「クリスマス直後」だからこそ必要かもしれない「失恋珈琲」

「株式会社ヒャクマンボルト」は、7日分のコーヒー豆と7話の短編エッセイがセットになった商品「失恋珈琲」を展開中。ユーザーには失恋後の1週間、このセットをお供にして自分と向き合えるような時間を提供したいのだという。

このサービスで提供されるコーヒー豆は、味によって焙煎具合を選ぶことが可能。神奈川・海老名のコーヒーショップ「Muu COFFEE」が焙煎やブレンドを手がけ、その失くした恋の内容に合わせて選べるように、さわやかなものから苦味のある味わいのものまで全5種類を揃える。

コーヒー豆と一緒に届けられる「オリジナルエッセイ集」には、「コーヒーと失恋」をテーマに7名の作家やアーティストによる物語が綴られている。1話につき5〜10分程度で読み終えることができるというから、一杯のコーヒーを飲みながら読むにはちょうどいいボリューム。それぞれの物語に浸りながら、自分と向き合える時間を作ってみるといいだろう。

価格は、コーヒー豆にエッセイ集が付いて税込1500円(送料別)。コーヒー豆を挽くのが面倒な人は、手早くドリップできる「粉」を選ぶこともできる。クリスマスを終えた今、“ケア”が必要な方は手にとってみては?

失恋珈琲
【公式ホームページ】http://1000000v.jp/coffee/

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

失恋した時に読みたい「立ち直る5つの方法」「星座別、最速で立ち直るには?」「失恋は3ヶ月で克服?」「新しい恋に向けて知っておくべきこと」「次の恋のための独...
「失恋」目前の人に、別れる前にやっておくべきこと、失恋の忘れ方、人生にどう影響を与えるかなど、恋愛アドバイスをまとめました。
ハロウィンが終わると、ほとんど日を置かずにクリスマスの気配が漂い始めます。お店にはクリスマスのための新商品が並び、食品陳列棚もクリスマスの食べ物、至るとこ...
「外ビールが、気持ちイイ!」をテーマに、例年「日比谷公園」で開催される大型ビア&フードイベント「ヒビヤガーデン」が、新たな取り組みとしてプロデュースする「...
外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が2021年6月、日本橋エリアでオープンする。
「Elite Daily」の毒舌レズビアンライターZara Barrieさんが生み出した、星座別失恋攻略法です。
「好きな人に既に恋人がいた」「告白したけど断られてしまった」など、片思いのまま失恋してしまうこともあると思います。まだ片思いの段階だったとはいえ、一つの恋...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
近年注目を集めた雪駄×スニーカー「unda-雲駄-」からアップデートモデル「unda 2.0」が登場。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...