彼氏なんかより、友だちのほうが最高!と思った22の瞬間

彼氏とのラブラブな時間は、確かにハッピーです。でも、どんなときでも支えになってくれる女友達との時間も同じくらい大切なはず。ありのままの自分を受け止めてくれる、そんな彼女たちの存在は何よりも心強いもの。

Elite Daily」のCandice Jaliliさんが紹介する「彼氏より友達がサイコーだと思えるタイミング」には、思わず納得できるはず。

01.
夕飯に何を頼んでも
口出ししない

ダイエット中はサラダが中心。でも、たまには大きいハンバーガーが食べたいときだってあるんです。きっと私の気持ちがわかる女友達なら、たとえ何を頼んだって変な目で見てきたりしません。

02.
見た目を褒めてくれるときは
お世辞抜き

長い付き合いだから、何もあなたに気をつかって褒めるワケじゃありません。彼女たちが褒めてくれるなら、きっとその言葉に「裏」はありません。

03.
試着室でもホンネ

彼とショッピングに行くと、彼はすぐ帰りたいからってテキトーに「うん、似合ってるよ」なんて言ってくるけど、本当はなんとも思っていないのが見え見え。

でも女友達は私の迷う気持ちを理解してくれているからこそ、最後までちゃんと付き合ってくれるんです。

04.
つらいときも
一緒に乗り越えてくれる

彼とケンカばかりしているのであれば、ひょっとしたら別れも間近かも...。だけど女友達はちょっとケンカしたくらいで、関係が終わることはないでしょ?

05.
自分のことみたいに
共感してくれる

落ち込んでいることを話すと、彼女はまるで自分のことかのように一緒に考えたり、励ましたりしてくれる。

06.
服が似合ってないときは
ハッキリ言ってくれる

彼に「似合ってないよ」なんて言われると、落ち込んでしまいますよね。もしくは腹が立ってきたり…。だけど、不思議と親友に言われると納得。もう着ないようにしよう、って素直に思えるもの。

07.
似合っているときも
言ってくれる

彼女たちの褒め言葉は、決していやらしい意味がありません。安心して喜んでも大丈夫。

08.
体調が悪いときに
飛んできてくれる

たとえば「食あたり」で苦しんでいるとき。彼だったらあなたの姿を見て引いてしまうかもしれません。でも彼女たちはそんなことお構いなし。最後まできっちり手助けしてくれます。

09.
愚痴に付き合ってくれる

愚痴のひとつやふたつ、誰にでもあるもの。でも付き合い始めたばかりの彼の前だと、ラブラブな雰囲気を壊したくないし、愚痴も言いにくいですよね。

でも付き合いの長い女友達なら、いつでもあなたの不満話に付き合ってくれますよ。

10.
クレイジーなあなたを
否定しない

「最悪な元カレに仕返ししたい」と言うあなたにも、進んで協力してくれますよ。

11.
ハメを外し過ぎなときは
注意してくれる

彼に「お前、頭おかしいよ」と言われたらケンカが始まってしまいそうだけど、女友達に「それはないんじゃない?」と指摘されると、確かにそうかも...と納得できちゃう。

12.
「いま生理?」という質問に
悪気がない

だって、毎月巡ってくることはお互いにわかっているから。

13.
必要なときには
ウソをついてくれる

彼がウソをつくときは、疑ってかかるべし。だけど女友達のウソは、あなたを傷つけないために使われるもの。

14.
過去の恋愛と同じ失敗を
しないように注意してくれる

女友達は、あなたが過去の恋愛で痛い目に遭ったことをしっかり覚えているはず。だからこそ、次の恋愛では同じ失敗を繰り返さないよう、いい恋愛に導いてくれる。これは、彼には到底できないこと。

15.
あなたの「変な体質」を
把握している

お昼にミルクシェイクを飲むとお腹を下してしまう、とかね。こういうのって、彼になかなか打ち明けられないから。

16.
徹夜明けのスゴイ顔も
気にしない

メイクも崩れ、顔もぐったり。だけどそんなときも、女友達は気にしない。

17.
女の子らしい遊びにも
ノリよく付き合ってくれる

彼は、ネイルサロンもオールピンクの内装を持つワインバーに行くのも、躊躇するはず。でも彼女たちとなら、ノリノリで遊びに行けますね。

18.
トイレの扉を
開けっ放しで話したり

用を足すのは、自然の摂理ですから。

19.
返事が返ってこないのは
本気で返信を忘れてるだけ

彼の返信が遅いと、距離感を感じてしまいますよね。もしかしたらわたしのことをもう好きじゃないのかも...なんて変な心配をしてしまったり。

だけど女友達なら、きっとただ忘れているだけ。もう一回メールを送ったって、ウザがられることはありません。

20.
遠距離だって
へっちゃら

男女の遠距離はつらいけど。だけど女友達同士なら、問題なし。たまに電話で話したりね。

21.
「最悪な私」も
好きでいてくれる

付き合いたての頃は、彼に好かれるためにちょっとイイ顔をしてしまって、疲れちゃいますyね。でも女友達の前なら、どんな自分をさらけ出したって受け止めてくれますよ。

22.
どんなときでも
そばにいてくれる

彼がそばにいるのは、付き合っている期間だけ。でも女友達は一生ものです。

Licensed material used with permission by Elite Daily
ただの照明器具?それとも、便利な機械?たぶん、もっと新しい、友だちのような存在。
友だちとの関係も恋愛と同じようにケアしてあげないといけないと教えてくれるのが「Elite Daily」のRachel Chapmanさん。この7つの場面に...
「友だち」は何人いますか? twitterのフォロワーや、Facebookの友だちリストではなく、本当の意味での「友だち」のことです。ある研究では、あなた...
先日、カルガリー大学に通っている246人のニコルさんたちが友だちになるという、ちょっと変わった出来事がありました。
表参道ヒルズの真裏にたたずむ キャンピングトレーラーをカスタムしたコーヒースタンドthe AIRSTREAM GARDEN〒150-0001 東京都渋谷区...
友人がロンドンでルームシェア先を探していた時、とんでもない条件を突きつけられたと言う@rxdaznさん(ツイッターのアカウント名)。募集した人からのメール...
男性はどんなときに結婚に踏み切ろうと思うのでしょうか?プロポーズを決めた男性12人の答えを、『Elite Daily』のRachel Shattoさんがま...
最近、何かと話題の年下彼氏。頼りない? そんなことはありません。かわいくて一緒にいるとドキドキして、同い年や年上の男性よりも振り回されちゃう。恋を楽しむに...
地元にいたころ、毎日、何をするにも一緒だった、そんな友だち。もちろん最近できた友だちも大事だけど、やっぱり一番わかってくれるのは地元の仲良し軍団ですよね。...
元彼のことは吹っ切れていますか?相手に合わせてばかりいませんか?
「Girls Don’t Cry」「Wasted Youth」のデザイナー・VERDY氏が原宿の新名所「ONE」で開催した裏ポップアップを緊急レポート&直...
男に生まれたかった。たまにそう思うんです。「Thought Catalog」のKim Quindlenさんがまとめたのは、男性は一切気にすることがないけれ...
「友だち」とは、いったいどんな存在なのでしょうか。人数が大事?それとも、いざというときに頼れる親友が数人いれば大丈夫?リアルで遊ぶ友だちと、SNSだけで繋...
愛する人と交わす口づけは、いつだって特別でハッピーなもの。2013年、ニューヨークを拠点に活動する写真家Ben Lambertyさんは「キスをする人々」の...
「もし、別れた恋人同士が友達に戻れるなら、2人はまだ愛し合っているか、そもそも最初から愛し合っていなかったかの、どちらかだ」 こんな言葉があるように、別れ...
「なぁ、俺たち友だちだろ? 友だちなら一緒にタバコ吸えよ」なんだか、昔の記憶が蘇るようなこの言葉。この動画では「ピアプレッシャー」について親子で語っていま...
ペインター兼スキューバダイビングのインストラクターOlga Belkaさん。わざわざ水中で絵を画く理由は、「お金がなくてダイビングができない人にも、海の美...
20代ほど人生設計に悩み、多くのアドバイスが必要なときはないかもしれません。まだ大人になりきれずに悩み、落ち込むこともありますが、信頼できる友だちがいれば...
彼氏がなかなかできずに不安を抱いている女性も少なくないでしょう。今回は彼氏ができない不安をもつ女性たちに向けて、不安を解消する方法を提案していきます。どれ...
女性のどんな仕草や態度に男性は魅力を感じるのか。それは、女性どうしでアレコレ妄想するよりも、やっぱり男性たち本人に聞いてしまうほうが手っ取り早い。「You...
「Elite Daily」のライター、Lauren Martin氏によると「カップルが別れるように、タイミングによっては友だちとも別れたほうがいい」ときが...
「早く結婚したい」と思っているけど、なかなか良い男性に振り向いてもらえない…という女性のみなさん。男性陣の赤裸々な告白が良いヒントになるかもしれません。「...
男性がいない分、ややワイルドになってしまう女子校生活。そんな女子校出身者だけがわかる「あるある」を「Elite Daily」の記事から紹介しましょう。この...
8月24日〜9月23日生まれの、おとめ座の人たちに朗報です。全星座の中で、友だちにするなら絶対におとめ座!と断言するのはライターのMiranda Cipo...