「バーミキュラ」の最高傑作!「瞬間蒸発フライパン」が先行予約スタート

世界に60万人ものファンを抱える鋳物ホーロー鍋ブランド「バーミキュラ」。誕生から10年を迎える今年、新たな最高傑作が完成した。

それが「バーミキュラ フライパン」だ。“世界一、素材本来の旨味を凝縮するフライパン”を目指して開発された新商品で、本日3月26日から先行予約が開始される。

水が馴染む特殊な性質を持つ新開発のホーローと、蓄熱性が非常に高い鋳鉄とを組み合わせた「エナメルサーモテクノロジー」が、食材から出た余分な水分を瞬時に蒸発させ、旨みを凝縮させる仕組み。

また、“鉄のフライパン=プロのもの”という常識をくつがえす使いやすさも兼備しており、薄さは鋳物ホーローの限界に挑んだ約1.5mm(最薄部)、重さはわずか約1.1kg。年配の方や女性にも使いやすいよう軽量化を図っている。

熟練した職人が削り出す美しいウッドハンドルは持ちやすく、独自の締結構造で驚くほど緩みにくい。洗剤使用OKで、ウッドハンドルまで丸洗いが可能。面倒なシーズニングや油返しも不要だ。

「バーミキュラ フライパン」を使えば、高火力の熱源や高度な鍋振りの技術がなくとも、本格的な味を家庭で簡単に楽しめるようになる。食卓に“炒め物革命”が起きるかもしれない。

肉厚ステーキや大人数の炒め物にも対応する26cmと、深めのサイズで煮込み料理や揚げ物に便利な24cmの2サイズ展開。価格はそれぞれ1万6830円(税込)、1万6280円(税込・深型)で、4月21日発売開始!

バーミキュラ フライパン
©愛知ドビー株式会社
バーミキュラ フライパン
©愛知ドビー株式会社
バーミキュラ フライパン
©愛知ドビー株式会社
バーミキュラ フライパン
©愛知ドビー株式会社
Top image: © 愛知ドビー株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
「寝ても覚めても料理がしたい」料理が好きすぎて、まだ食べられる食材が捨てられていくこと見ていられないという動機で「フードロス」に立ち向かう”もったいない料...
日本最大級のフードトラック・プラットフォーム「TLUNCH」に、個性豊かなフードトラックの中から、特に注目すべき5つを選んでもらいました。
大阪の町工場「藤田金属」とデザイン事務所「TENT」がコラボ。“つくるとたべるをひとつにする”をコンセプトに、お皿になるフライパン「ジュウ」を発売中。
12月3日、「バーミキュラ」初の体験型複合施設「バーミキュラ ビレッジ」がオープン。
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
あんな料理やこんな料理、フライパンひとつでいつもの料理が作れると洗い物も減るし、時短にもなります。ここでは、いつもはハードルが高かった“あの料理”をフライ...
一人ひとりがサステイナブルライフのあり方を模索するオランダ。今回取り上げるのは、すでに同国で3つのレストランをオープンしている企業「Instock」です。
中東料理に魅せられた料理研究家兼フードコーディネーターの越出水月。中東料理ジャンキーである彼女がつくるディープな家庭料理とは......?
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
いま、「世界最高」の名を欲しいままにするケーキがあるのを知ってますか?
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
日本最大級のフードトラック・プラットフォーム「TLUNCH」に、「2020年のフードトラックトレンド」を教えてもらいました。
渋谷駅の真上、地上約230mにできる屋上天望空間「SHIBUYA SKY」。9月頭から入場チケットの先行販売をスタート。入場チケットは12月からはじまる窓...
コーヒーメーカーで作った料理を紹介するYouTubeチャンネル。タコスやピザ、スイーツまで。見るとだんだん中毒になっていく……!
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
ドイツ・ミュンヘンのスタートアップ企業「Sono Motors」が開発した世界初の量産型ソーラーカー「Sion」の予約受注台数が1万台を突破。1台あたりの...
今回は池袋にある「線條手打餃子専門店」。カラフルでかわいい餃子が売りのこちらのお店。ベジタリアンにも対応しているヘルシーな餃子専門店です。
ファッション、アート、音楽を扱うニューヨーク拠点の老舗雑誌『PAPER MAGAZINE』の表紙にレディー・ガガが登場。サイボーグをイメージしたヌード姿が...
7月21日、「88rising」の筆頭とも言えるインドネシア出身のラッパーRich Brianがこんなツイートをした。「ニューヨークへ旅立ったんだけど、も...
クラウドファンディング「Makuake」で先行販売が開始されているキャンバス型スピーカー「MUVAS」。どこからか聴こえてくる不思議な音に包まれる空間を演...
「世界一おいしい料理」そんな最大級の賞賛で知られるジョージア料理。ただ、このシュクメルリに限っては、ちょっと勝手が違うかもしれません。
近年、トゥルサン・タイやモンスーンバレーなど、タイ料理に合わせるためのワインもつくられています。ニュートラルなブドウ品種を主体としてブレンドしてつくられる...
「Incredible Edible」はイギリスの田舎町トッドモーデンから始まり、今では同国のいたるところで行われているフードプロジェクトです。
なんでジャンキーな食べ物っておいしそうに感じてしまうのだろう。けれど、涙が出るほどおいしい「ヘルシーな料理」だってあるのです。たとえば、キヌアとケールを使...