なとこも多い。そこで、ももかが実際に足を運んで「これめっちゃおいしい!」と思ったメニューを紹介していきます。

グリッタービールを実食
©2019 NEW STANDARD

今回は渋谷PARCOの地下、“CHAOS KITCHEN”にある「SCHMATZ」。

こちらのお店、関東を中心に27店舗を構えるモダンドイツ料理の超人気店。しかし、その中でも渋谷店でしか味わえないキラキラ光るビールがあるそう。なになに、気になる〜!っちゅうことで行ってきました!

場所は“CHAOS KITCHEN”西側のエレベータを降りてすぐのところ。お店の前にSCHMATZバスが見えたら正解です。

SCHMATZの外観
©2019 NEW STANDARD

席はテーブル席とカウンター席がそれぞれ。店内は広々としていて、高級感のある内装がおしゃれや〜!壁にはSCHMATZのイケメンドイツ人社長の写真もあるから探してみてなっ♡平日の夕方にも関わらず、ビールを飲んでいるお客さんがちらほら。

SCHMATZの内観
©2019 NEW STANDARD

渋谷店限定で楽しめる「グリッタービール(850円税抜)」とメープルシロップをかけて食べる「ワッフルシュニッツェルバーガー(680円税込)」を注文!“CHAOS KITCHEN”にちなんだ、カオスな味がうちを待ってるわ。

商品が来るまで、恒例の「トイレチェックタイム」です。お店自体には設置されていないため、お店を出て右に進んだ先にあるPARCOのお手洗いへ。リニューアルされたばかりで綺麗やし、自撮りもできちゃうくらいシック。黒で統一されててかっこいいな〜。各階のお手洗いも覗いてみたくなる♡

きれいなトイレ
©2019 NEW STANDARD

さ、まずは「ワッフルシュニッツェルバーガー」からご紹介!

ワッフルシュニッツェルバーガー
©2019 NEW STANDARD

甘いワッフルでチキンカツレツ・モッツァレラチーズ・トマト・バジルを挟んだ一品。カツレツを食べてるのに甘い。ワッフルを食べてるのにカツレツの塩気がほんのり。口の中がまさしくカオスな状況に(笑)。

でも、ビールに合うからめっちゃいい組み合わせ。苦めのビールが合うな。しかもそんなに重たくないから意外とぺろっと食べれるし、これは騙されたと思って食べてほしい〜!

そして、次は噂の「ブラックグリッタービール」です。じゃん!

渋谷PARCOで飲めるグリッタービール
©2019 NEW STANDARD

一口飲んだ時、想像してなかった味でびっくり。甘いねん!ビールの喉越しはそのままやねんけど、もっと飲みやすくてデザートビールみたいでおいしい!

このビールと合わせて食べたいのはソーセージやな。おいしくてキラキラしててかわいいって反則やん。写真撮る時はちゃんと映えるように、お店の方がライトの貸し出しもしてくれるし最高やな。

グリッタービール
©2019 NEW STANDARD

ライトなしだとこんな感じ。これでもキラキラしてるのわかるよな〜?

あ、このキラキラの正体はシロップにあるんやって!だから甘かってんな。

グリッターシロップ
©2019 NEW STANDARD

おいしいワッフルシュニッツェルバーガーを食べて、ブラックグリッタービールも飲んで、ほろ酔いや〜♡期間・数量限定商品やから、気になる方はお早めにー!

以上、ももかでした!

記念写真
©2019 NEW STANDARD

SCHMATZ Shibuya PARCO

 

【住所】東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコB1F

【最寄駅】渋谷駅 A3

【営業時間】11:00〜23:00

【公式Instagram】https://www.instagram.com/schmatzjp/

Top image: © 2019 NEW STANDARD
ももかの記事はまだまだあるで〜

関連する記事

「渋谷パルコ」とカルチャー誌『relax(リラックス)』がコラボ。オープン1周年を記念して、復刊号「渋谷とパルコ」が刊行される。
世界中のビールファンを熱狂させるデンマークのクラフトビアバーが渋谷に復活Mikkeller Tokyo〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目19-1...
渋谷カルチャーの発信地「渋谷PARCO」にて、パルコが手がけるカルチャーイベント「P.O.N.D.」が10月16日より開催。アート、ファッション、音楽、演...
9月26日(土)より渋谷区エリア限定の「渋谷区観光協会」公認の”渋谷ご当地クラフトビール“「渋生(しぶなま)」が発売された。
NASA、ジェット推進研究所、南カリフォルニア大学、ハイデラバード大学らの共同研究チームが、ISSで採取されたサンプルから4種の菌株を分離した結果、そのう...
今回は渋谷にオープンしたばかりの「東京たらこスパゲティ」。お出汁をかけて食べられる珍しいスタイルが大人気のこちらのお店。たらこ好きにはたまらんやつやで。
「若者の街」から「大人の街」へと変貌を遂げつつある渋谷。今回はそんな世界から熱視線を浴びる渋谷の定番観光スポットから、知る人ぞ知るディープな穴場まで、20...
昨年末、東京「渋谷リバーストリート」に巨大なキスマークが出現。じつはこれ、渋谷の新たなシンボルを目指して作られたというオブジェベンチ。渋谷の新たな観光スポ...
奥渋谷に世界中のクラフトビールが20種類! 北欧のカフェのような雰囲気で昼飲みできるビアバーØL Tokyo〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町37-...
「渋谷パルコ」のギャラリー併設ショップ「2G」にて、展覧会「HARUMI’S WINTER」が開催される。同展は、山口はるみの作品にYOSHIROTTEN...
ロサンゼルス・ノースハリウッドにカラフルなプレハブが立ち並ぶエリアが誕生。施設には合計で39戸の建物が用意され、1部屋で2人が生活できるようになっているという。
マスタードイエローの看板が目印渋谷をもっと楽しめるホテルMUSTARD HOTEL〒150-0011 東京都渋谷区東1-29-3 SHIBUYA BRID...
ミレニアル世代に特化した宿泊体験ができる 渋谷にオープンした最先端のライフスタイルホテルThe Millennials Shibuya〒150-0041 ...
ルーフトップバー「THE ROOF SHIBUYA SKY(ザ・ルーフ 渋谷スカイ)」が「渋谷スクランブルスクエア」展望施設内に期間限定オープン。渋谷最高...
飲んで、食べて、腕を磨く。渋谷にある「卓球タウン」T4 TOKYO〒150-0041 東京都渋谷区神南1丁目12−16 ASIA BUILDINGhttp...
「SHIBUYA QWS」で誕生したプロジェクトチームにより、”集まらないで渋谷らしく楽しむハロウィン”の推進プロジェクトが始動。仮装気分が毎日味わえるハ...
たった1種類のパスタとワインで攻める究極の美食体験ができる渋谷のレストランOUT〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-7-14 VORT青山103htt...
ここでしか味わえない渋谷最高峰の絶景地上230mから見渡せる展望施設がオープンSHIBUYA SKY〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目24-12h...
渋谷にある都市型ベーカリー、GREEN THUMBを動画で紹介
スパイスやハーブで魚介類を贅沢に味わえる築41年の倉庫をリノベした渋谷の地中海ダイニングLAND Seafood〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目...

おすすめ記事

「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
お店で飲むコーヒーはプロが淹れてくれたものなので、やっぱりおいしいですよね。私は家でも毎日自分でコーヒーを淹れるんですが、かなり大雑把な性格なので計量した...