パリ発のオーガニックスーパー「ビオセボン」って、どーなんよ?

最近パン作りにハマってるももかです♡

ビオセボン
©2020 NEW STANDARD

今回は、パリ発のオーガニックスーパーマーケット「Bio c’ Bon(ビオセボン)」。

オーガニックな食料品や日用品が揃うスーパー。フランスではオーガニックのことを「BIO(ビオ)」と呼ぶそう。普段よく行くスーパーとどう違うんやろ?見たことないヘルシーな商品があるかも♡っちゅうことで、行ってきました!

うちが行ったのは池尻店。広々としていて、海外みたいな雰囲気がかわいい♡

まず最初に目に入ったのはオーガニックのビール!アプリコットやアップルなどフルーティなビールが並んでいました。オーガニック抜きにしてもめっちゃ美味しそう!ってことですぐに買い物かごへ。

オーガニックビール
©2020 NEW STANDARD

次に見えたのは豆腐ハンバーグがメインのヘルシーなお弁当。お野菜もたっぷり入ってるし、お米も「有機黒米」って名前からして絶対カラダにいいや〜ん。普段行くスーパーではなかなか見かけへんよ。

豆腐ハンバーグの弁当
©2020 NEW STANDARD

お次は有機ノンフライラーメン。オーガニックで作られたインスタントラーメンもあるんやな!醤油、塩、味噌と種類も豊富。一家にひとつはインスタントラーメンってストックしてあるものやし、そういうものからオーガニックに変えて健康的な食生活にしていきたいな♡

有機ノンフライラーメン
©2020 NEW STANDARD

カラフルでかわいいパッケージのオーガニックティーも♡

オーガニックティー
©2020 NEW STANDARD

ロフトなどでも売ってるドイツのオーガニック化粧品ブランド「LOGONA」も!海外製品ってまず英字表記がかわいいからそれだけでも買いたくなるんやけど、さらにオーガニックやなんてむっちゃ最高やん。毎日使うものだからこそ、オーガニックは意識したい♡

オーガニックコスメ
©2020 NEW STANDARD

その奥にはドライビーンズの量り売りスペースも!おつまみ・お菓子に食べたいアーモンド、カシューナッツ、ヨーグルト・アサイーに入れて食べたいキヌア、グラノーラなど、ここに来れば一気に手に入れることができるねん!普通のスーパーにこんなに豊富には置いてないもんな。

オーガニックドライフルーツ
©2020 NEW STANDARD

大阪の実家の近くにあった関西スーパー(略して関スー)でうちは育ってるから、オーガニックスーパーで買い物してるだけで、いろんな発見があってウキウキしちゃう♡東京って、オシャレなスーパー多いわ~。

そんなことは置いといて、中でも特に気になった商品を買ってみました♡

ビオセボンでお買い物
©2020 NEW STANDARD

じゃーん!左から「スプレッタブルとほうれん草のラビオリ」、「オーガニックストロベリーのビール」、「カボチャとバターナッツのスープ」です♡

ラビオリは沸騰したお湯で3分湯がいて、スープは5分鍋で温めるだけの簡単調理♡完成した料理がこちら!

ビオセボンでクッキング
©2020 NEW STANDARD

まずはオーガニックストロベリーのビールから!

わざとらしくないストロベリーの甘さがめっちゃおいしすぎる。コンビニにでも置いて欲しいレベルやこれ!瓶もめっちゃかわいいし、これ冷蔵庫に入ってたらオシャレ。

オーガニックストロベリーのビール
©2020 NEW STANDARD

次はかぼちゃとバターナッツのスープ。

バターナッツの風味が強くて、かぼちゃの甘さはほんのり感じる程度のおかずスープ。お店に出てきそうな上品さでおいしい!

最後にほうれん草のラビオリ。

普通パスタってクリームソースとかかけて食べるのに、それを忘れて湯がいただけのパスタで食べてもうた。そりゃ味せえへんわ(笑)。普段料理せえへんのバレた。

このあとちゃんとクリームソースを絡めてカルボナーラ風にしました。見て!中にほうれん草が入ってる♡

オーガニックパスタ
©2020 NEW STANDARD

食べてみるとこれまた絶品!まずパスタの形がおしゃれやし、中にほうれん草が入ってるからボリューミーで、結構お腹いっぱいになった!

ホームパーティの時とかにセンスのいい料理として出したらめっちゃよくない?「これ、じつはオーガニックやねん♡」みたいなところから話が盛り上がったりしそう。

なんて妄想をしつつ、初めてのオーガニックスーパーは最高にヘルシーな目新しい商品ばかりで勉強になりました。

店舗は中目黒や明治神宮前、池袋など買い物ついでにちょこっと立ち寄れる立地にたくさんあるのでぜひ足を運んでみて♡

以上、ももかでした!

記念写真
©2020 NEW STANDARD

Bio c’ Bon 池尻店

 

【住所】東京都世田谷区池尻3-21-16

【最寄駅】池尻大橋駅 西口

【営業時間】9:00〜21:00

【公式Instagram】https://www.instagram.com/bio_c_bon_japon/

Top image: © 2020 NEW STANDARD
ももかの記事はまだまだあるで〜

関連する記事

おかゆカルチャーを発信する池尻大橋にオープンしたカスタムお粥専門店CAYUZO〒153-0044 東京都目黒区大橋2丁目22-3https://cayuz...
今回は「ドムドムハンバーガー」。都心ではなかなかお目にかかれないあのドムドムが1日限定で池尻大橋に!
2019年5月に東京都・池尻大橋にオープンしてから、わずか半年ほどでトレンドセッターが通い詰めるバーとなった「LOBBY」の魅力に迫る──。
かつて著名人のヘアメイキャップアーティストであった小澤高志氏が銀座のバーで日曜日だけ間借りしてスタートさせた小さなケーキ屋「ミラーケーキストア」。グルテン...
バイクギアメーカー「KUSHITANI」とサステイナブルブランド「SEAL」がコラボした廃タイヤチューブをアップサイクルしたバッグギア2製品が発売。
お客さんも店主も楽しみながら“試せる”リアル空間「BPM」。その魅力について、カフェオーナー第一号のバリスタ窪田秀平さんにインタビュー!新しいことに挑戦す...
「世界で飲まれる日本酒づくり」をコンセプトにしている、山形発の酒造メーカー「WAKAZE」。この度、パリに酒造を新設します。

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
PBM(プラントベースドミート)の未来型レストラン「The Vegetarian Butcher」の、世界初コンセプトストアにおいて、都市型農園「アーバン...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。