高コレステロールと診断された男性が「大好物のチーズ」を禁止され驚くべき行動に

闘病で好きなものが食べられなくなってしまったら、どうしますか?高コレステロールと診断されたDan LiBoissonnaultさんの好物は、チーズ。医師から禁止されても諦められず、コレステロール値ゼロのヴィーガンチーズを自分で作ってしまいました。しかも販売する会社まで設立!

見た目はふつうの
「本格チーズ」

これはエイジド。

ビーツとディル。華やかな色。

断面の中心に黒いすすでできた線が入っている、モルビエチーズ。

クランベリーオレンジ。着色料などは使っていません。

コレステロール値は「0」

見た目は普通のチーズですが、素材は生のカシューナッツ、マカダミアナッツ、植物由来の酵素やハーブ、スパイス。たんぱく質やアミノ酸、オメガ3、6など体にうれしい成分がいっぱいで、コレステロール値ゼロ。

さらに、一緒に食べるクラッカーも作っちゃいました。グルテンフリーでケールペーストやガーリックなどを使用したもの。本当にチーズが大好きなんですね。

ワインショップ店主が
食生活を180度チェンジ

One Green Planet」によると、彼はかつてワインショップを経営していたこともあり、肉とワインが大好きだったのだそう。しかし、医師からのNGで食べるのをやめ、薬を飲むように。ところがつらい副作用が起きてしまい、違うアプローチ方法を取ろうと決心します。

それが、動物性のものを摂らないヴィーガンダイエット。お医者さんは「うまくいかない」と思っていたようですが、6ヶ月後にはコレステロール値が100も低下し、ヨガもスタートしたところ、体調はすこぶる良くなったのだとか。

そして、ワインショップを閉め、ヴィーガンチーズを扱う「Dan’s Power Plant」をオープン。お値段は170グラムで10ドル(約1,100円)から。

現在チーズは売り切れ状態ですが、LiBoissonnaultさんによると、同社は「多くの注目を浴び、すごい勢いで成長しているスタートアップ。効率良く低コストな出荷方法に取り組んでいる最中」なんですって。

日本ではまだ珍しいヴィーガンチーズ。もしかしたら、近いうちにこのブランドを日本でも見かけるようになるかも!?

Licensed material used with permission by Dan’s Power Plant
The Field Roast Grain Meat社が販売している「CHAO SLICES」は、とろける様子も完全に普通のチーズそのもの。だけどヴィーガ...
モッツァレラ、チェダー、リコッタ……。このチーズの順番はというと? チーズ料理で失敗した経験がある人も、これからチーズ料理に挑戦する人も、読み終わったころ...
正月、お雑煮に飽きたら作ってみたいなと思っているのが「お餅で作るチーズ」。そのまま食べたり、サラダに入れたり、サンドイッチに挟んだり、食べ方も色々とアレン...
ワインのお供にと、背伸びして買った「高級チーズ」。食べきれなかったからって、アルミ箔やラップで巻いちゃダメみたい。じゃあどう保存したら長くもつでしょうか。
日本人が知らないカンボジアの“今”が詰め込まれているのが、このガイドブック。1月5日から発売されている『CAMBODIA BOOK カンボジア観光ガイドブ...
手作りパイと自家焙煎のコーヒーが魅力ウッドデッキに囲まれた原宿のパイ専門店THE DECK COFFEE & PIE〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ...
濃厚チーズをふんだんにかけたマカロニを、とにかく食べたい。
ひたすらにチーズの絵ばかりを描きつづけた<cheese artist>は、世界にMike Genoたったひとりだ。ただチーズを描いて飾っているだけではなく...
「チーズ」といえば「ワイン」と思いがちだけど、同じ発酵物の「ビール」も最高に合うんです。でもそのかわり、この3つのルールをしっかり覚えてくださいね?最悪の...
エジプトの古代都市メンフィスの市長だった人物の墓で見つかったのは、なんと約3,300年前のチーズ!世界最古のチーズとみられています。
「たった数名にプレゼントする」とWindowsの公式Twitterアカウントが発表し、昨年末にデザインされたセーターの紹介です。
オリーブオイルとハーブさえあれば、どれだけ普通のチーズであっても魅力的なアペタイザーに。秘密は「マリネ」にありました。
ことわっておくと、僕はヴィーガンではありません。肉が大好物だし、牛乳もたくさん飲みます。けれど、ヴィーガンへの理解を深めたいと思っているひとりです。
デリバリーサービスを提供している企業『Sorted』が、事業を拡大するためにアシスタントディレクターの求人募集を開始しました。
群馬県前橋市、赤城山の麓にある「チーズ工房 Three Brown」。敷地内には、牛舎、放牧場、自宅まであり、牛を育てるところからチーズを作って販売すると...
最近、話題の「チーズティー」。台湾発祥ですが、アメリカやイギリス、日本にも初上陸し、話題になっているよう。どんな味なのか気になってはいても、なかなか手が出...
スタバのコーヒーカップを大変身させるアートです。
「チーズ」と「ベーコン」の香りがするシャンプー&リンスを発売したベーグル専門チェーン店。意外すぎる発想の背景には、誰しも感じたことのある朝の気だるさへの応...
rich(リッチ)やcreamy(クリーミー)にはそれなりに親しみがあるチーズのニュアンスですが、“tangy(タンジー)”ってなんなの?
約50年前、ドイツ人のシェフとともに日本人好みのチーズケーキを開発したパティシエのお店「ガトーフリアン」は、異国情緒ただよう長崎県は南島原市にありました。
夏に向けてダイエットを始めている人も多いはず。高カロリーなイメージにあるチーズですが、ダイエット中にもたくさん食べたい! そんなチーズ好きな人にオススメの...
シェフ達は、愚かな間違いをしている。「Deadspin」のライター、クリス・トンプソンが公開した記事の冒頭に、こんな言葉がある。彼が異議を唱えたのは、『従...
ハンバーガーを頼む時はぜったいダブルチーズ。できればフライドポテトにものせたい。というか、とにかくなんでもいいからチーズが食べたい!と言うあなた。それは中...
2014年にオープンしてから、ずっと変わらずに"月に1回しか営業しない"というスタイルばかり注目されている。なぜこのスタイルに行き着いたのか?チーズに込め...