「バーミキュラ」の最高傑作!「瞬間蒸発フライパン」が先行予約スタート

世界に60万人ものファンを抱える鋳物ホーロー鍋ブランド「バーミキュラ」。誕生から10年を迎える今年、新たな最高傑作が完成した。

それが「バーミキュラ フライパン」だ。“世界一、素材本来の旨味を凝縮するフライパン”を目指して開発された新商品で、本日3月26日から先行予約が開始される。

水が馴染む特殊な性質を持つ新開発のホーローと、蓄熱性が非常に高い鋳鉄とを組み合わせた「エナメルサーモテクノロジー」が、食材から出た余分な水分を瞬時に蒸発させ、旨みを凝縮させる仕組み。

また、“鉄のフライパン=プロのもの”という常識をくつがえす使いやすさも兼備しており、薄さは鋳物ホーローの限界に挑んだ約1.5mm(最薄部)、重さはわずか約1.1kg。年配の方や女性にも使いやすいよう軽量化を図っている。

熟練した職人が削り出す美しいウッドハンドルは持ちやすく、独自の締結構造で驚くほど緩みにくい。洗剤使用OKで、ウッドハンドルまで丸洗いが可能。面倒なシーズニングや油返しも不要だ。

「バーミキュラ フライパン」を使えば、高火力の熱源や高度な鍋振りの技術がなくとも、本格的な味を家庭で簡単に楽しめるようになる。食卓に“炒め物革命”が起きるかもしれない。

肉厚ステーキや大人数の炒め物にも対応する26cmと、深めのサイズで煮込み料理や揚げ物に便利な24cmの2サイズ展開。価格はそれぞれ1万6830円(税込)、1万6280円(税込・深型)で、4月21日発売開始!

バーミキュラ フライパン
©愛知ドビー株式会社
バーミキュラ フライパン
©愛知ドビー株式会社
バーミキュラ フライパン
©愛知ドビー株式会社
バーミキュラ フライパン
©愛知ドビー株式会社
Top image: © 愛知ドビー株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「寝ても覚めても料理がしたい」料理が好きすぎて、まだ食べられる食材が捨てられていくこと見ていられないという動機で「フードロス」に立ち向かう”もったいない料...
7月2日、「バーミキュラ」の世界観を体験できる施設「バーミキュラ ビレッジ」内に、夏季限定のかき氷屋「VERMICULAR PREMIUM SHAVED ...
フランスの老舗鋳物ホーロー鍋メーカー「STAUB(ストウブ)」より「ヴィンテージフライパン」が復刻発売。
日本最大級のフードトラック・プラットフォーム「TLUNCH」に、個性豊かなフードトラックの中から、特に注目すべき5つを選んでもらいました。
米大手電子通信事業者「Verizon Media」が提供するサービス「Yahoo!」は、5月4日をもって「Yahoo! Answers」を閉鎖すると発表し...
首を捻ることなく360度の視界をライダーにもたらす「クロスヘルメットX1」はバイクの近未来的な乗車体験を提供するヘルメット。「Makuake」で先行予約受付中。
大阪の町工場「藤田金属」とデザイン事務所「TENT」がコラボ。“つくるとたべるをひとつにする”をコンセプトに、お皿になるフライパン「ジュウ」を発売中。
12月3日、「バーミキュラ」初の体験型複合施設「バーミキュラ ビレッジ」がオープン。
あんな料理やこんな料理、フライパンひとつでいつもの料理が作れると洗い物も減るし、時短にもなります。ここでは、いつもはハードルが高かった“あの料理”をフライ...
中東料理に魅せられた料理研究家兼フードコーディネーターの越出水月。中東料理ジャンキーである彼女がつくるディープな家庭料理とは......?
オランダ・アムステルダムを拠点とするデザインスタジオ「VOUW」が考案した「Bloomlight」は、通行人に反応する不思議な街灯だ。通行人に向かって曲が...
「石川鋳造」から2017年に発売された「おもいのフライパン」。このたび、要望の多かった新サイズ(24㎝・深型)が登場した。
いま、「世界最高」の名を欲しいままにするケーキがあるのを知ってますか?
カニエ・ウェストがトラヴィス・スコットを迎えた新曲『Wash Us In The Blood』をリリース。虐殺、奴隷といった単語が登場し、現在も進行中であ...
自動配達ロボットの開発を手がける中国のスタートアップ「新石器(Neolix)」と「ケンタッキーフライドチキン(KFC)」がコラボレーションを実施。そして、...
料理は毎日のこと。ならば、少しでもトキメキのあるツールに囲まれて過ごしましょう! 台所に立つのがもっと楽しくなる、アイデア道具9選!
飲食店即時予約サービス「TABLE REQUEST(テーブルリクエスト)」がInstagram上で即時予約できる新たなサービスの提供を10月12日より開始した。
日本最大級のフードトラック・プラットフォーム「TLUNCH」に、「2020年のフードトラックトレンド」を教えてもらいました。
「立って仕事がしたい」「角度が合わなくて肩が凝る」「モニターの高さも微調整したい」そんな”PC作業あるある”を全て叶えてくれるソリューションアイテムが登場!
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...

おすすめ記事

「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
缶詰だけで十分にお酒が楽しめる、「グルメ缶」をセレクト。