「バーミキュラ」初の体験型複合施設「バーミキュラ ビレッジ」がオープン!

メイドインジャパンの鋳物ホーロー鍋ブランド「バーミキュラ」のブランド初となる体験型複合施設 「バーミキュラ ビレッジ」が、12月3日(火)にオープンする。

テーマは「最高のバーミキュラ体験」。バーミキュラの料理のおいしさ、バーミキュラブランドの世界観、メイドインジャパンのものづくりをさまざまなカタチで体験できるブランドの発信拠点だ。

「バーミキュラ ビレッジ」を構成するのは、飲食業態の「DINE AREA」と物販・体験業態の「STUDIO AREA」のふたつの要素。

「DINE AREA」のレストラン「VERMICULAR RESTAURANT THE FOUNDRY」では、多くの料理がバーミキュラのままサーブされるという。

また、ベーカリー用に新たに開発されたバーミキュラで焼き上げたパンを販売する「VERMICULAR POT MADE BAKERY」も見所。自家製餡を使った「バーミキュラあん食パン」はお土産としてもオススメだ。

「STUDIO AREA」の「VERMICULAR FLAGSHIP SHOP」は、日本で唯一、購入前に味や使い勝手を試せる体験型のショップ。バーミキュラの全ラインナップを手に取って見ることができるほか、ここでしか購入できない11種類の「ビレッジ限定サイズ」のバーミキュラがずらりと並ぶ。

この「バーミキュラ ビレッジ」が誕生するのは、創業の地である愛知県名古屋市中川区の中川運河を望むロケーション。この場所でしか味わえない「最高のバーミキュラ体験」に期待は高まるばかりだ。

©バーミキュラ ビレッジ
©バーミキュラ ビレッジ
©バーミキュラ ビレッジ
©バーミキュラ ビレッジ
©バーミキュラ ビレッジ

「VERMICULAR VILLAGE」施設概要

■ダインエリア(南側)
【内容】レストラン、ベーカリーカフェ、シェフズテーブル
【所在地】愛知県名古屋市中川区舟戸町4 運河沿い
【駐車場】35台(軽自動車用3台、身障者用1台)

■スタジオエリア(北側)
【内容】ショップ、料理教室、クックブックライブラリー、ラボ、カスタマーサポートセンター、アトリエ、スタジオ
【所在地】愛知県名古屋市中川区舟戸町2 運河沿い
【駐車場】29台(軽自動車用1台、身障者用1台)

Top image: © バーミキュラ ビレッジ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事