「こんな友だちはイヤだ!」と思われる人の10の特徴

楽しい人生を送る上で必要不可欠な、友だち。そして「人生は、友だちによって大きく左右される」と語るのは「Elite Daily」の人気ライターPaul Hudson氏。

酷かもしれませんが、いい影響を与えてくれない友人には、ときに別れを告げるのもひとつの立派な決断なのです。ここでは、彼がまとめたサヨナラをするべきイヤな友だち「10タイプ」を紹介しましょう。

01.
いつ会っても、自慢ばかり

87e21a88d4434c9c649bc64b97bf7417bf73af5a

彼らは「自分が一番!」と周りに見せつけることで、自分の価値を図ろうとしています。でも、そういう人に限って本当は大したことなかったり…。

周りに嫉妬させることを目的として自分の能力を見せびらかしても、そんなことで人の心は動かされないので、時間のムダです。そんな人と一緒にいる必要はありません。

02.
自分しか信じていない

自分のエゴを優先して、周りの意見は完全に無視。そして自分の判断が間違っていても、その失敗から何も学ぼうとしない。そういう人、たまにいますよね。こういうタイプは救いようがないものです。

03.
周りからの
支援に頼りっぱなし

お金がなくなって、つい誰かに頼ってしまうことは一度くらいあるかもしれません。一時的にお金に困っている友だちに、何杯かお酒をおごるくらいはいいでしょう。

ただ周りに頼りっぱなしで、自分で何とかしようとしない人に手を貸すべきではありません。

04.
根っからの怠け者

Fb922e93239874248f3ff9aa18f1e82fa3d4cc0b

周りに伝染しやすい、怠け癖。やる気のない人が周りにいると、だんだん自分も何もしたくなくなるでしょう。

どんなに精神的に強い人でも、「怠け者タイプ」ばかりが周りにいると、ずるずると引きずり込まれて、いつしか自分も怠けるように…。効率が下がると、人生の楽しさもすり減ってしまうので注意しましょう。

05.
「人生は一度きりじゃん!」が
口癖の人

確かに初心にかえらせてくれる大事な言葉ですが、いつもこればかりで、何でも正当化しようとする人ってたまにいますよね。

この言葉の正しい解釈があるとすれば、「一度きりの人生だからこそ、自分にとって大切なことに時間を割こう」ではないでしょうか?

06.
口だけはうまい人

口が達者すぎる人は大抵、言っていることが行動に移せていません。よくしゃべるのは、何もできていないことへの言い訳という可能性もあります。

本当にデキる人は、志を行動に移すことを先に考えて口にします。だから、わざわざ説明する必要がないのです。

07.
すぐネガティブになる人

人生は困難なことばかり…ですが、「なんで私ばかりこんな目に」と、自分の人生に文句しか言わない人っていますよね。

でも、「運の悪さ」は一生モノではないはず。問題に対してちゃんと対策が打てていないから、不運から抜け出せないのかもしれません。悲観的な人が周りにいると、そのエネルギーに引きずり込まれてしまいますよ。

3ae49a069ccc04443a0b0147cbb82162128ffb37

08.
冒険しようとしない人

冒険に大事なのは「出会い」。というのも、その方向性は想像以上に「自分を囲む仲間」にかかっているからです。

もしあなたが人生で壮大な冒険に出たいのであれば、同じような志を持った人が周りにいないといけません。もちろん、安定を望むのも悪いことではありません。でも、そういう人しか周りにいないのであれば、まずは一緒に冒険してくれる素敵な仲間を見つけてください。そうすることで、自分が望む方向へ前進できるでしょう。

09.
夢や向上心がない

夢を見ない人は、人生を無駄にしているのも同然。生きていれば、人生は徐々に向上していくものだと信じることが大切です。

夢を持たない人とばかり一緒に時間を過ごしていると、自分の夢も叶わないような気がしてきませんか?

10.
何も信じない人

C3f7e83fe4ee168457b22eaa9fe6942bdb634ab6

夢を持たない人もなかなか手ごわいですが、それよりも難しいのは、夢が実現することを「信じない人」。この手のタイプは、周りに影響を与えることもなく、ただ存在するだけ。ネガティブ思考に流れ落ち、自分の人生を成功に導こうと努力しません。

そんな彼らからサポートを求めるのは無謀です。自分を信じることができない人間は、周りを信じることもできませんからね。

Licensed material used with permission by Elite Daily
いい人生を送るためには、できる限り「いい友人」に囲まれて過ごしたいものですよね。米メディア「Elite Daily」の人気ライター、Paul Hudson...
ある特定の人を夢に見ると、何か深い意味があるのではないかと思ってしまうことはないか。「Elite Daily」は、臨床心理学者にインタビューして、両親、有...
たとえ職場を変えても、新たな街に移り住んだとしても、ネガティブな人というのは必ずいて、あなたに付いてまわります。周りを変えることはできないからこそ、ポジテ...
すりおろしたチーズ、スプーンいっぱいのサワークリーム、そしてピリッとしたシャープさを加えてくれる玉ねぎのピクルスを添えて。
愛知県・瀬戸市にきたら、だいたい宿泊先は「瀬戸パークホテル」になる。そもそも街中に泊まれるホテルが少ないのも理由のひとつだが、深川神社の境内のなかにあると...
仲良くなったはいいけど、ちょっと苦手。一緒にいるだけでネガティブになってしまう…。そんな友だちとはキッパリ別れるべきかもしれません。実際、友だちの数が多い...
恋人ができたのはいいけれど、思えば近頃仕事と恋人を行き来してばかり。あれ?友人と最後に会ったのはいつだっけ?そんなバランス維持に苦戦する人たちに「Elit...
友だちとの関係も恋愛と同じようにケアしてあげないといけないと教えてくれるのが「Elite Daily」のRachel Chapmanさん。この7つの場面に...
よく夢を見る人は、イコールよく夢を覚えているってこと。ライターJulia Guerraさんがこの記事で、以下のように分析していた。レム睡眠中はよく見る、チ...
一度きりの人生。夢を叶えられるかどうかは、あなた次第です。そして、その夢に向かって努力する過程で必要なのが、何よりポジティブな心構えだと教えてくれるのは、...
栃木県益子町の田町地区、そのさらに一部の家庭で夏になると食べられるソウルフードがあります。その名も「ビルマ汁」。誕生したのは1945年。太平洋戦争でビルマ...
人生、このままじゃダメだとわかっていても、一度ネガティブ思考のスパイラルに陥ってしまうと、そこから抜け出すのは簡単ではありません。ここでは「Elite D...
何か大きな失敗をしてしまったとき、目の前が真っ暗になり、夢が粉々に砕け散ってしまったように思うかもしれません。自信を失い、自分はもう何もできない、と。そん...
心身ともに健康でいられるためにも、あなたに悪影響を与える「有害」な人はできるだけ早くに避けましょう。ネガティブな人、あなたを変える人、あなたを尊重しない人...
何か特別なことをしていないにも関わらず、なぜか人から好かれる人がいる。それはなぜだろう?「Inc.」の人気ライターJeff Haden氏によると、好かれる...
家族もいないし、周りは既婚者ばかり。休日はいつもひとりで、どうすればいいものか──。こういった悩みを抱えている中年の男性が多いと語るのは、男性学の第一人者...
卒業、就職、結婚など節目で地元を離れる人はいる。今まで仲良かった友達・仲間と離れるのは心寂しいもの。でも離れるからって友情関係が変わるとは限らない。むしろ...
お茶は精神世界とつながっている。よくこんな表現がされますが、お茶を飲むことが私たちの創造力に磨きをかけてくれるという研究結果が出たようです。Valerio...
愛する人と交わす口づけは、いつだって特別でハッピーなもの。2013年、ニューヨークを拠点に活動する写真家Ben Lambertyさんは「キスをする人々」の...
聴覚に障害のある人たちに、ある質問をした「Cut」のインタビュー動画がいま注目を集めています。彼らにとって、それはとてもデリケートな問いかけ。「今までされ...
どんなに大きい夢や達成困難に見える目標でも、まずは「絶対にできる」「やるぞ」と信じるところがスタート地点です。でも現実は失敗ばかりで、くじけそうになること...
この季節は色々な人と出会う機会がありますが、息が合わない人と無理して一緒にいると、心身ともに疲れ切ってしまいます。人気ブロガーのZara Barrieさん...
「もし、別れた恋人同士が友達に戻れるなら、2人はまだ愛し合っているか、そもそも最初から愛し合っていなかったかの、どちらかだ」 こんな言葉があるように、別れ...
友だちとの関係を大切にすることは「信頼すること」「許すこと」そして「感謝すること」を学ぶことができます。これらは、恋愛に置き換えてもとても重要なことだと語...