仲間と群れない「一匹狼気質」とは、最高の友だちになれる。

あまり他人と群れない、“一匹狼”みたいな人。なんとなく近寄りがたく声もかけづらいなと思ってしまいます。でも実のところ、私たちが彼らを誤解しているだけかもしれません。

I heart intelligence」のライター Dharam Barrettさんは、彼らの特徴、そして彼らと付き合うとどうメリットがあるかをまとめてくれています。自分の周りにアウトローな一匹狼がいる人、ぜひ参考に。

01.
(彼らだって友達はいるけど)
ジブン時間を楽しんでいる

B382b54c4a72f98659dc1bad461215dddc3c912e

彼らは自分の価値観や考えをしっかりと持っているので、それにフォーカスした時間の過ごし方をしています。だから承認欲求もあまりなく、人とのコミュニケーションも他の人に比べて少ないのでしょう。

02.
信頼しあえる
良い友達と付き合っている

彼らにだって友達はいます。ただ、友達は量より質だということを理解しているため、数を気にしていないだけ。友達の数が少なくても、お互いに信頼している深い仲なら、それで良いわけですから。

そんな彼らは、友人関係においてもお互い自立したしっかり者同士。でも、ユーモアのセンスは抜群で、何事にも好奇心いっぱい。一度築いた友情をずっと大切にできるから、友達にはいつも誠実に接しています。

03.
フェイクフレンドを避けようと
あえて大きなコミュニティと距離をおく

A3e3ba2c35debdd00f389139aefb44eb1e25e20f

「フェイクフレンド」とは、表面上は友達だけれど、実際には気が合わない人のこと。

一匹狼は、良い関係が築ける友達がそう簡単に見つからないことを承知しています。大半の人は、一人になりたくないという理由で、多少居心地が悪かろうと、なにがしかのグループに属することを選ぶでしょう。でも、彼らは違います。気の合わない人といるより、一人でいる方がよっぽど有益と考えられるから。

04.
でも、ときどき
寂しがってる一匹狼もいる

一匹狼スタイルの人の中には、本当はグループに入りたいけれど、子供の頃に受けた心の傷が原因で、人とコミュニケーションを取るのが苦手になってしまっている人もいます。社会的な孤立は、心の健康を損なうかもしれない危険なサイン。長く続けるべきではありません。

そんな状況に対して、彼らが生み出した解決策のひとつは、「何かを創造する」こと。クリエイティビティで困難な状況を乗り越えようとすると、それが魅力的なアクティビティとなり、人を引き寄せて友達を作るきっかけにもなります。

ひと口に一匹狼と言っても、寂しがりやもいれば、お一人様を心底楽しんでいる一匹狼など、種類はさまざま。あなたの周りにはどんな一匹狼がいますか?思い切って彼らと話してみると面白い発見がきっとあるはず。

Licensed material used with permission by I heart intelligence
どうやら大勢で群れている女性よりも、群れから離れて一人で過ごしている一匹狼タイプの方がモテるらしい…。でも、その魅力って一体何なのでしょうか?1.群れてい...
友だちとの関係も恋愛と同じようにケアしてあげないといけないと教えてくれるのが「Elite Daily」のRachel Chapmanさん。この7つの場面に...
人生でもっとも大事なのは、人と人とのつながりなのかもしれません。自分の居場所や支え合える仲間がいるだけで「孤独」を回避し「しあわせ」を導くことができるので...
「Elite Daily」のライター、Lauren Martin氏によると「カップルが別れるように、タイミングによっては友だちとも別れたほうがいい」ときが...
渋谷・道玄坂の人気クラブ「VISION」で音楽と出会いとお酒を楽しむパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
南半球の島国にある“小さな村”に行くと、まるでホビットになったかのような気分に浸れます。いや、冒険に出るような気持ちになるのかも。
「友だち」は何人いますか? twitterのフォロワーや、Facebookの友だちリストではなく、本当の意味での「友だち」のことです。ある研究では、あなた...
卒業、就職、結婚など節目で地元を離れる人はいる。今まで仲良かった友達・仲間と離れるのは心寂しいもの。でも離れるからって友情関係が変わるとは限らない。むしろ...
家族もいないし、周りは既婚者ばかり。休日はいつもひとりで、どうすればいいものか──。こういった悩みを抱えている中年の男性が多いと語るのは、男性学の第一人者...
友だちの数は、多ければいいということでもなさそうだ。Quartzの記事によれば、人生の幸せと関係するのは15人の本当に仲がいい友だちだけだとか。Faceb...
「え、そんなとこにも?」という国のワインをご紹介。チュニジアのロゼワイン「シディ・ブライム」は地中海性気候の恩恵を受けた1本。何か御礼の贈り物にするのに歴...
ただの照明器具?それとも、便利な機械?たぶん、もっと新しい、友だちのような存在。
20代ほど人生設計に悩み、多くのアドバイスが必要なときはないかもしれません。まだ大人になりきれずに悩み、落ち込むこともありますが、信頼できる友だちがいれば...
8月24日〜9月23日生まれの、おとめ座の人たちに朗報です。全星座の中で、友だちにするなら絶対におとめ座!と断言するのはライターのMiranda Cipo...
「友だち」とは、いったいどんな存在なのでしょうか。人数が大事?それとも、いざというときに頼れる親友が数人いれば大丈夫?リアルで遊ぶ友だちと、SNSだけで繋...
余談ですが“バッファローウィングフレーバー”も同時に売り出すようです。
周りとは群れず、際立つカリスマ性を放つ孤高の存在。今回「YourTango」が注目するのはこの手の「おひとりさま」。だから魅力的なのか…と納得してしまう1...
友だちとの関係を大切にすることは「信頼すること」「許すこと」そして「感謝すること」を学ぶことができます。これらは、恋愛に置き換えてもとても重要なことだと語...
精神科医師の水島広子さんが書いた書籍『女子の人間関係』(サンクチュアリ出版)では、そのタイトル通り、女性の人間関係について困っている人の悩みに真摯に答えて...
地元にいたころ、毎日、何をするにも一緒だった、そんな友だち。もちろん最近できた友だちも大事だけど、やっぱり一番わかってくれるのは地元の仲良し軍団ですよね。...