「こんな友だちはイヤだ!」と思われる人の10の特徴

いい人生を送るためには、できる限り「いい友人」に囲まれて過ごしたいものですよね。米メディア「Elite Daily」の人気ライター、Paul Hudson氏がまとめた「もし、あなたの周りにこんな友人がいたら、少し距離を置いたほうがいいかも」というリストを紹介しましょう。

そして、自分自身もこうなっていないか客観的に見てみる必要があるかもしれませんね。

01.
目立ちたがり屋

6b2b1f38ca10bf16a28ffe340a10646ab19ef77d

目立ちたいと思っている人は、つねに自分の価値を証明しようと躍起になっています。でも、他人の目を気にしながら試行錯誤するなんて、時間のムダです。自分さえ良ければいい、なんていう人とは誰だって友だちになりたくないですよね。

02.
知性を感じられない…

これは、自尊心が強くて自己中心的で、学ぶ姿勢が感じられない人のこと。あなたの周りにも、間違った選択ばかりしていたり、過ちから何も学ばないような人っているでしょう?

03.
他人に依存している

2555cea0e727cd4ea0b5667096afd0a5b523e2be

大人になると、いつも経済的に余裕がなく、他人におんぶに抱っこで暮らしている人の存在に気づくはず。とくに金銭面で他人に依存している人は、必ずあなたにも近づいてきます。

04.
なまけ癖がある

「なまけ癖」は伝染します。手の届くところに全てがあると、自分から動かなくなるのです。そういう人と一緒にいると、せっかくの人生が台無しになってしまうので気をつけましょう。

05.
「人生一度きり」が口癖

71731e5799b808df021c4d302be1973999842e85

前提として「人生は一度きり」と自覚することは、あなたの人生においても大事なことです。事実、それは自分の生き方を見つめ直させてくれます。

でもそれは、飲んで騒いでバカになろうぜ!死んだってかまわない!今しかないんだ!と無茶をすることとは、また別の話です。

06.
しゃべりすぎ

要点のない話を延々とする人っていますよね。口を動かすことに夢中なわりに、その中身はからっぽだったり…。

07.
「私…ダメかも」を連発する

いつも自分だけが大変、悲劇のヒロインを演じている人のことです。自分の人生がいかにつらくて、不幸かということについてグチグチと…。「私の人生ダメかも」というのが本当なら、それは自分自身が招いた結果でしょう。一緒に不幸ぶってると、本当に不幸になってしまいます。

08.
ぬるま湯に浸かっている

9a7a0aa779965df34b9ac6f6acc276e53449c0b6

もし人生を楽しくしたいのなら、同類を探すべし。人生で出会う人はみんな、あなたの旅の仲間になるのです。

もし今の心地よい環境から抜け出そうと思うなら、ぬるま湯につかっている人と一緒にいてはいけません。その絆は、旅路に耐えられるほどの強さではないからです。

09.
夢がない

夢がない人は、向上心がないケースも多いです。しかし、未来について考えることが、人を人らしくしてくれるのです。夢を見ない人は、夢を見ること自体を否定し、他人にすら「それは単なる夢に過ぎない」と非難してきます。

10.
なにも信じない

854ab4f428b7389e153f9911e21fd0fe92b7e9a2

さらにひどいのは、夢は持っているのに「どうせ実現できない」と思っている人。自分を信じられない人が、どうやって他人を信じることができるでしょうか。

Licensed material used with permission by Elite Daily
友だちとの関係も恋愛と同じようにケアしてあげないといけないと教えてくれるのが「Elite Daily」のRachel Chapmanさん。この7つの場面に...
楽しい人生を送る上で必要不可欠な、友だち。そして「人生は、友だちによって大きく左右される」と語るのは「Elite Daily」の人気ライターPaul Hu...
親友という称号は、自分がなるのも、相手に求めるのにも、難しいもの。でも自分の友達の中でもこのような9つの特徴を持っていれば、一生に親友になるかもしれない。
「友だち」は何人いますか? twitterのフォロワーや、Facebookの友だちリストではなく、本当の意味での「友だち」のことです。ある研究では、あなた...
不気味な色をしたドリンク。これらはすべて、化学をテーマにカクテルを提供するバー「Viscocity」で飲めます。
「Duolingo」が、10月8日に“ハワイ語コース”をリリースしました。
くだらないことで笑い合ったり、つらいときはそばにいてくれたり、そんな「親友」と呼べる存在はかけがえのないものです。しかし、友だちにはさまざまなタイプがいま...
大人になるにつれ、友情のあり方も変わります。学生から社会人へ、そして年を重ねる毎に賢くなるように、友達との付き合い方も変わっていきます。でもその変化は決し...
「Elite Daily」のライター、Lauren Martin氏によると「カップルが別れるように、タイミングによっては友だちとも別れたほうがいい」ときが...
物理的な距離の問題ってもどかしい。それは、恋人じゃなく親友でも同じこと。それでも、すぐには会えない関係の中で「親友」の関係を続けられる人たちがいる。彼女た...
スウェーデンの決済プロバイダー「Klarna」が、自社のプロモーションも兼ねて粋な方法で万引防止に乗り出した!動画には商品を持ったままポカ〜ンとする犯人の姿も。
ただ頭がいいだけでなく、天才と呼ばれる人たちには、いくつか共通する特徴があるそうです。
いつも側にいてくれる大切な存在、それが親友。移ろいやすい男女の関係とは違って、友情は時を経ても大きく変わることはありません。そんな親友の素晴らしさを「El...
友だちとの関係を大切にすることは「信頼すること」「許すこと」そして「感謝すること」を学ぶことができます。これらは、恋愛に置き換えてもとても重要なことだと語...
ただの照明器具?それとも、便利な機械?たぶん、もっと新しい、友だちのような存在。
日本ではまだまだ知られていない博物館「The Neon Museum Las Vegas」。ここはラスベガスのダウンタウンから北に10kmほど離れた場所に...
「友だち」とは、いったいどんな存在なのでしょうか。人数が大事?それとも、いざというときに頼れる親友が数人いれば大丈夫?リアルで遊ぶ友だちと、SNSだけで繋...
仲良くなったはいいけど、ちょっと苦手。一緒にいるだけでネガティブになってしまう…。そんな友だちとはキッパリ別れるべきかもしれません。実際、友だちの数が多い...
卒業、就職、結婚など節目で地元を離れる人はいる。今まで仲良かった友達・仲間と離れるのは心寂しいもの。でも離れるからって友情関係が変わるとは限らない。むしろ...
「なぁ、俺たち友だちだろ? 友だちなら一緒にタバコ吸えよ」なんだか、昔の記憶が蘇るようなこの言葉。この動画では「ピアプレッシャー」について親子で語っていま...
あまり他人と群れない、“一匹狼”みたいな人。なんとなく近寄りがたく声もかけづらいなと思ってしまいます。でも実のところ、私たちが彼らを誤解しているだけかもし...
精神科医師の水島広子さんが書いた書籍『女子の人間関係』(サンクチュアリ出版)では、そのタイトル通り、女性の人間関係について困っている人の悩みに真摯に答えて...
恋人ができたのはいいけれど、思えば近頃仕事と恋人を行き来してばかり。あれ?友人と最後に会ったのはいつだっけ?そんなバランス維持に苦戦する人たちに「Elit...
米ライターのChrystina Noel氏が書いたこの記事には、人付き合いにおけるちょっとした気遣いがまとめられています。でも、これらは誰にでもやるべきマ...