奈良に今秋オープン!創業の地にできる「中川政七商店」初の複合商業施設

創業から300年以上の歴史をもつ老舗「中川政七商店」が、2020年秋、同社初の複合商業施設を開業する。場所は、東大寺・春日大社・興福寺などに次ぐ奈良の主要観光ゾーンでもある奈良市元林院町、通称「ならまちエリア」

同施設は、約126坪の敷地に佇む3階建て。開放的なガラス窓と周囲の町並みを活かした瓦屋根が特徴だ。

施設内には旗艦店「中川政七商店 奈良本店」をはじめ、関西初出店の飲食店やスペシャリティコーヒーを扱うお店、最上階には興福寺の五重塔を望むコワーキングスペースを展開。

この場所でしかできない買い物や飲食、ワークショップなどさまざまな体験型コンテンツを用意。

「日本の工芸を元気にする!」をビジョンに据えて、幅広く生活雑貨や工芸品を扱い全国に店舗を構える「中川政七商店」が、創業の地・奈良から新たに発信する日本の魅力に期待せずにはいられない。

 

※2020年7月16日追記/新型コロナウイルスの影響で開業日は延期となりました。詳しくはホームページをご確認ください。

©中川政七商店

【施設名】未定(順次発表)
【テナント】「中川政七商店 奈良本店」、飲食店、スペシャルティコーヒー店、コワーキングスペース
【開業日】2020年秋予定
【所在地】奈良県奈良市元林院町22番
【アクセス】近鉄「奈良」駅より徒歩7分 ※「遊 中川 本店」隣接

Top image: © 中川政七商店
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
自然のなかでお茶が点てられる「野点(のだて)セット」が「Snow Peak×中川政七商店×茶論」のトリプルコラボで発売される。
「中川政七商店」が、来週8月3日(月)から初のアパレル業態「中川政七商店 分店 服」を「グランスタ東京」にオープンする。
スポーツ用品メーカー「ミズノ」と「中川政七商店」がコラボレーション。工芸品と縁起ものの力で、スポーツの未来にエールを送る!
画鋲がそのままフックになった「フック画鋲」。似たような便利グッズはいくらでもありますが、〈中川政七商店〉のものがベストだと思っています。まずフック部分が小...
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
肌トラブルの原因になりやすい化学繊維や化学的加工を一切施さず、オーガニック100%のコットンを使用したこのマスクは、肌に優しく吸水性にも優れ、暑くて蒸れや...
ファッション業界から廃棄食材を再活用するプロジェクト「FOOD TEXTILE(フードテキスタイル)」は、5種類の廃棄予定の食材を再活用し、「中川政七商店...
デザインにもこだわった今年イチオシの風鈴を、音も合わせて紹介。第三弾は、「金鳥」と「中川政七商店」がコラボし、江戸風鈴の老舗「篠原風鈴本舗」が手がけた「金...
JFLに所属する奈良クラブのスタジアムグルメがスゴイんです。
10月より東京も対象となったことでさらなる注目を集めているGo To トラベルキャンペーン。この記事ではGo To トラベルキャンペーンを使っていける京都...
来月の旧正月に向けて、「リーボック」が今月23日(土)から、映画『カンフー・パンダ』とコラボレしたコレクションを発売。
遠目に見ると、海外企業のロゴがプリントされているように見えるハンカチ。でも、近くでみると、鯉のぼり。しかも時々金太郎が上に乗ってます。この錯覚を起こす柄が...
12月3日、「バーミキュラ」初の体験型複合施設「バーミキュラ ビレッジ」がオープン。
地元に活気を! と愛媛県の八幡浜で企画されたのは、中心街の新町商店街を「黒ずくめ」にすること。おもしろがってくれる街の人たちも徐々に増え、今では55店舗が...
8月4日、奈良県に生搾りサワー専門店「color(カラー)」がオープン。京都発のサワー専門店が原宿に進出してニュースになったばかりだが、この「color」...
1689年(元禄2年)に創業した奈良県最古の醤油蔵元「マルト醤油醸造所」が、古⺠家ホテル「NIPPONIA ⽥原本 マルト醤油」として生まれ変わった。
家飲みで「炭火を楽しむ」調理道具家飲みの「チビチビ」を演出する調理道具
「HELLY HANSEN」より、海から山までマルチパーパスに使える防水透湿ウェアが登場。
ここで紹介する「hanare」は、これまでにない斬新なコンセプトが話題の宿泊施設。単に一つの建物に完結したものではなく、東京・谷中のまち全体を大きなホテル...
紀寺の家は、およそ100年前に建てられた5棟の町家群を改修した、新しい町宿。観光産業として生まれた宿泊サービスではなく、文化財である古い町家の構造や機能性...
今回は赤坂見附にある「ひとりしゃぶしゃぶ 七代目 松五郎」。このご時世にもありがたい一人一鍋スタイルで食べるしゃぶしゃぶって、どーなんよ?
日本の文化、アート、モノづくりを発信するデジタル体験施設「羽田出島(DEJIMA by 1→10)」が、「羽田空港」に隣接した複合施設「羽田イノベーション...
無肥料・無農薬のお茶づくりを営む健一自然農園。代表の伊川健一さんは、16歳のときに人生の道を決めたといいます。茶畑を受け継ぎ、地域の人々と栽培・加工に励み...
40種類の日本酒を立ち飲み倉庫をリノベした創業100年以上の酒屋桑原商店〒141-0031 東京都品川区西五反田2丁目29-2http://to-plus...